お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2011年2月17日木曜日

金正哲報道 kbs

シンガポールも北朝鮮の人間が行きやすい場所のようだ。

金正哲,急いで,帰国…北内部波紋あるようだ
<アンカーコメント>

シンガポールで5年ぶりに公開席上に姿を表わした金正日の次男金正哲が昨日急いで,北朝鮮に帰りました。

金正哲はシンガポールに一週間ぐらい留まりながら,ポップス公演のような西側文化を楽しみました。
現地で崔ムンジォン記者が報道します。
<リポート>

一行20余人を率いてポップスターエリック クランプトンのコンサートを観覧した金正哲.
公演を楽しんだ翌日,直ちに帰国の途につきました。

金正哲は昨日シンガポールを離れて,北京を経て,平壌に入ったと知らされました。
お父さん金正日国防委員長の誕生日に日程を合わせたことであることもあるが,メディアに露出しながら,帰国することを督促受たという分析が出てきています。

金正哲はシンガポールに一週間ほど留まりながら,観光地とショッピング街も訪問したと伝えられました。

金正哲が利用したというこの一流ホテルには普段にも北朝鮮の人らがしばしば留まっていたことが明らかになりました。

<録音>ホテル関係者

実際にシンガポールは治安が安定しているうえにビザが必要なく,医療とショッピング施設がよくなっていて,北朝鮮指導層がしばしば立ち寄ると韓国政府消息筋は伝えました。

難しい経済事情の中に金正哲など北朝鮮指導層がポップス公演と西側文化を楽しんでいる事実が確認され,北朝鮮内部にも波紋を呼ぶと予想されます。

シンガポールでKBS ニュース崔ムンジォンです。

0 件のコメント:

コメントを投稿