お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2010年5月18日火曜日

6月7日、北朝鮮が最高人民会議招集

北,2ヶ月ぶりにまた最高人民会議会議開催
(平壌)朝鮮中央通信=聯合ニュース)金トゥファン記者=

北朝鮮は韓国の定期国会に相当する最高人民会議第12期3次会議を来月7日平壌で開催すると朝鮮中央通信が18日報道した。

中央通信は"朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議を招集することに対する最高人民会議常任委員会決定が17日発表された"として"決定によれば最高人民会議第12期第3次会議を6月7日平壌で招集する"と伝えた。

先立って北朝鮮は去る4月9日最高人民会議第12期2次会議を開催,予算と憲法一部条項改正問題を扱った。

北朝鮮が2ヶ月ぶりに突然最高人民会議を招集して,その背景に関心が集まっている。

北朝鮮の最高人民会議には常任委員会なるものがあり、閉会中に最高人民会議の権限を代行するほか、中央省庁の設置・廃止、外国との条約の批准・廃棄などを行う。また同委員会委員長は形式上の国家元首として、外国の大使の信任状を受けることになっている。

今回あえて3次会議を開くのは、なにか対外的に知らせる重要な決定を行うためかもしれない。最高人民会議自体は形式だが、こんかいは注目が集まりそうだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿