お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2011年10月29日土曜日

保衛部作成平壌成人210万人身上情報単独入手 週刊朝鮮 その3 終わり

週刊朝鮮の独自。外国人もかなりいることが分かった。

  平壌に居住する成人中労働党員は全体の3分の1以上の83万人と現れた。
北朝鮮全体労働党員が約200万人であることを考慮すればだいぶ高い比率だ。
労働党員の41・5%が平壌に住んでいるわけだ。
労働党に加入しない128万人は予備労働党員か労働党員の家族と見られる。
彼らは女性同盟や農業勤労者同盟など労働党員になる前に経る傘下団体で、主に活動していると分かった。
平壌住民に相対的に労働党員が多いということは、居住民らの社会的身分が他地域より高いということを意味したりもする。
平壌出身のある北脱出者は週刊朝鮮に「労働党員でなければ平壌に居住するのが難しい。現在は党員ではなくても結局党員になる過程を踏む人々が多くてそれを栄誉と考えるから平壌住民は大部分労働党員で見れば良い」と話した。
興味深いのは資料に記録された平壌市民らの党籍を見れば労働党以外にも4つの政党がさらに存在するという点だ。
平壌住民たちが加入した政党で、二番目で大きい団体が南労働党(南朝鮮労働党)で住民108人が党員と登録されている。
共産党員も106人にもなった。

これに対してある北脱出者は「大部分形式的に政党を存続するために書類上分類しておいたことに過ぎない」とした。
意味ある数字ではないとの指摘だ。
平壌住民の中で52人は青友党員で、8人の民主党員も存在することで資料に記録されていた。
平壌には米国、日本、中国、ソ連(ロシア)、チェコ、カナダ、フランス、レバノンなど14カ国国籍者124人も居住していることが住民登録資料に出てくる。

この中では日本人が86人で最も多かったしヨーロッパなどの国家は、大部分1人程度居住していた。

外国人平壌市民らも男(34人)より女(78人)が多いのが特徴だ。
平壌住民の血液型はA型が最も多かったしその後O型、B型、AB型順で現れた。

血液型判別にならない住民も5000人余り仮量された。
今回の資料を見れば平壌市民らは老若男女問わず概して職業を持っていると分かったが、実状は違った。
女性の場合職業欄に‘扶養’(韓国家庭主婦に該当)と記されている人が少なくなかった。
70台以上老人たちは現職から退いていた。
職業欄の職責が縮小されて記されている場合もあった。
私たちの放送通信委員長に該当する北朝鮮チャ・コンス朝鮮中央放送委員長は職業欄に葬儀肩書でなく事務員で登載されていた。


読者の皆様、平壌に縁故者が生きているのか確認して差し上げます
週刊朝鮮が入手した「平壌成人210万人身上資料」は読者の皆様らに恵みの雨のような便りを伝えてくれます。
6・25離散家族と北へ拉致された人、国内外居住北脱出者、国軍捕虜など北朝鮮に縁故がある方々には夢にも描いた家族、知り合い、友人らの生死を確認してみられる貴重な資料であるためです。
その間北朝鮮は、私たちの国民が切なく探す北朝鮮住民たちに対する情報を一度も正しく伝えたことがありません。
だが今回の資料は北朝鮮保衛部が作成した資料を全て入手したのです。
だから北朝鮮当局の意図と関係なしで私たちが願う人を積極的に探せます。
今回の入手資料には満17才(1994年生まれ)以上の平壌居住市民の名前と生年月日、性別、住所、はなはだしきは血液型まで基本身上情報がみな含まれています。

同名異人もいるでしょうが、いくつかの情報だけ正確に分かれば人を探せます。今回の資料検索結果現在平壌市民ら中には平壌出身だけでなく平壌外で出生する方々も相当数居住しているということが確認されました。また100才以上平壌市民も126人もなります。
崔高齢者は109才の林スオクおばあさんです。
この資料は私たちの人口センサスのように2005年作成されたわけですが、100才以上高齢者でも、いまだに生きておられる方々もかなり多いことと推測されます。

 現在韓国に居住する高位北脱出者の中でも両親が逝去したと理解しておられた方から両親の身上情報を受けて、この資料で検索した結果生存しているということを確認したりもしました。
北朝鮮縁故者の生死有無を確認されたい方々はEメール(weekly@chosun.com)で基本情報を送って下さい。
電話(02-724-6895~7)で問い合わせされてもかまいません。
誠意を尽くしてお調べします。


0 件のコメント:

コメントを投稿