お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2010年8月14日土曜日

[時事診断朝鮮半島]人民日報のインターネット、"北朝鮮は、金氏王朝"

ソウル - バクソンオparks@rfa.org

2010-08-13

中国共産党の機関紙に、北朝鮮を揶揄するような記事が掲載された。それはインターネット版だけだったという。どんな狙いなのか気になるところだ。以下はRFAの記事です。

 

MC: 皆さん、こんにちは。 [時事診断韓半島』の時間です。 私は、進行を務めるバクソンオです。 中国の人民日報がインターネット版の記事で、北朝鮮の指導部を"金氏王朝"と呼んでいます。 今日も国家安全保障戦略研究所のゴヨウンファン主任研究員と一緒にしています。

people_newspaper_305

最高人民会議常任委員会の金永南委員長(右)が平壌万寿台議事堂で、中国の人民日報ジャンヨンノン社長と歓談している。 写真 - 聯合ニュース提供

バクソンオ:人民日報は中国共産党の機関なりますよね。 この新聞が、北朝鮮を"金氏王朝"と呼ぶ記事を10日、インターネットに掲載しています。 まず、その意味を少し解説してください。
ゴヨウンファン:先程おっしゃったように、"金氏王朝の家族"と表現しました。 過去10日の人民日報のインターネット版に出て来たんです。 かなり異例です。 文字通り見れば、北朝鮮は、すでに100年、200年前に失われた封建王朝国のように3代世襲という意味を込めたんです。 このような表現は、かなり珍しいでしょう。 一般的に資本主義国でも、北朝鮮を『独裁国家』や『金さんの国』とは表現するが、『金氏王朝の家族'と表現することは検出できないんですよ。 ところが、そこにこのような表現が出てきたというのは、中国指導部が北朝鮮の指導部に下るの評価が以前と明らかに異なり、また中朝関係が他の人が考えると良いことではないの評価を行うことができるようです。
バクソンオ:電子版に10日掲載された記事のタイトルが"世界の10大の禁止区域"でした。 この記事は、英国王室の空軍基地と日本の厳島神社などとともに、北朝鮮労働党39号室に部外者のアクセスを完全に禁止された区域のうち1つに挙げています。 これはどのように解釈すればよいでしょう?
ゴヨウンファン:この記事は、39室を秘密の場所に入れ、この39号室は金正日の統治資金を管理しているところだと述べています。 北朝鮮の人々は、ほとんどすべて知っているはずです。 39号室は、北朝鮮労働党の組織指導部で、最も重要な部門の1つです。 以前は、(金正日総書記に)忠実な資金を管理しているところ、今では革命の資金を管理しているところで、北朝鮮の人々が知っています。 金正日総書記とその家族が書かれている外貨を管理している場所が39号室です。 この39室の記事が特に強調したのは、ここを統治資金を管理しているところもあるが、スイスと中国の10〜20個の秘密の外貨口座をここで管理しており、さらにはこの39号室が麻薬取引をはじめとする違法な取引をほしいままにしているところだと書いている。 このように見ると、中国指導部が(北朝鮮の指導者)を少し軽蔑しているような印象をかもし出しています。 北朝鮮の指導部に対して'このようにしてはならない』は、一種の警告を送ったのではないかという評価も可能なようです。


バクソンオ:ところで、人民日報がインターネットでその記事を載せるにはしたんですが、肝心の新聞には、その記事を載せるていないんですよ。 これはどう思いますか?

ゴヨウンファン:新華通信社も、この記事を掲載してから削除しました。 人民日報の新聞は、北朝鮮に入っているが、北朝鮮の幹部たちが人民日報のインターネットは、よく見ることがないんですよ。

だから、中国が北朝鮮の幹部たちの様子をちょっと見たようで。 また、人民日報は中国共産党の影響下にある新聞だから、その記事を載せていないようです。

バクソンオ:今週は中朝関係と関連して目立つの記事がもう1つありました。 中国の王家瑞対外連絡部長が、"韓中関係が中朝関係よりも重要であることの認識は事実ではない"と11日述べています。 どのような背景で出た発言ですか?
ゴヨウンファン:王対外連絡部長と贾庆林全国人民政治協商会議の議長が中国を訪問した韓国の国会議員代表団に会って1つの言葉です。 韓中関係、つまり韓国と中国との関係は、北朝鮮と中国との関係よりも'あまり重要ではない'、'あまり重要'は、式の表現は正しくないということです。 だから同じように見るという意味で言ったはずです。

 

贾庆林は権力序列は4位ですが。 この人は『韓国と中国は、過去の期間に経済的に多くの発展してきたし、戦略的パートナー関係だ』とも述べています。

ここで、『戦略』というのは非常に重要な意味です。 今後継続して発展させるという意味がありますよね。 最近、中国から出てくるいくつかのニュースとのこのような発言を見れば、中国指導部が哨戒艦事件と関連して、国連安保理の議長声明が出て来たとき、(韓国に)申し訳ない気持ちを遠まわしに表現したのではないかと考えています。

'実際に私たちの心はそのようなことではなかったのに、北朝鮮との関係もありますので、そのような表現されたが、私達が韓国との関係を絶対に無視するわけではない、韓国との関係を非常に重視し、今後発展させていくという言葉を遠まわしに表現したのではないかと考えています。

バクソンオ:こんなニュースもありました。 金正日委員長が先月、平壌市内の病院で2週間程度の通院治療を受けたですよね。 これは日本の『東京新聞』が報道した内容です。 金総書記の健康のための国際社会の関心が絶えないいます。 今回の報道の内容についても、いくつかの察してくださるでしょう。
ゴヨウンファン:東京新聞が12日、ソウル発の記事で報じたですよね。 私たちが今年5月『時事診断韓半島』の時間でも、金正日委員長が足の不自由な姿を、日本のある放送が撮ったという話を聞いた通したんです。

金総書記の健康が良くないというのは全世界のアナリストがすべて認めていて。今回の報道は、このような分析が力を得ている証拠の1つだとします。

0 件のコメント:

コメントを投稿