お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2011年4月3日日曜日

北・咸鏡南道で大型列車事故発生 開かれた北朝鮮放送

鉄道事故は、北朝鮮では基本的に公開されない。インフラの弱さを如実に示すものだからだろう。大型事故というが何人程度死んだのか気になる。

・作成者チンソルラク記者
・作成日2011-04-01
・照会:1393
31日本放送局の内部消息筋が伝えたところによれば、去る29日咸鏡南道リウォン郡で貨物列車と旅客列車が衝突する大事故がさく烈して,多くの死傷者が発生した。

消息筋は“旅行に行ってきて直接目撃した”と話しながら,事故現場には“軍部隊の軍人らと保安機関の関係者らが一般人らの接近を許さず、死傷者の規模と具体的な事故原因は分からなかった。”と説明した。

彼は“多くの人々が死んだという話も飛び交って,多くの人々が病院にのせられて行ったという話が出ると見て被害はだいぶ大きいこと”と推測した。

参考だが、咸鏡南道リウオン郡は比較的列車事故が少なかった所だ。

咸鏡南道で以前列車事故が多かったのに概してその地域の傾斜が激しい,険しい自然地理的特徴が事故原因とあらわれたりした。
反面咸鏡南道リウォン郡は東海岸の小さな地域なのでその地域での電車事故は今回が初めてだ。
チンソルラク記者

0 件のコメント:

コメントを投稿