お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2011年8月15日月曜日

柳京ホテル研究①

最近、なぜか、柳京ホテルについて書いた過去記事のアクセスが増えている。
理由は不明だが、強盛大国、もしくは国家になる2012年に向けて象徴的な建物になるのは間違いない。

何回かに分けて、信頼できそうな情報を総合して、詳しくみてみる。行ってみたいのはやまやまだが…

ネタ元は以下のサイトです。

빅
圧倒的な写真データがあり、一部拝借しています。

http://v.daum.net/link/2651473

 


 

柳京は、柳(朝鮮語でポドナム)の都市という朝鮮時代についていた、平壌の別名にちなんで名つけられた。1982年に着工され、金日成主席、80歳の誕生日を記念してである1992年に完成する予定だった。105階、330メートル。4億ドル以上の外貨と延べ1万人の労働力が投入された。1987年、金正日総書記が「韓国でソウルオリンピックが始まるまでに、世界一高いホテルが欲しい」と部下に命じたのが発端とされ、ソウルの63ビルを意識していた。

資金不足に陥り1992年に工事が中断。工事再開まで16年間にわたって内装も窓も外装もないコンクリートの塊となっていた。

2011年8月10日、華商報http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20110811/Recordchina_20110811011.html

2008年には米国有名男性雑誌のエスクワイヤ誌が柳京ホテルを世界最悪のビルの1つに選んだ。


同雑誌1月号は、20年間放置された北朝鮮の柳京ホテルが世界最悪の建物だと明らかにした。

 エスクワイヤ誌は「柳京ホテルは北朝鮮バージョンのシンデレラ宮殿のように、平壌市
内を圧倒している」とし、「柳京ホテルは世界で22番目に高いビルだが、工事が中断され
て、20年間余り放置されており、永遠にそうなる可能性が大きい」と説明した。

 以後にも資金問題で工事はさらに進められず、ホテルは廃墟としてまだ放置されている。
完成されることもない高さ328フィートのピラミッド建物は見た目が縁起の悪いコンクリー
ト建物として残っている。


死ぬまでに見たい世界の名建築1001にも選ばれている。

http://www.konest.com/data/news_detail.html?no=4479

建物の形はコンクリート ウィング3つからなり、ピラミッドを想起させる。

合作パートナーであったフランス技術陣が北朝鮮の工事代金未払いと契約不履行などを理由で90年12月撤収。1992年頃には完工状態60%のまま工事が完全中断された。その後は、資金と技術不足で工事が進行されずにいる。放置された建物は外壁コンクリートがはがれ、鉄筋が露出、腐食が進行し、平壌の美観を害する都市のお荷物として残っていた。

客室3700室、ベッドは6000。2000席規模の大会議場と宴会場、プレスセンター駐車場500台規模、高速エレベータ70台余り、回転式食堂(85階に5ケ設置)、3~4階に立替交差道路、TV中継室、気象および地質観測所、消防観測所などが計画されていた。

総工事費用は7億5千万ドル(国内総生産=GDP=の2%相当)と見積もられ、完工のためにはあと3億ドル以上の追加外資誘致が必要とされてきた。

建設着工当時は、ホテルの高さとしては世界1で、建築物の高さとしては世界で7番目になっていた。また、アメリカ合衆国以外では初の100階超のビルとなるはずであった。330メートルは、現在世界30位とされている。韓国のメディアは一般的に高さ330メートルとしている。

http://ko.wikipedia.org/wiki/%EB%A5%98%EA%B2%BD%ED%98%B8%ED%85%94

写真は以下に。結構めずらしいものもある。

http://www.flickr.com/search/?q=Ryugyong+Hotel

0 件のコメント:

コメントを投稿