お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2010年8月24日火曜日

水害、中朝で大きな差

abnok_huge_flood_305

現在中朝国境の丹東では、鴨緑江が氾濫して大きな被害が出ている。ところが、北朝鮮の方が被害が大きいという。どうしてか。自由ラジオ放送が伝えている・

'鴨緑江氾濫'新義州-丹東被害大きい差
中国-金ジュンノ xallsl@rfa.org
2010-08-23

今回の鴨緑江氾濫でこの水害防止壁上段2mの下まで水が満ちて上がったが丹東市内での川の水流入を遮断することができた。


MC:去る21日明け方鴨緑江近隣地域におりた暴雨によって鴨緑江が氾濫したために川を間に置いた北朝鮮と中国の接境都市新義州と中国丹東が皆大きい被害をこうむりました。
しかし川一つを間に置いた二つの接境都市の被害状況は大きい違いが生じているといいます。
どんな理由に現地中国の金ジュンノ特派員がお伝えします。

鴨緑江河口に位置した北朝鮮と中国の二つの接境都市新義州と丹東が去る21日(土曜日)明け方鴨緑江の氾濫で途方もない被害を体験しています。


1995年鴨緑江の氾濫で二つの都市が水に浸って以来15年ぶり(一説には20年ぶり)にまた大規模浸水被害にあったのです。
北朝鮮の朝鮮中央通信

は去る21日“大水で新義州市の道は完全に水に浸って,1階建の建物らは屋根まで水につかった”と伝えました。

 朝鮮中央通信はまた“中国の秒当たり5,300立方Mの水が鴨緑江に押し寄せて,川の水が堤防を越えて,新義州市内にが押し寄せて,道路運行が麻痺して多くの対象らが被害をこうむった”と言及することによって新義州市内ほとんど大部分が水に浸ったことを示唆しました。


中国丹東に居住する北朝鮮出身華僑チャン某氏は“新義州駅と新義州税関をはじめとする新義州市内平屋大部分が水に浸ったという便りを新義州に住んでいる弟と電話通話しながら伝え聞いた”と自由アジア放送(RFA)に明らかにしました。


しかし新義州の向い側中国丹東は鴨緑江川辺の道路と川辺に位置した開発区と呼ばれる一部地域だけ浸水被害にあって,新義州と対照を見せています。


中国丹東時がこのように鴨緑江が氾濫したのに浸水地域が最小限で終わったことは鴨緑江氾濫に備えて,川辺について市街地を保護するように設置されている‘水害防止壁’おかげです。

実際に今回の鴨緑江氾濫でこの水害防止壁上段2mの下まで水が満ちて上がったが丹東市内での川の水流入を遮断できました。


今回の洪水から丹東市街地を守った一等功労者の水害防止壁は日帝強制支配期の時初めて設置されたものであり,新義州にも設置されていたと高齢の丹東市民らが証言します。

古くなったこの水害防止壁を中国丹東時は都市開発過程でより一層補完してメンテナンスするのに比べ北朝鮮,新義州市側はこれを撤去してしまったせいで鴨緑江が氾濫する場合対応無策になるほかはないと複数の中国消息筋が強調しました。


一方丹東時は鴨緑江が氾濫する直前の20日深夜12時前後を期して,水害防止壁外側川辺に位置したアパート住民とホテル宿泊客らを水害防止壁内側の市内で全員待避させて今日(23日,月)午前から車両と人々の通行許容を部分的に再開しました。

 

中企業が自由貿易区開発、8億ドル投資

北朝鮮はこのほど、中国との国境を流れる鴨緑江の中州で、中国・遼寧省丹東と接している威化島および黄金坪を自由貿易地区として開発するため、中国企業2社に50年ずつ貸し出す方式で開発権を与えたもようだ。

中国企業2社の投資規模は、威化島が3億米ドル、黄金坪が5億米ドル。具体的な企業名は明らかになっていないが、近々投資誘致説明会が開かれる予定だ。

北朝鮮が威化島と黄金坪を自由貿易地区として開発する背景には、昨年に実施した核実験による国際社会からの孤立や、デノミネーション(通貨単位切り下げ)の失敗により、混乱を極めている経済を建て直したいとの思惑がある。特に、威化島と黄金坪は対中国貿易の70%を占める丹東と近接していることから、経済を再び活性化させるには開放が必須だったとみられている。

■中国にもメリット

威化島と黄金坪の開放は、中国側にもメリットが大きい。昨年の温家宝首相の訪朝時に提起された、中国・丹東~北朝鮮・新義州~平壌と続く経済ベルト造成プロジェクトが一歩前進したことになるためだ。中国は吉林省・図們市~北朝鮮・清津間の鉄道補修など、北朝鮮との数々の建設案件に合意している。同国はこれを日本海側進出への足場としたい考え。また、北朝鮮の豊富な地下資源をいち早く確保できるなどのメリットも見出しているようだ。【聯合=23日】

 

平壌ー新義州高速道路 失敗か

http://www.cbs.co.kr/nocut/Show.asp?IDX=1523132

量-新義州高速道路投資誘致失敗...建設失敗に終わるようだ
"北1次的に新義州-安住間180km建設計画"
2010-07-10 09:21 アン・ユンソク論説委員

北朝鮮当局が昨年末から推進してきた平壌(ピョンヤン)-新義州間高速道路建設事業が投資誘致失敗で廃棄される危機に置かれていると分かった。


北朝鮮,新義州の一消息筋は8日,自由アジア放送で"去る5月初めに請負機関長会議で平壌-新義州高速道路建設のための突撃隊を募集すると知らせたが,道人民委員会建物に組織された平壌-新義州高速道路建設大臣が解任されて責任者でいた道路建設事業所支配人も本業に帰った"と伝えた。
貿易事業のため中国丹東に出ている平安北道貿易管理国のある幹部も自由アジア放送で"新義州-平壌高速道路は‘6.18突撃隊’と現地建設突撃隊を動員して,今年6月に着工して,2012年4月まで完工する計画だった"として"張成沢国防委員会副委員長が直接工事を責任を負ったことと理解している"と伝えた。


彼は"金正日国防委員長の中国訪問で平壌-新義州高速道路建設と羅津-清津間高速道路など北朝鮮の道路を高速道路に変えるのに必要な援助を得ようとしたが,中国側が羅津,先鋒市を100年期限で賃貸してくれることを要求しながら,両側の会談が決裂されたと理解している"”と伝えた。

0 件のコメント:

コメントを投稿