お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2011年9月25日日曜日

平壌の女性警官

中国のネットにも北朝鮮関係のページが結構ある。

http://www.chaoxian.com.cn/bbs/thread-142782-1-1.html

ここは女性警官ばかりを集めたページ。やっぱり中国でも、この分野が好きな人がいるようだ。

「千手観音のようだ」なんて書いてある。

屋外で常時交通整理している国はここだけだろう。電気不足の不幸な象徴かもしれない。

一枚転載しておきます。

1c659be645

2 件のコメント:

  1. 金王朝は日本の徳川時代と同じだ。 つまり日本国より徳川家を優遇した。 現在の世界では国民一人一人が自由を保障されてこそその国は栄える。 現在も脱北者が9人韓国行きを待っている。 金正恩氏の時代に北の国民が自由に世界を旅行するよう願っています。

    返信削除
  2. 書き込みありがとうございます。ミヤンマーも実利を考えて、少し開放に向かっているようです。かの国は、世襲なんで変化は期待できそうにないですね。

    返信削除