お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2011年6月29日水曜日

ロシア消息筋"ロシア-北首脳会談取り消しになった"?(総合) 聯合ニュース

一体やるのかやらないのか。

韓国聯合ニュースの全文を訳した。

 


"北側会談成果最終調整の中するやロシア訪問あきらめたように"
(モスクワ=聯合ニュース)今月30日あるいは来月1日開かれると発表された北朝鮮金正日国防委員長とトゥミトゥリメドベージェフ ロシア大統領の首脳会談が取り消しになったと見られるとロシアと韓国政府消息筋らが28日(現地時間)伝えた。
韓国政府高位消息筋はこの日"その間今月30日や来月1日ロシア極東ウラジオストックで開かれると発表された金委員長とメドベージェフ大統領の首脳会談がひとまず取り消しになったと理解する"と明らかにしながら"何の理由で会談が取り消しになったのかはまだわからない"と付け加えた。
また他の韓国政府消息筋も"ウラジオストック ロシア-北朝鮮首脳会談計画が取り消しになった"と確認した。
モスクワ現地対北朝鮮消息筋は"多分北朝鮮側からロシア側との首脳会談詰めの調整段階で会談議題および成果と関連して,最終合意が形成されなくて突然会談計画を取り消した可能性が大きい"と説明した。
これと関連してロシア政府消息筋もこの日"当初今月末や来月初めで計画されたロシア-北朝鮮首脳会談が取り消しになったと理解する"と確認しながら"もちろん北朝鮮側がまたいつどのように変わるかも知れないが現在では予定された会談が開かれない確率が80%以上"と伝えた。
金委員長は以前にも予定されたロシア訪問計画を何回も取り消したことがある。
先立ってロシアと日本言論らは来年9月に予定されたウラジオストック,アジア太平洋経済協力体(APEC)首脳会談準備状況点検で今月30日~来月1日ウラジオストックを訪問するメドゥベベデプ大統領が金委員長と現地で首脳会談をする予定だと報道していた。
日本共同通信は28日ロシア当局者の言葉を引用,金国防委員長とメドベージェフ大統領が来る30日極東ウラジオストック郊外で首脳会談を持つと伝えた。
日本NHK放送も金委員長が来る30日列車便で北朝鮮と接境地域の下山を通して,ロシアを訪問すると見られると報道した。
ハサンの行政府当局者はNHK放送に"金正日委員長が乗った列車が30日頃ハサン駅を通過するという連絡を27日公式に受けて,金委員長一行をむかえるための準備を始めた"と話した。
日本毎日新聞は"北ロシア両国が来月1日首脳会談を開催する方案を最終調整している"と報道した。
ウラジオストック現地では特別列車を利用した金委員長の訪問に備えて,鉄道当局が準備に入った情況が捉えられたりもしていた。
これに先立ち23日ウラジオストック現地通信人'プリマーミディ(PrimaMedia)'も金委員長が今月末あるいは来月初めメドベージェフ大統領と首脳会談をする可能性があると報道したことがある。
先月末中国訪問に続く金委員長のロシア極東地域訪問説は北朝鮮の深刻な経済難と外交的孤立状況とかみ合わさって,大きな関心を引いていた。
cjyou@yna.co.kr

0 件のコメント:

コメントを投稿