お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2010年9月25日土曜日

権力継承の鍵を握る5人 VOA

 

北朝鮮の権力継承で注目しなければならない人物は?
北朝鮮が来る28日労働党代表者会を予定しているなかで,今回の大会を通して,どんな人物らが新しい権力実力者に浮上するようになるのか関心が集まっています。


米国のある言論は北朝鮮内権力継承と関連して,5人を注目しなければならない人物に選んだんですけれど,崔ウォンギ記者と詳しい内容調べてみます。

崔ウォンギ2010年09月23日

問)北朝鮮の労働党代表者会が28日に迫ったんですけれど,海外言論らは今回の大会を通して,誰が新しく権力実力者に浮び上がるのか注目しているんですって?


答)はい,北朝鮮は今回の大会で党最高指導機関を選出することだと明らかにしているんですが,このために海外言論らの関心も自然に、誰が新しく浮上するのかに集められています。
なぜなら金正日国防委員長の後継者と知らされたキム・ジョンウン(27才)の外にはいないために、彼の周辺に誰が布陣するかにより北朝鮮の政策が左右される公算が大きいためです。


問)ある人々が北朝鮮の権力継承で注目しなければならない人物らに選ばれているんですか?

答)はい,米国の‘クリスチャンサイエンス モニター’新聞は最近‘北朝鮮の注目しなければならない5人’という題名の記事で党代表者会をはじめとする権力継承過程で注目しなければならない5人の名簿を報道しました。

http://www.csmonitor.com/World/Asia-Pacific/2010/0921/5-key-people-to-watch-in-North-Korea/Gen.-Kim-Kyok-sik

 

また英国の'BBC放送’も最近北朝鮮の権力継承と関連して,金正日一家の身上を紹介しました。

韓国言論らやはり今回の党代表者会を契機にどんな人物らが新しい権力実力者で登場することが出来るかに神経を尖らせています。

問)‘クリスチャンサイエンス モニター’新聞が取り上げ論じた5人が誰なのか気になりますが。

答)この新聞はまず金格植人民軍総参謀長を注目しなければと報道しました。

200903120000101a

http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2009/03/12/2009031200110.html

金キョクシクは西海岸を担当する4軍団長でありながら,韓国の哨戒艦天安号を攻撃するのに主導的な役割をしたと知らされた人物ですが。
このために金正日国防委員長も金格植をだいぶ寵愛すると分かりました。

この新聞は軍部私の強硬派の金格植がキム・ジョンウンの権力継承過程で実力者で登場するのかどうかを注目しなければと報道しました。

問)その他に誰がまた注目しなければならない人物に選ばれていますか?

答)当然の話ですが‘クリスチャンサイエンス モニター’新聞は後継者で内定したキム・ジョンウンを選びました。
キム・ジョンウンは在日韓国人出身で万寿台芸術団舞踊家であったコ・ヨンヒと金正日委員長の間で生まれて,10代時期スイス,ベルンで高等学校を通いました。

このためにキム・ジョンウンは英語を多少駆使して米国のバスケット選手のマイケル操短が好きだと伝えられました。

専門家たちは今年27才のキム・ジョンウンが政治経験がないのが問題とし,今回の党代表者会で後継者で公式指名される場合経済難に苦しめられる北朝鮮をどのように導くのか憂慮されると話しています。

米海軍分析センター・ケン ゴス局長の話を聞いてみます。
“北朝鮮問題専門家のケン ゴス局長は今年27才のキム・ジョンウンは年齢も幼いうえに北朝鮮の政策決定と政治経験がないのが弱点だと指摘しました。”

問)3人目はどんな人物が選ばれましたか?

答)3番目では金正日国防委員長の妹金ギョンヒが選ばれました。

クリスチャンサイエンス モニター新聞は金ギョンヒが過去金日成大学時期北朝鮮の2人者の張成沢と結婚した事実を紹介しながら,金ギョンヒが今回の党代表者会で重要な職責を引き受けるようになると展望しました。

問)金ギョンヒが出てきたので夫の張成沢も出てこないはずがないでしょうね?

答)そうです。
新聞は張成沢が北朝鮮の権力継承過程で‘摂政’のような役割をする公算があると展望しました。
張成沢は2000年代初め閑職で左遷されて2006年に復権しましたが。

新聞は張成沢が左遷された背景にキム・ジョンウンのお母さんのコ・ヨンヒがある種の作用をすることができると指摘しました。

コ・ヨンヒが自身の息子キム・ジョンウンが権力をにぎるのに張成沢を障害物と考えられるということです。

問)張成沢-金ギョンヒ夫婦が果たして最後までおいのキム・ジョンウンの権力継承を後援するのかも関心事ではありませんか?


答)専門家たちはこれと関連して,2つの観測をしているんですが,一つは金正日委員長が2-3年内に死亡する場合、張成沢の去就はその時の状況にかかったとのことです。


また他のことは張成沢が最後までキム・ジョンウン後継世襲を押すという観測もあるんですが。

韓国国民大学校チョン・チャンヒョン教授の話を聞いてみます。
“金正日国防委員長が死亡するとしても張成沢-金ギョンヒ夫婦はある体で動く形態期のために最後まで後見の役割をすると見ます。”

問)呉克烈も注目しなければならない人物に選ばれましたって?

答)はい。

新聞は呉克烈国防委員会副委員長を最も注目しなければならない人物に選びました。

空軍司令官出身の呉克烈は、過去他の人民軍将軍らとの不和に閑職を飛び交って最近国防委員会副委員長に任命されましたが。

新聞は呉克烈が今回の党代表者会で重要な役割をすると展望しました。

問)その他に権力実力者でどんな人物がいますか?

答)韓国内専門家たちと言論らは人民武力部長金英春と内閣総理の崔永林,金己南党秘書,そして外務省第一副長官で今回内閣副総理で昇進した姜錫柱,金ヤンゴン統一戦線部長などに注目しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿