お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2010年4月26日月曜日

北朝鮮全域に携帯電話開通

開かれた北朝鮮放送のニュース
携帯の使用が広がる一方、規制も厳しいようだ。



[携帯電話が全地域に開通したが一日一日を難しく生活する住民たちには‘絵に書いた餅’]

放送局の咸鏡北道(ハムギョンブクド)通信員は電話通話で今北朝鮮の一部農村らを除いた全地域に携帯電話が開通したと伝えた。

通信員は"北朝鮮住民たちが比較的簡単に購入できるのは中国産中古携帯電話だが、中国産携帯電話は北朝鮮内電話局に登録使用できず、その機能もまた外国に電話できないように徹底的に遮断された”と明らかにした。

また“今北朝鮮の保衛機関や党機関主要幹部らには携帯電話をただで提供している”と話した。

しかし北朝鮮の全地域に携帯電話が開通したが住民たちは食べることがなくて難しく生活する現実情で携帯電話は絵に書いた餅というものだ。

現在北朝鮮の住民たちは携帯電話を北朝鮮式用語の‘手電話’代わりに中国式で‘大可大’や‘ソンチョナ(手機)’という用語を使っている。








0 件のコメント:

コメントを投稿