お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2010年5月30日日曜日

北朝鮮は130トンクラスの潜水艦を持っていると韓国が反論

日中韓の首脳会談が終わり、哨戒艦問題は、国連安保理への提起される見通しとなってきた。
焦点は北朝鮮が130トン級の潜水艦を持っているか、ということ。

この潜水艦が沈没の犯人とされているからだ。
問題の理解に役立ちそうなので簡単に訳した。

北朝鮮は反論したが、韓国の国防部が「証拠を確保した」と記者会見を開いた。

http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2010/05/30/0505000000AKR20100530050200043.HTML?template=2087


北主張に具体的に反論.."虚偽.操作による宣伝扇動意図"

(ソウル=聯合ニュース)金ホジュン記者

韓国国防部が130t級潜水艇を保有していないとの去る28日北朝鮮国防委員会の主張に対して"北朝鮮が数年前、ある中東国家に輸出した事例を確認したし、130t級潜水艇が識別された映像情報写真も確保している"として反論した。

国防部は30日配布した'北の主張に対する説明資料'で"韓米が北朝鮮の潜水艦政を区分するためにサケ級およびサンオ級で命名したし,北朝鮮では使わないかもしれないがこれは世界的に通用する名称"としながらこのように明らかにした。

国防部は'130t潜水艇が1.7t中魚雷をのせて攻撃するのは不可能だ'という北朝鮮の主張に対し北朝鮮を含む、,一部他の国でも130t級小型潜水艇に中魚雷を運用している"として"北朝鮮が輸出した中東国家でも中魚雷を運用していることで確認した"と伝えた。

'魚雷攻撃ならばガスタービン室は形体もないことで,これを公開する必要がある'という北朝鮮の要求に対してソは"ガスタービン室は発電機,操守期,優秀分離器,覆いなどが破損したし,ガスタービンも破損して,燃焼室と圧縮機一部だけ残って空気カニューレとパワータービンおよび排気管は流失した"としながら国防部は関連写真を公開した。

また'魚雷に'1度'表現は使わない'という北朝鮮の主張も反論した。

0 件のコメント:

コメントを投稿