お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2010年8月16日月曜日

趙紫陽極秘回想録より

今年かなり話題になった本に「趙紫陽極秘回想録」がある。

大弾圧の舞台裏と銘打ってあるが、それほどの衝撃はない。趙紫陽は、以前にも回想録を出版したことがある。その本と今回の内容はオーバーラップしているところが少なくない気がした。

51zEPbq wlL._SS500_

 

私の関心事である中朝関係でいえば、胡耀邦国家主席が、北朝鮮に甘かったという部分である。

268ページに記述がある。

外交政策で胡は金日成に親切すぎ、北朝鮮の要求を気軽に受け入れすぎた。たとえば中国のジェット機を提供し、中国の空軍基地で北朝鮮のパイロットを訓練し、緊急時には中国軍を展開してもらいたいという要求である。

胡が北朝鮮から帰国したとき、鄧はすぐさまそれらの要求を退けた。

と書かれている。

今でも北朝鮮は中国に無理難題を要求するというが、これは20年前から同じだったようだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿