お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2010年12月4日土曜日

正恩は2008年に大事故 月刊中央

長すぎて丁寧に訳せません。おおざっぱに理解してください

なおこのブログは近く登録者のみに公開したいと思っていますので、ぜひ登録ください。

金正日,金正恩全幅信頼しなくて,宋ヨンソン議員インタビュー

2010/10/21 16:49
http://blog.naver.com/dmltjr0121/130095911463
'金正日,金正恩全幅信頼しなくて'
[中央日報]入力2010.10.21 11:21 /修正2010.10.21 15:17
“金正恩が金正男暗殺試み”主張した宋ヨンソン議員インタビュー

2008年金正恩大きい事故当てられて…糖尿病など疾患深刻な場合も
今の状況で金正日目をとじれば軍部暗闘など大混乱予告
金正日国防委員長の長男金が北朝鮮権力継承に際して“3台世襲に反対する”という意を公開的に明らかにした。
金が北朝鮮後継ぎ構図定立に一つの変化の要素になりうることを示唆する大きい課題だ。

これに先立ち宋ヨンソン国会議員は北朝鮮後継者金正恩が金を二回にかけて,暗殺しようとしたという主張を出して,世間の注目を受けた。
国会国防委員の宋ヨンソン(未来希望連帯)国会議員は自他が認める国防・対北朝鮮専門家だ。
1983年米国ハワイ大学で国際政治学博士学位を受けた彼は南帯極東問題研究所専任講師(1984)をしばらく過ごしたのを除いては韓国国防研究院(1985~2004)でずっと20年間国防・安保分野研究に没頭した。
研究員で在職しながら,時々オーストラリア合同参謀参謀大学,日本防衛大学・慶応大学などに招へい教授と研究員に出て行って,国際的見識をヒョッコ,2004年韓国国防研究院安保戦略センター所長を最後に17代国会に入門した。
その後6年の間国会国防委員,外交通商統一委員で懸案を取り扱った。

30年間も国防・安保分野にまい進してきたわけだ。

ソン議員の目に写った北朝鮮後継ぎ構図は危険な実験とも同じだ。
彼は最近断行された北朝鮮権力継承の現在を次の通り比喩した。
“創業者が2世に会社を譲るとしよう。
席だけ与えると継承と見られるか?人材と資本・経営まであらゆる事総体的に2世が行使できてこそ始めて継承が完了する。”北朝鮮権力継承作業は進行形であり,色々な変化の要素が作用するという意だ。
進んで大きく2種類観点で金正恩体制の難航を予測した。

一つは党代表者会であらわれた金正恩の職責と地位がお父さん金正日国防委員長が後継者落下点を受けた1980年当時よりつまらない。
また一つは北朝鮮文献に立つとみられる後継者の5大資質中で金正恩が3ケ資質で欠陥を持ったということだ。
ー最近放送インタビューで金正恩が金を暗殺しようとする計画をたてたが失敗したとおっしゃいましたが。
“検証することは難しいが情況上二回にまたがったことで見なされます。
一度は2004年頃オーストリアで,また一度は2009年なのかマカオでした。
2004年頃には金が相変らず金委員長の後継者になる可能性があった焚きました。
これを嫉妬した金正恩が国家安全保衛部等を通して,除去しようとしたでしょう。


これに恨みを抱いたのか金が‘金正恩の生母は高英姫でない金オク’という話をまき散らして通ったし,血統問題を問題視した金をまた金正恩が除去しようとしたとのことが2009年頃です。”
ー金正恩が誰の実子なのかが論議でふくらむ余地があるものですか?
“私もじっくり考えてみたのにそのような可能性があると見ます。
もし金委員長の四番目夫人の金オク金正恩の生母としてみます。
三つ目夫人高英姫が生存した当時には金オギ,リ・チェガン労働党組織指導部第1部部長と共に高英姫実子の金正哲を後継者で積極的に押す状況だったでしょう。
だが2004年高英姫が死んでから突然金正哲の女性ホルモン過多分泌症同じ良くない話らがあふれ出始めました。

金正哲の存在感が消え始めました。

金オクは、高英姫生存時には何の話にもならないが高英姫が亡くなって,自分の子供の金正恩を後継者で作ってくれと金委員長にだだをこねた場合もあるでしょう。”
ーもし金オクの実子ならばどんなことが行われるんですか?
“軍人らがじっとしていましょうか?党の血統は情実の子供という意味もあります。

金委員長の異母兄弟金平日を思い出させてみて下さい。

金委員長の生母キム・ジョンスクが世を去って,金聖愛が継母にきましたよ。

金聖愛が産んだ金平日は金委員長権力掌握後の1988年ハンガリー大使を始め海外で転々としました。

金オクたとえ北朝鮮のファーストレディとしても高英姫実子であることだけはできなくなることですね。”
ー北朝鮮の権力継承がそんなにつまらないことではありませんね。
“そうします。

初めのボタンを締めたことであるだけでしょう。
残りボタンまでよく締めて,服を全部着るのか,違うかは知らない状況です。

率直に話して,服をみな着る可能性は低いと見ます。
金日成式主体的共産主義体制の命脈を継続しながら,北朝鮮を内部困難なしで引っ張っていく可能性は非常に希薄だという言葉です。”

ーどんな理由でそのように見ますか。
“北朝鮮は30年前の1980年10月第6次党大会で金正日国防委員長を後継者で公表しました。

ところでその時と今の後継世襲様相が全く違います。
1980年度には後継者金委員長が労働党政治局常務委員会委員,党秘書局秘書,党軍事委員会委員など党・軍関連高位職策をすべて持ちました。

労働党で彼に失職的なパワー役割をしても良いという公認をしたもようでしょう。
だが金正恩には政治局常務委員というタイトルが与えられなかったです。
常務委員になってこそ権力を継承するのに大将(隊長)称号と党中央軍事委副委員長に留まりました。”

ーとても若いせいでしょうか?
“金委員長が金正恩の政治力を全面的に信頼しないという事実を反映するものです。
もちろん政治局候補委員に張成沢をはじめとして,北朝鮮で実質的に権力を行使する60代半ばで70代の要人を座らせて,金正恩を護衛して助言するようにしましたが….
また労働党秘書局に金正恩の席が見られないという点も観戦ポイントです。”

ー党秘書局が何をする所でしょうか?
“秘書局は労働党の実質的な行政を管掌するが財政も担当します。
労働党で政治をする所が政治局で,軍問題を扱う所が中央軍事委ならば,残り問題のお金を管掌する所が秘書局です。

金正日・張成沢皆秘書局出身です。

金大中(キム・デジュン)大統領逝去当時北朝鮮弔問団をつれてきた金己南労働党秘書が80台の高齢であるのに力を行使する背景も秘書局出身であるためです。
秘書局は各種合法・不法外貨獲得の通路で北朝鮮経済をコントロールする所です。
金正恩をまだ秘書局に座らせないことは直ちに周期申し訳ないためです。”

ー金正恩の労働党基盤がぜい弱だという言葉ですね。
“金委員長は金日成大学卒業直後から常にお父さん周辺に一緒にいました。
その上後継者で公式指名される前の1972年朝鮮社会主義(注意)労働庁年同盟(社労青)で初めて演説をするなど労働党に自身がすばらしい人物であることを知らせました。

これはお父さん金日成が自身を後継者に指名する前から労働党で権力基盤を8年以上構築したとのことを意味します。(金委員長は1972年党中央委院,1973年党組織秘書・宣伝費で・組織指導部長・宣伝扇動部長を経て,1974年党政治委員会チョン委員に上がって後継者で確定した)金正恩は高校卒業の時までスイス,ベルンに住みました。

帰国後にも労働党で自らのリーダーシップを発揮する機会があったか?なかったと見ます。
後にさらに詳しく説明するだろうが北朝鮮権力継承の5大条件中最初条件の労働党偉業を継承する基盤が全くだめになっている状況です。”

ー権力基盤はそうだとして今北朝鮮内部の民心はどのように診断してみられますか?
“住民たちはすでに主体思想や軍隊優先政治よりお金がさらに重要だという事実を悟っていると見ます。

北朝鮮は2002年7月1日経済管理改善措置を通して,スリョン同志がすべての人民の衣食住を解決した配給経済をたたんで,市場のような市場経済要素を導入しました。
以前だけでも住民は金日成言葉だけ聞けば腹も飢えないで,ソゴギグクパプも食べられました。
当時住民は金日成をそれこそ神と考えましたよ。


だが配給経済が支障をきたして揺らいで,当局はついに経済管理改善措置を取ったし,結局住民は自ら暮らす問題を解決しなければなりませんでした。
以後では思想の重要性より生き残らなければならないという考えがさらに切実に届くことでしょう。”

ーその上ソ連式社会主義も終幕を告げなかっかったんですか。
“金委員長が権力を継承した1980年代民主主義陣営は混乱と葛藤に包まれた反面共産主義陣営は勢いが強力でした。

韓国だけにしても1980年代をデモで明かさなかったんですか?だが今はどうなのですか?唯一残った分断国家の北朝鮮が共産主義をするのにこれは共産主義の敗北を立証する事例です。”
ー経験が浅くならざるをえない26才の若者金正恩が人民大衆の知恵の総和を意味する首領論に符合しますか.受領(首領)観に立ってみてもどこか穴があるという感じです。

“私は金日成著作選集と<労働新聞>,社労青機関紙の<労働青年>,<朝鮮中央通信>等を綿密に調べながら,北朝鮮権力継承には五種類要件,すなわち5台資質が必要だという判断をするようになりました。
私自らの分析だが,過去金委員長が権力を継承する時,これら5ケ資質が特別に強調されたことがあって今日の北朝鮮現実にも投影してみる必要があると見ます。”

ーどういう内容らでしょうか?
“北朝鮮金日成主席の後継者になろうとするなら何より労働党の偉業を継承するのが優先です。
金日成と同じ革命力量を発揮して,労働党の偉業を継承する資質をそろえなければなりません。
だが以前の金正恩は労働党で根拠さえ良くなかったです。
二番目は主体思想の血統が確実でなければなりません。
今は金委員長が掲げた先軍思想の信奉者与野でしょう。
三つ目,首領は次に世代に必ず後継者が出てこなければならないということです。
金日成次が金正日であるようにですね。
四つ目は首領が指名して,一定期間修練と準備期間を経なければなりません。
最後に後継者は首領の全てのものを体現して首領に忠誠をつくさなければなりません。”

ー金正恩はこういう資質をどの程度具備しましたか?
“次代で後継者が出てこなければならないという点,一定期間修練と準備期間を持つという点は符合します。
だが労働党偉業継承や主体思想の血統とか,首領の全てのものを体現しなければならないという要件は不十分だと見られます。
したがって金委員長が重病中だとか亡くなる頃軍部で金正恩にこういう基準を適用しようといってならば騒々しくなります。”
ーTVと新聞に映った金正恩の健康状態はどのようだったんですか?
“事実私は金正恩がそんなに元気でないという言葉を2種類経路で聞いていました。

一つは昨年米国で北一通のセリグ・ハリソン米国国際政策センター専任研究員からです。
彼は2009年1月13日から17日まで北朝鮮を訪問して,リグン北朝鮮外務省局長,キム・ヨンテ最高人民会議副委員長,朴ウイチュン北朝鮮外相,イ・チャンボク北朝鮮国防委員会報道官など4人の高位関係者らと短く45分,長くは6時間にかけて,面談したそうです。
ハリスンが私に伝えたことによれば2008年8月金正恩が交通事故に遭ったり話から落ちたのに身体に大きい事故があったといいます。
この時金委員長が受けた衝撃が大きかったといいます。

そして国内にあるまた他の知人を通して接した金正恩の近況によれば金委員長と同じように糖尿病など致命的な疾患を抱えていて,権力継承に限界を表わしたともします。
このために金委員長が後継者で点おした金正恩の身体条件が劣悪だという事実に大きく挫折して倒れたといううわさも流れ出ました。
これが事実ならば金正恩が指導者として旺盛な活動をするのが難しいです。

それで今回の権力継承を私は初めのボタンだけ締めたと話すものです。
最近放送と新聞を通してみる金正恩の顔は26才青年としてだいぶ険しいという印象を受けました。
どの時はあの人が果たして金正恩本人かという考えになります。

しばしば独裁国家で使う影武者を思い出させます。”
ー色々な不利な条件を踏んでも金正恩後継体制が定着できることでしょうか?

“そうですね。
金正恩の後継授業が相当水準成果を一人で決めて国を率いたら知らないことですね。

軍部のエリートと国民が金正恩が幼くても大丈夫だ,私たちの統治者に受け入れようといえば他の問題でしょう。
北朝鮮社会も世論ということがあるからです。”

ー反対のシナリオもあるでしょうね。
“継承要件が社会的に成熟しない中で金委員長が目をとじたら大混乱がもたらされます。”

ーどんな混乱でしょうか?
“最高の実力者で登場する可能性がある側(方)が金慶喜・張成沢夫婦です。
党に対する献身とすれば金慶喜ぐらい党生活を長くした人がどこにありながら,党に対する忠誠度もまた同じなのでしょう。
世の中世情に対するイしてもでもいわゆる革命力量を問い詰めても金慶喜がはるかに大きいといいます。
ところで彼ら夫婦が無条件後継を持っていくという保障もありません。

軍隊優先政治をする国で失権は軍部です。
もちろん張成沢の兄と妹が皆将軍だとしてもそれは兄,妹の話です。
その上金委員長が生きている限り張成沢が金正恩を抜いて軍部を掌握するように見守るはずもないので張成沢の軍部掌握には限界があります。

それで他の権力,すなわち軍部内部で激しい競争が行われることもできます。”
ー聞いて見るので北朝鮮の後継ぎ構図も真の複雑で微妙ですね。
“後継者に指名された1980年度にすでに相当水準の権力基盤を(確かめる)固めた金委員長の例をあげてみましょう。

後継者で公式化されて,15年が過ぎた1994年金日成主席が急逝しましたよ。
以後金委員長は4年の間世の中の外に出てこなかったです。
話は去ったたお父さんを追慕して,礼を尽くすといったが実は名実共に金正日体制を構築するのに4年が必要だったという意です。

金正恩より年齢がはるかに多くの金委員長が後継者指名を受けて,15年間後継の雰囲気を熟成させたのに金首席死後非常に当惑したということです。
金委員長がこれから15年間政治的影響力を維持しながら,金正恩後継構図を後押ししてくれる可能性は1%もだめだと見ます。”

ー軍部が金正恩に忠誠をつくさないですか?
“今は軍部実力者らが金正恩最側近らで満たされているようだがお父さんが死ねば金正恩を最高指導者で作ろうと彼らが果たして横行してくれましょうか?自らのが権力を持とうとするでしょう。
そうでしょう。

操り人形金正恩を何のために立たせておくかというね。
軍部どうし席を分け合って食べる過程で新しい人物が出てくることもできるでしょう。”

ー金正恩後継ぎ構図が揺れる場合対南挑発の可能性もいるというのにどのように見ますか。
“11月に開くG20(主要20ケ国)首脳会議が心配です。
北朝鮮はサイバーテロにたけています。

8月西海岸一部地域で発生した衛星航法システム(GPS)を通した電波教とは発信地が北朝鮮の開城地域と推定されるという政府の調査結果も出てきました。
私はこの電波かく乱がG20を狙った予行演習だと見ます。

北朝鮮は50~100km範囲内GPS電波教とは能力があるといいます。
個性が発信地ならば,仁川(インチョン)空港もその範囲の中に入りますね。
空港管制システムを狙ってGPS電波かく乱を起こしたら世界主要国家指導者らを乗せた飛行機らが機首を回すべきことです。
軍事的打撃はないが国際的恥さらしもこういう恥さらしがありません。
当局の対処が要求されます。”??

文朴ソンヒョン月刊中央次長[psh@joongang.co.kr]
写真朴サンムン月刊中央写真チーム長[moonpark@joongang.co.kr]

0 件のコメント:

コメントを投稿