お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2011年6月10日金曜日

5月南北秘密接触の舞台裏 朝鮮日報

まだ日本語版に掲載されていないので、ざっと訳した。北朝鮮はボールペン録音機を携帯しているそうだ。まるでスパイのようだ。

http://news.naver.com/main/hotissue/read.nhn?mid=hot&sid1=100&cid=307283&iid=8230798&oid=023&aid=0002274501&ptype=011



韓国哨戒艦・天安号爆沈の背後にいるとされた北朝鮮の金ヨンチョル偵察総局長.

北朝鮮軍部が最近南北接触と脅迫の全面に出たことは"北朝鮮の対南攻勢が戦闘的指向を持つようになる可能性が大きくなったという意味"(対北朝鮮消息筋)で分析される。

軍部主導で南北対話を破った後,米・北対話で突き進むという胸算用が隠されていると見られる。

国防委員会政策局代表が9日朝鮮中央通信との問答で"(南側が)真実を明らかにすることを拒否したら接触全過程に対する録音記録を天下に公開すること"と脅迫したのもこういう脈絡での観測だ。

この日統一部は"録音記録はない"としたが北朝鮮が本当に録音記録を公開する可能性があるという見解が提起される。

大統領府国政状況室長を過ごした張ソンミン前議員はこの日あるインタビューで"北朝鮮は必ず盗聴をする"として"今回の秘密接触でもボールペン録音機を持って100%盗聴したこと"と話した。

去る3日'録音記録がある'と主張した朴智元民主党議員はこの日自身のツイーターに"(北朝鮮は録音記録公開計画を)直ちに取り消さなければならない"と話した。

彼は"そのようなことをすれば国際社会でも批判を受けるが真の韓半島平和のために努力する方々も腹が立つようにして失望するようにする"として異例の北朝鮮に対して批判的立場を明らかにした。
北朝鮮が'秘密接触公開'に続き'録音記録公開脅迫'まである理由は何か?

①'真実ゲーム'で南政府窮地追い立てること

統一部関係者は"北朝鮮が南北秘密接触問題を'真実ゲーム'に追い込んで,わが政府を窮地に追い詰めようとする意図と見える"とした。

この日北朝鮮は秘密接触に対するわが政府の釈明を全部反論した。

'首脳会談開催のための秘密接触ではなかった'という我が方対応に対して"統一部政策室長金泉は今回の秘密接触は首脳会談開催のために(李明博)大統領の直接的な指示と承認によって用意されたといった"と明らかにした。

去る1日秘密接触公開以後野党攻勢などでわが政府が処した困難な状況をあおりたてようとすることという観測だ。

②決心して'政府の恥さらし周期'

この日北朝鮮は"(南側が)懇請した","こびた","泣く声をした"等の表現を使いながら,わが政府を引き降ろした。

特に'お金封筒'論議と関連,北朝鮮は"接触が決裂状態に達して,金テ・ヒョ(大統領府対外戦略秘書官)の指示によりホン・チャンファ(国家情報院局長)がトランクでお金封筒を持ち出したし金テ・ヒョはそれを私たちの手に握らせようとした。

私たちが直ちに投げて,金テ・ヒョはそわそわしたし,ホン・チャンファはぎこちない動作でお金封筒を片付けて入れて別れのあいさつもできなかった"と話した。

ハンキボン前国家情報院3次長は"北朝鮮は政府が'この中でプレー'をするという式で恥さらしを与えて南南葛藤をそそのかそうとする意図"と話した。

③米・北対話で直行手順

ナム・ソンウク国家安保戦略研究所長は"北朝鮮の対南攻勢は上げ潮と引き潮が確実だ"として"今は圧迫程度を高める時と判断している"と話した。

政府消息筋は"南北対話破綻の責任を我が方におっかぶせた後,米・北対話に突き進む意図でもある"話した。

0 件のコメント:

コメントを投稿