お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2010年12月13日月曜日

金正恩偶像化作業進行中 月刊朝鮮

今月の月刊朝鮮で最も読まれている記事。相変わらず金を使いまくっているようである。

北朝鮮情報]北朝鮮の金正恩偶像化実態
“年齢・出生地・学生時代・生母履歴まで総体的操作中”
文:権世珍月刊朝鮮記者


北朝鮮が金正日国防委員長の3男金正恩党軍事委員会副委員長に対する偶像化作業を大々的に繰り広げている。
ある日突然金正日によって‘指名’なった息子でなく‘準備された指導者’であることを住民たちに刻印させるためだ。
一北朝鮮消息筋によれば,北朝鮮は金正恩称賛詩と歌を新しく普及してこれを住民たちに広く知らしめるために各職場・工場別に暗唱競演大会を進行している。
‘朝鮮の青年大将キム・ジョンウン同志’という歌には“自愛では映像はそのまま首領様/偉人の風貌はそのまま将軍様/人民の希望のキム・ジョンウン同志/千万年敬うだろう朝鮮の青年大将(隊長)”等金正恩を金日成と金正日に対し遠回しに言って,称賛する内容が入れられている。

この消息筋は“金正恩は金日成軍事総合大学に籍だけ置いただけ正しく通わなかったが,正常に学校生活をしたことで操作している”として“北朝鮮は金正恩が金日成軍事総合大学を崔優等で卒業したと主張して,後継者で内定して,突然生活資料を探すと一騒ぎしながら,教職員らが資料を操作やり遂げている”と明らかにした。
また北朝鮮は金正恩が過去に訪問した施設らをいちいち捜し出して,史跡物で登録するとし,実態調査をするかと思えば各地方党別に何件以上ずつ主要施設を訪問したことでねつ造してあげるようにしていると分かった。
金正恩が昨年4月元山農大を訪問した以後校庭には‘青年大将が寄って行ったところ’という表示板が設置されたし,原産農大学長が金正恩を面談して美辞麗句を使って,称賛する内容を録音,全住民が聴取するようにしている。
録音した内容によれば元山農大学長は“万景台一族の血統,白頭の血統をそのまま受け継いだ金正恩は非常な探求力と色々な分野の博学な知識,有能な軍事指揮能力,肝っ玉と度胸を持った軍事の英才”として金正恩を一度に浮かしている。

‘金ジョンウン’の名前持った住民改名強要

最近脱北朝鮮の人によれば北朝鮮は1983年生まれと知らされた金正恩の出生沿道を1982年で操作して,年齢を増やす作業をひそかに推進している。
金正日の場合金日成誕生日と30年年の差で合わせるために彼の誕生日を1941年生まれから1942年生まれに変えたことがある。
消息筋は“金正恩の出生沿道を1982年生まれに操り上げるようになる場合2012年に金日成100才-金正日70才-金正恩30才の姿がなることで北朝鮮が重要視する10年周期形態で彼らの年齢差を調節することができるため”と説明した。
また彼は“北朝鮮は金正恩の権威き損を防止するために‘情は’という名前を持った住民たちの名前を改名するように強要した”と明らかにした。
咸鏡南道など一部地域では名前が‘ジョンウン’である住民20~30人が最近集団で改名したということだ。
他の北脱出者によれば北朝鮮が金正恩の出生地も操作しようとする動きが現れている。
まだ金正恩の出生地がどこなのか正確に知らされなかったが,最近北朝鮮が元山市内障害者らを‘成分不良者’という口実で地方で追放して夜景装飾に没頭していることをおいて元山市を金正恩の故郷へ作るための事前作業でないかという噂が盛んだということだ。
金正日やはり過去に自身がロシアのウラジオストック近隣で出生したが,1982年2月40回誕生日を迎えて,白頭山で出生したことで宣伝(善戦)しながら‘生家聖域化’作業を始めた事実がある。

最近では金正恩の偶像化宣伝一環で彼の生母高英姫に対する偶像化作業も再開した。

北朝鮮は2001年初めから高英姫を‘尊敬するお母様’で称賛してきて2004年高英姫が死亡した以後打ち切ったことがあるのに昨年からまた権力機関らを中心に高英姫を‘平壌お母様’と呼びながら‘うちのお母さん朝鮮のお母さん’等称賛歌らを普及している。
各機関と工場には高英姫を称賛する‘尊敬でよぶ、うちのお母さん’題宣伝版が登場したし,特に最近発行した思想教育資料によれば“金正恩を先君革命の継承者で育てた”と美化している。
これは金正日が1970年代後継者で内定した以後自身の生母のキム・ジョンスクを‘革命のお母さん’と呼びながら,称賛歌を普及して両江道のあ郡ををキム・ジョンスク郡と改称した前例と似る。
しかし高英姫の場合北へ送還在日同胞出身という点でこのような偶像化内容が住民たちの共感を得るには限界があると見られるという分析もある。
このために金正日の妹金慶喜を大将に任命したのが高英姫の代わりをして,金正恩を育てたという新しい‘神話’を作ろうとするのではないかという話もある。

金正恩,昨年平壌と地方別荘、乗馬施設大幅改善

一方金正日と金正恩金持ちは豪華趣味生活に外貨を浪費していると分かった。
北朝鮮消息筋は“昨年には平壌と地方別荘らの乗馬施設を大幅改善して巨額を入れて,乗馬散歩道を別途に設置したのに,これは金正日が2008年に倒れた後遺症でこれ以上乗馬をすることができないので金正恩が使うために繰り広げたこと”と伝えた。
彼は“乗馬用馬は大部分海外からの輸入する。馬の安全のために特別機まで動員して,輸送する”と話した。
北朝鮮は金正日の指示で昨年に馬30余頭を導入した。
導入費用は知らされなかったが,血統および発育状態が良い話の場合一頭に数億ウォンもしたと伝えられる。
去る7月30日‘ロシアの声’放送は北朝鮮が今年8月にもアルタイ種馬長でロシア名馬の‘オールロープ’純種語9頭を導入する予定だと報道した。
また金正日と金正恩は海洋スポーツ狂に噂になっているので,金正恩は幼い時からジェットスキーをするなど高級スポーツを楽しんだと北朝鮮関係者らは話した。
彼らは江原元山など海や川を挟まれている別荘にモーターボート,ジェットスキー,ヨット数十隻をそろえておいていつも側近らと共に受賞スポーツを楽しむということだ。
特に金正恩はすべての海洋スポーツが可能な原産別荘を好んで訪ねると知られている。
北朝鮮にはジェットスキーのような高級海洋スポーツ装備を作る技術がなくて,付属品までも全量外国で輸入しなければならない。
北朝鮮は昨年国際社会の対北朝鮮制裁の中で数百億ウォン相当のイタリア制豪華ヨット2隻を購入しようとしたが発覚して,搬入が失敗に終わる国際的恥をかいた。
それでもかかわらず,今年にも秘密裏に海洋スポーツ用品を大量購入したと知らされた。

金正恩,今年7月平壌15号官邸の場所に新しい建物新築

金正日・金正恩の金持ちぶりは、経済難にもかかわらず,専用別荘と公館建設に莫大な財源を投じていることでもわかる。
北朝鮮事情に精通した消息筋によれば北朝鮮は平壌金正日執務室近隣にある15号官邸を撤去した後,今年7月に新しい建物を伸縮(新築)したといいながら,これは商業用衛星映像を通しても確認された。
15号官邸は金正恩のお母さんの高英姫が生前に使った宿舎で金正日執務室および公館とも地下に連結して,電車に移動が可能だと伝えられている。
15号官邸は金正恩が幼い時期に留まった所で金正日公館および執務室と隣接しているという点で金正恩が自身の公館で使う目的で新しく建てたと見られる。
また北朝鮮は昨年12月温泉で有名な咸北,鏡城郡にも宴会場と宿泊施設などをそろえた金正恩専用豪華別荘を新築して,現在別荘で直ちに進入できる約10余kmの鉄道と道路を建設している。
中国をしばしば往来している一北朝鮮住民は“約1200余人の軍人らが工事に動員されていて清津と会寧など近隣住民たちにも努力動員はもちろん三台当りバケツ10ケ分量の水を義務的に捧げるようにしたのに続き,これを工事現場まで運んでいく費用で500ウォンずつを出すようにすることによって住民たちの怨念の声がやかましい”と伝えた。
これと関連して,ある北朝鮮問題専門家は“深刻な経済難で毎日毎日食べ物を心配する大多数北朝鮮人民らの生活苦は物ともせず自身の豪華贅沢生活に莫大な財源を使い果たす金正日・金正恩金持ちは不正腐敗で汚された独裁者の典型的な姿”と解釈した.

出所 http://monthly.chosun.com/client/news/viw_contentA.asp?nNewsNumb=201012100016&ctcd=H&cPage=1

0 件のコメント:

コメントを投稿