お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2011年2月26日土曜日

北朝鮮の列車 運行途中停電で4日間停止。乗客孤立 知識人連帯

文中に出てくる、4列車、13列車というのは重要性を意味する番号のようだ。こういう事故は日常茶飯事なのだろう。


名前:管理者日:2011-02-15
照会:557
突然の停電のため、運行中だった北朝鮮の4列列車(恵山-西平壌行き)が止まり、乗客らが4日間閉じ込められる状況が発生した。
 NK知識人連帯通信員によれば、去る12日両江道恵山を出発した4列恵山-西平壌行き電車が急な停電で4日間両江道で立ち往生しているという。

 通信員によれば列車が停車した付近は20~30世帯が集まって住む農村の村で食べ物を売る所もなくて、乗客らが飢えと寒さに震えているという。

 特に今回停電は発電所が稼動中断したため起きたもので、いつ電気がくるのか鉄道関係者らも分からない状況なので乗客らの不安感は大きくなっている。

恵山-西平壌行き列車は本来14列車だったが2002年北朝鮮が列車編成で、4列車に昇格した。

北朝鮮で列車番号は列車の重要性、地理的重要性、列車の状態などを考慮してつけられるが金正日の故郷がある両江道地域を優先視しながら、13、14列車であった恵山-西平壌行き列車は3、4列車に変わって9、10列車だった平壌-恵山、恵山-平壌行きは1、2列車に変わった。

特に3、4列車運行路線は中国国境と隣接した鴨緑江に沿って運行する関係で、電気供給が他路線に比べて円滑な方だが、今回の停電で4日間全く動けず、孤立状態となっている。北朝鮮当局は現在までも何の措置も取らないでおり、餓死者や凍死者が続出する可能性も排除できないと通信員は付け加えた。

0 件のコメント:

コメントを投稿