お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2010年9月5日日曜日

党代表者会はいつから?

重要な会議とされながら開催日さえ不明。こまった国である。9月9日は建国記念日なので、それの前の数日と考えられているが、この報道をみると、10日にも開かれるという説のようだ。

以下は聯合通信の報道。

北媒体、党代表会 報道'まもなく'‥開幕日'五里霧中'

(ソウル=聯合ニュース)キム・ソンジン記者= 44年ぶりに招集予告された北朝鮮労働党の第3次代表者会が今週開かれることが有力視されるが北朝鮮媒体らは行事参加者らの平壌集結など予備動向を全く報道せず、相変らず行事開幕日 自体が'五里霧中'の状態だ。

北朝鮮朝鮮中央通信と中央放送、平壌放送は4日午前今回の党代表者会の事前手続きで咸鏡南道と咸鏡北道、江原道、羅鮮市の党代表会が開かれたと明らかにした。 先立って北朝鮮媒体らは平壌直轄市と残り6道、主要都市らの党代表会開催の便りを別々に伝えたことがある。

だが、北朝鮮媒体らはその後の5日午後9時現在まで党代表者会開幕に先立ち予想される参加者らの平壌集結、行事登録、万寿台金日成銅像参拝なども報道しなかった。

こういう手続きが実際にまだ進行されなかったとすれば現実的に党代表者会の6日開幕は難しく、今週に開いても中盤や後半へ渡る可能性が高いと観測される。

こうした中北朝鮮内に通信員を派遣している韓国の対北朝鮮媒体らが伝える内容も大きく交錯して混乱を加えた。

北朝鮮短波ラジオ'開かれた北朝鮮放送'は5日北朝鮮当局が本来計画を遅らせて来る9~10日2日間党代表者会を開催する予定だと明らかにした。

この放送は複数の北朝鮮'党および軍消息筋'を引用、"当初6日とされた党代表者会本会議開幕が9日で遅れること"としながら"9.9節(北朝鮮政権樹立記念日)行事とともに党代表自晦本会議を開いて10日まで2日間進行する予定"と話した。

この放送は行事の延期背景と関連、"先月26~30日(キム・ジョンイル国防委員長の)中国訪問が急で差し迫るように企画されて進行されたようだ"としながら"合わせて北朝鮮あちこちの洪水被害で(地域党代表らの)移動に支障が生じたし各地域で解決しなければならない問題も多くなった"と説明した。

放送は引き続き"行事に参加する全国各地の代表らは7日から平壌に集結して8日まで登録を完了する予定であり一部海外居住代表らは6日頃北朝鮮に入国するだろう"と付け加えた。

一方、同じラジオ局の'自由北朝鮮放送'は北朝鮮の党代表者会がすでに4日始まって参加者らが登録手続きを踏んだし本会議は6~7日2日間開かれると伝えた。

この放送は平壌、平川区域住民の伝言を引用、"今回の党代表者会には全国の党幹部と情熱党員らはもちろん海外大使館働き手らも大挙参加する"としながら"党行事に海外大使館働き手らをこのように呼び入れるのは前例がない。今回の行事がそれだけ重要だという意味"と付け加えた。

sungjin@yna.co.kr

0 件のコメント:

コメントを投稿