お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2011年10月25日火曜日

ビクター・チャ"北朝鮮-米国無条件対話はだめ" FT

無条件で対話していたら、足下を見られるだけという警告。聯合ニュースの翻訳です。

 

"北義務履行しなければ相応措置提示してこそ"

 

(ロンドン=聯合ニュース)イ・ソンハン特派員=ビクター・チャ前ホワイトハウス国家安保会議(NSC)アジア担当局長が"米国は北朝鮮と対話が失敗する場合北朝鮮が直面するようになる'暗黒の道'を明確に提示しなければならない"と指摘した。
アメリカ国内北朝鮮専門家でNSCアジア担当局長を経験した後,現在米国ジョージタウン大学校教授のビクター・チャは最近英国経済日刊ファイナンシャルタイムズ(FT)インターネット版に'金正日は対話が失敗する場合後に伴う暗黒の道(Dark path)を直視しなければならない'という題名の文を寄稿した。


ビクター・チャは寄稿文で"力を土台に背水の陣を敷かなくては北朝鮮の合意履行でも新しい包容政策に対する受け入れを期待できない"と主張した。
彼は"米国は去る10余年の間北朝鮮が非核化でなければ深刻な結果を招くという戦略的選択に直面していると話してきた"としながら"金正日はしかし韓国が戦争を望まないということを分かるため、これを真剣に受け入れないまま好戦性を誇示している"と分析した。
したがって対話再開過程でバラク・オバマ行政府は'暗黒の道'が何なのかに対して北朝鮮にはっきりと周知させなければならないということだ。

ビクター・チャはまず北朝鮮が非核化義務を履行しなければインターネットから短波ラジオ,大型風船を通したビラ散布に至るまですべての手段を動員して,北朝鮮政権の基盤を揺さぶる対北朝鮮攻勢を展開することだと明確にしなければと注文した。
彼は引き続き北朝鮮に対する金融制裁と北朝鮮の民用および軍用物資に対する取り引き中断などの措置も必要だと話した。
ビクター・チャは特に韓米両国は韓国が北朝鮮のすべての基地を攻撃権に入れるように韓国のミサイル射程距離を最小800kmに拡大する問題を検討しなければと強調した。

彼は引き続き国連安保理は1953年停戦協定に背く北朝鮮の挑発行為が再発する場合、武力対応を許す決議案を考慮しなければと提示した。

ビクター・チャは"このような方案らを中国が受け入れるように説得しようとするなら容易ではないこと"としながらしかし中国も近い将来対北朝鮮援助にともなう疲労感が台頭すると予想した。

彼は"北朝鮮が自分らの決定に代価が伴うことだと分かれば戦争を選ぶ可能性は比較的低いこと"としながら"暗黒の道を明確に明示してこれを履行する意志を誇示するのは韓米両国が金正日をして約束を履行するように説得する唯一の方法"と主張した。

0 件のコメント:

コメントを投稿