お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2010年12月24日金曜日

2010年10月 金正男インタビュー再掲 テレビ朝日

金正男へのインタビューの再掲です。テレ朝編

このインタビューは2010年10月9日に北京で行われた。女性が朝鮮語でインタビューしている。背景が消されている。日本では12日に放送され、youtubeなどでは今もすべて見ることができる

正男氏はこのインタビューのなかで、

「1つの家族が3代続いて権力を世襲することに、個人的には反対だ」

世襲決定には「ある内部的な事情」があるとして、「決定には従うべきだろう」と語った。

「わたしの父(金総書記)が決定したことだと思う。だが、わたしには関係のないことだし、関心もない」

正恩氏に対しては、「北朝鮮人民の生活が豊かになるよう、最善を尽くすことを願う」と述べ、「必要であれば海外からでも正恩氏を支援する用意はある」と協力する姿勢を見せた。

また「北韓の人々の生活が豊かになるようにして欲しい」と語った。

これについては、「三代世襲」「北韓」は、北朝鮮の人間は絶対に使わない単語であり、金正男からの抗議の表明だとの指摘もある。

 

金正男の反動分子的発言
金正日の息子が父の路線を公開的に批判した。金正男も反対する「3代世襲」を反対しない民主労働党と民主党議員らの脳や心臓の構造が知りたい。
趙甲済
 
金正日の長男・金正男が、「個人的に3代世襲に反対する」と言い、「北韓鮮」という単語の代りに「北韓」という言葉を使ったことは衝撃的だ。金正男は、10月11日放映されたTV朝日とのインタビューで、世襲の動きが急がれていることに対して「それなりの内部的問題があったと考えるが、それを私が論じることは不適切だと思う」と話した。金正日の健康状態に対しても「申し上げられない」と言及を避けた。彼が金正恩に北韓(住民)の生活を潤沢にせねばならないという注文をしたのも印象的だ。
 
「3代世襲」や「北韓」という用語は、韓国で使うもので、北韓の人々は絶対に使えなくなっている。労働党幹部がこういう用語を使ったら強制収用所行だ。金正男は外国生活をしながら知らず識らずのうちに韓国の影響を多く受けたようだ。北韓住民の暮らしを向上させろとの忠告も反党的だ。今の生活水準がめちゃくちゃだという指摘である同時に、改革開放をしろとの注文であるからだ。
 
金正日の息子が反動分子のような話を公開的にしたわけだ。2年前まで想像できなかったことが起きたのだ。この発言が権力層内部の葛藤を知らせる信号弾になるかも知れない。北韓は変わりつつある。80%の住民が配給でなく市場を通じて暮らす。それほど市場経済化された。金正日の息子が父の路線を公開的に批判した。それも敵国の言論とのインタビューを通じて! 平壌では今何かが起きている。
 
ところで、金正日の息子も反対する「3代世襲」を反対しない民主労働党と民主党議員らの脳や心臓の構造が知りたい。

出典 http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=57145&thread=03r01

この発言の背景には中国の支援があるとも見方もある。
 
www.chogabje.com 2010-10-12 23:09

0 件のコメント:

コメントを投稿