お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2011年10月5日水曜日

金正男は北朝鮮と関係維持 韓国日報

"金ジョンナム,金正日誕生日・名節(韓国固有の盆・正月)などに北朝鮮往来する"
記事入力2011-10-04 02:48

 

政府高位関係者"追放状態ではない…長男位置相変らず保障されて"
金ハンソル3年前ユチューブで"北朝鮮住民に本当にごめん"


北朝鮮金正日国防委員長の長男金ジョンナムが今年2月金委員長の誕生日の時平壌を訪問するなど北朝鮮を時々出入りしていると分かった。
2009年1月腹違い弟金正恩が後継者になった後3年余り近く北朝鮮土地を踏めずにいるという既存観測と相反することなので注目される。
政府高位関係者は3日"マカオと北京,香港などを飛び交う金ジョンナムがこの頃も金委員長の誕生日と名節(韓国固有の盆・正月)などに合わせて,北朝鮮を訪問すると知っている"と話した。

この関係者は"金ジョンナムは北朝鮮で公式行事に参加することができないが自身が必要な時北朝鮮を訪問しており,金委員長との関係も維持されている"と話した。
長男の位置が相変らず保障されていて最近入国が封鎖された状態ではないといったのだ。
高位関係者は"金ジョンナムの周期的な入国が拒絶されたらそれは追放を意味する"としながら"まだその段階ではなく,外で遠く離れて住めとの程度"と説明した。

一方金ジョンナムの息子金ハンソル(16)は13才だった3年前動画サイト ユチューブに"北朝鮮住民に申し訳ない"と吐露したことが確認された。
ニックネーム'gliango'が2007年12月18日あげた'Anthem North Korea'(北朝鮮国歌)の反論コメント文には金ハンソルのIDと推定される'kimhs616'による英語文が10編余り上がっている。

彼はこの文で"私は北朝鮮の人間でマカオで住んでいる。
北朝鮮にはインターネットがあって,私はそこに衛星通信システムをセッティングした。
彼はまた"私は北朝鮮で中間水準で住むが良い食べ物があっても食べられない。
国民に本当に申し訳ないため"としながら"私たちの国民が飢えているとのことを分かる。彼らを助けるために何かをしたい"とも書いた。
金委員長の危篤説に対しては"相変らず生きている。
しばらくめまいがしただけだ"と反論しながら,自身は"(北朝鮮当局と)関連した人だ"とした。彼は3日ユチューブの自分のidを閉鎖した。
これと共に金ハンソルはオンライン カトゥンジェジァクサイトのストリップジェネレータードットコム(http://stripgenerator.com)に2007年12月'STOP POLLUTING'という環境保護漫画も上げた。
三カット漫画は動物と見られる主人公が英語で'再使用(Reuse)・リサイクル(Recycle)・減らすこと(Reduce)'等を強調する内容だ。
朴ソクウォン記者spark@hk.co.kr

0 件のコメント:

コメントを投稿