お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2010年6月8日火曜日

中朝国境地域北脱出者数 10年間90%急減 米国の学者調査 RFAより

中朝国境に住む脱北者に関するデータ調査。アメリカではこういうことを粘り強くやっている学者がいるのだ。この人は、以前も脱北者の健康状態を調べたことがある。

中朝国境地域北脱出者数 10年間90%急減
ワシントン-ヤン・ヒジョンyangh@rfa.org
2010-06-04

MC:北朝鮮と中国国境地帯に居住する北脱出者数が1990年代に比べて,約90%ほど減ったと米国ジョーンズホプキンス大学の朝鮮半島専門家が4日自由アジア放送に明らかにしました。
ヤン・ヒジョン記者が伝えます。

米国,ワシントンのジョーンズ,ホプキンス(John’s Hopkins)大学所属‘難民および災難対応公衆保険研究所’のコートをランド ロビンソン(Courtland Robinson)博士は黒龍江省,遼寧省,吉林省など中国東北地域住民300余人を対象にしたアンケート調査を土台にこのように推定すると話しました。

昨年末,北中国境地帯で職業,人種,年令が多様な住民にアンケート調査をした結果、1998年この地域に居住した北朝鮮出身住民が平均7万 5千余人程度だったことで把握されたのに比べて,昨年には7千5百人程度で約90%ほど減少しました。

ロビンソン博士:

以前は3年から5年ほどを中国に留まるのが一般的現象でした。
北脱出して,第三国へ行く場合ですね。
中国にさらに長く居住する例もありました。
北朝鮮の政治的,経済的状況が良くなって,脱出を少なくなったのではありません。

ロビンソン博士は中国東北部108ケ農村,都市地域の居住民を対象にした標本調査結果大飢饉で北脱出者数が最高潮に達した1998年には3万 5千人で12万 5千人範囲の北朝鮮離脱住民がこの地域に住んだことと推定されて,中間数値の7万 5千人で捉えたと説明しました。

この方式で調べた結果2002年には約6万 5千名で減少したし,2009年にはさらに著しく減って,約1万人程度があったとのことです。

ロビンソン博士は2002年にこの地域に居住する北朝鮮住民の数が減少し始めた理由について、当時に北脱出民が中国の首都北京の外国公館などに潜入して国際社会の関心を引き始めながら,北脱出者強制送還と同じ取り締まりが激しくなったためと分析しました。

男女性比では,該当地域に居住する北脱出女性の比率が最近90%以上で顕著に多くなりました。

1998年頃ほとんど半々だった男女性比が2000年代に入り変わった理由は中国内北脱出女性が男性より居住しやすい環境のためだとロビンソン博士は説明しました。
女性が絶対的に不足して身体障害をはじめとする色々な理由で結婚をできない中国男性が多くて,北脱出女性は男性に比べて,中国で住みやすいという指摘です。

したがって結婚仲介人を通したり,人身売買で中国男性と生きる北脱出女性は多いが,中国女性と北脱出男性の結婚は簡単に見つけるのが難しいとロビンソン博士は明らかにしました。

ロビンソン博士はこういう現象により中国で適法な身分を得られない‘無国籍子供’の数字が着実に増加したと話しました。

1998年に約4千人で1万 2千人範囲,すなわち8千人水準と推定される中国人と北朝鮮両親の間で出生した子供の数字が着実に増加して,1万人を上回っているということです。

ロビンソン博士は北脱出住民大部分が法的地位が保障されない中国で隠れて住んで,また一部住民たちは食料を求めたり金を儲けるために国境をしばしば行き来するからこの標本調査は推定値に過ぎないと強調しました。

しかしこの調査が中国で極度に‘ぜい弱な階層’である北朝鮮住民の人生を向上させるのに役に立つように願うとロビンソン博士は話しました。

国連をはじめとする公式機関の体系的な調査が許諾されなくて,中国内の北脱出者数は中国公式推定値の1万人で多く30万人で偏差が非常に大きいです。


http://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(99)02266-7/abstract




0 件のコメント:

コメントを投稿