お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2011年2月12日土曜日

金総書記また結婚か 世界日報

●【北朝鮮】金正日、金玉と2年前に正式結婚

 北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)国防委員長が、彼の実質的夫人と知られていた金玉(キム・オク)と2年前に正式結婚し、2人の間には7歳になる息子がいるという情報が11日、もたらされた。

 国会外交通商統一委所属の自由先進党の朴宣映(パク・ソニョン)議員はこの日、聯合ニュースとの通話で、「中国対北朝鮮情報系統の幹部からこのような話を聞いた」と主張した。

 朴議員はまた、「金玉が昨年、天安艦爆沈計画に最後まで反対するなど、相対的に穏健派という」として、「金委員長は午後にだけ少しの間、業務を見る反面、金玉は金委員長が参加しない会議をはじめとして、すべての会議に参加すると聞いた」と主張した。

 彼女はまた、昨年6月に死亡した李済剛(イ・ジェガン)元労働党組織指導部第1副部長に対して、「北朝鮮がサインを交通事故と発表したが、実際には交通事故は偽装されたもので金玉(キム・オク)と共に天安艦爆沈に反対して処刑されたと
聞いた」と主張した。

 しかし、政府当局者はこれについて、「2人の結婚説はこれまで時々出てきた話だが、事実を確認しにくい懸案」とし、「個人的には信憑性が落ちるようだという判断」と話した。<連合>

0 件のコメント:

コメントを投稿