お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2010年11月9日火曜日

金正恩慈江道軍団で3年間秘密裏に軍服務宣伝 NK知識人連帯

IMG_0001 (2)

 

後継者正恩が、北朝鮮北部で軍部隊に所属していたとの宣伝が行われているという。
これも偶像化の一歩だろうか


名前:管理者日:2010-11-02 11:03
照会:284
北朝鮮が金正恩偶像化を進行しているなかで金正恩が慈江道に駐留した9地区司令部で3年間軍服務をしたことで宣伝している。

北朝鮮内部通信員によれば最近北朝鮮では‘キム・ジョンウン隊長が慈江道の軍部隊で3年間秘密裏に軍事服務をしたし,軍事服務期間金正恩を手厚く見守った中隊士官長が党代表者会以後大きく出世した’といううわさが広がっているという。

宣伝資料によれば金正恩は軍服務期間身分を隠して一般兵士たちと全く一緒に3年間誠実に軍事服務をしたので周囲の兵士たちも金正日の息子と知らないほどだったという。

金正恩がいつ軍事服務をしたのかは伝えられないでいるが、もし軍事服務をしたとすれば司令部警備中隊のような楽な部隊で何ケ月間兵営体験式で勤めた可能性が大きいと通信員は伝えた。

消息筋は人民軍長称号を受けた金正恩に軍服務経歴を作ってやるための意図と見えるとし,大学で受けた野営訓練が軍経歴の全部の金正日よりは住民たちに新鮮に受け取れることだと話した。

また金正恩は青少年時期におじいさん金日成が青少年時期に歩いたという‘学習の千里の道’露呈を金策の孫と一緒に歩きながら,白頭で開拓になった主体の革命偉業を代を引き継いで,継承完成する意思を確かめ合ったことで宣伝されている。

金策は金日成のパルチザン同僚として解放後産業上,戦線司令官など要職を過ごしながら,北朝鮮で忠誠の手本に選ばれる人物だ。

3台世襲を本格化している時点に住民たちの忠誠心を引き出して世襲の正当性を確保するためにこのような宣伝は継続されることだと通信員は付け加えた。

NK知識人連帯情報センター

0 件のコメント:

コメントを投稿