お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2010年6月22日火曜日

北朝鮮の5/26措置とは

他のメディアはあまり書いていない。信憑性がよく分からない。


日経 2010/6/14 21:51
ttp://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE3E6E2E09A8DE3E6E2E4E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2
 
韓国の対北朝鮮支援団体「良い友達」は14日、
北朝鮮の朝鮮労働党が住民への食糧配給や企業所(生産組織)への物質供給を
中断すると宣言し、各企業所単位で「自給自足」するよう指示したと明らかにした。
ヤミ市場の取引規制を撤廃し、個人による対中国貿易も認めたという。

「食糧や原料・資材不足に伴う当面の措置」としているが、事実ならば府の市場統制を放棄した
ともいえる内容で、貧富の格差拡大や指導部の求心力低下につながる可能性もある。

「良い友達」が5月26日の労働党組織指導部の指示文書を入手した。同文書は、現状について
「困難な食糧事情により国家はこれ以上どんな措置も取れなくなった」と指摘。各企業所ごとに
自給自足を命じ、党や内閣、国家保衛省など関連機関に必要な対策を取るよう促した。
具体的には国営商店以外の総合市場など公認・非公認の市場で、住民が24時間取引できるよう
になった。今まで許可していた農産物だけでなく工業製品の取引も可能になり、商売できる年齢など
の制限も撤廃した。
資材確保や賃金支払いなども各企業所に責任を負わせる。今まで政府系企業などに限定していた
中国との貿易を個人にも許可。中国に住む知人や親族と取引する場合にビザを発給するという。
昨年11月にデノミ(通貨呼称単位の変更)を実施したが貨幣供給が追いつかず、生活物資
の価格が急騰。政府は故金日成主席誕生日(4月15日)前に軍需米などを取り崩し配給を実施した
ため一時的に物価は落ち着いたが、最近は再び高騰に転じたもよう。
(後半略)

0 件のコメント:

コメントを投稿