お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2010年6月4日金曜日

住民ー外国人の間の携帯電話を制限

相変わらずの発想。
こんなことがまかり通っていいのだろうか。



北,外国人携帯電話通話遮断

2010-06-02 RFA

北朝鮮住民と外国人加入者間の通話は北朝鮮当局によって,徹底的に遮断されていると分かった。


MC:北朝鮮の高麗リンク携帯電話加入者が12万人を越えたが現地住民と外国人加入者間の通話は北朝鮮当局によって,徹底的に遮断されていると分かりました。
ヤン・ヒジョン記者が伝えます。

エジプトの通信会社‘オラスコム テレコム’と北朝鮮が設立した移動通信会社‘高麗リンク’は去る3月末現在携帯電話すなわち手電話加入者数が12万 5千人を越えたと先月12日明らかにしたことがあります。

それにもかかわらず,北朝鮮住民と外国人携帯電話加入者の通信網が完全に分離したまま連結にならなくて,不便を体験していると北朝鮮で仕事をする非政府機構関係者が2日自由アジア放送に明らかにしました。

匿名を要求したこの関係者は外国人非政府機構関係者も与党と身分証を提示すれば、高麗リンク代理店に行って携帯電話を購入できるが,外国人に与えられる電話番号と北朝鮮住民用携帯電話番号は互いに連結することができないように厳格に統制されていると話しました。
外国人専用回線加入者の間に通話したり外国に電話をかけることはできるが,北朝鮮住民用携帯

電話や固定電話には連結しないように制限されているということです。
この関係者はしかし外国人専用携帯電話にも韓国に電話することはできなくて,米国でかける場合は費用が分当り6.5ユーロ程度で非常に高くて使うのが容易でないと伝えました。

原則的には米国に連結が可能だが高い費用のために使用をしたことはないと明らかにしたこの関係者は中国に電話する場合分当り1.7ユーロ程度で費用も安くて通貨(通話)の質も良くて便利に使うと付け加えました。

北朝鮮現地職員と業務上通貨(通話)が必要ならばどのように連絡を取るかとの自由アジア放送の質問にこの関係者は現地案内人を通すだけでコミュニケーションができると明らかにしました。
国内用移動電話を持った北朝鮮案内員が違う内局用電話番号に連結して,中間で通貨(通話)と伝えてやる方法を取るということです。

最近北朝鮮を行ってきたある外国言論人も自由アジア放送に外国人と北朝鮮住民間に他の連結網を使う事実を確認してくれました。
外国言論人:外国人用で先ネットがあります。

北朝鮮住民用携帯電話と連結になりません。
私が外国人用携帯電話でヨーロッパに電話をかけてみるから価格は非常に高かったが,通貨(通話)は清潔な方でした。

英国の公営放送BBCの数ロイド-ロバート(Sue Lloyd-Roberts)記者も1日と2日放映された北朝鮮現地取材ドキュメンタリー言わば記録映画‘Life Inside the North Korean Bubble’,すなわち‘幻想の中に閉じ込められた北朝鮮住民の人生’で北朝鮮には二つの他の携帯電話網があると明らかにしました。

一つは外交官と非政府機構関係者らのためのものでまた他の一つの通信網は北朝鮮の少数エリート階層のためのものなのに北朝鮮内にある外国人や外国に電話をかけられないと説明しました。

ロイド-ロバート記者は他のすべての外国人のように平壌(ピョンヤン)空港で持って行った携帯電話を没収されたし北朝鮮体制期間中ずっとインターネット接続が不可能だったと付け加えました。
ロイド-ロバート記者は北朝鮮住民が外部世界と断絶したまま‘非現実という幻想’に閉じ込められたように生きていっていると主張しました。

ロイド-ロバート記者は自身が会った北朝鮮の大学院生は英国のロンドンや米国のロサンゼルスにある学生とインターネット連結網を通して,学術討論をすることができなくて,ただ北朝鮮内部だけで通用する‘イントラネット’にだけ接続が許諾されると明らかにしました。

高麗リンクは移動通信網の拡張と技術開発で北朝鮮に153個の基地局をおいており,平壌(ピョンヤン)他5都市と8ケ公共道路に携帯電話サービスを提供して,3世代移動通信技術を利用して,映像電話と各種文字,インターネット使用なども可能だと明らかにしたことがあります。

0 件のコメント:

コメントを投稿