お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2011年11月7日月曜日

平壌にめぐみとおもわれる人物住んでいた" 週刊朝鮮

まだ週刊朝鮮の原文がアップされていないので、朝鮮日報から。

整理すると夫と娘の名前が一致し、生年月日も一致する女性が日本人が多く住む地区にいた。娘の生年月日は一致しない。名前は朝鮮式だが、可能性が高いということになる。

先日も韓国の議員が2005年ごろまでは生きていたとの話を伝えているので、二つの情報はある程度重なる。


アン・ジュンホ記者

入力:2011.11.07 03:05
週刊朝鮮報道…生年月日・娘の名前金ウンギョンも同じで
1977年に日本で北へ拉致された横田めぐみ.
写真でメグミが立っている所は北朝鮮だが正確な位置は分かっていない。
/AP
日本の新潟県で1977年北朝鮮工作員に北へ拉致された日本人横田めぐみ(47)と推定される人物が2005年まで平壌に居住していたと'週刊朝鮮'が報道した。
北へ拉致当時13才であったメグミは1987年大韓航空858機爆破犯金賢姫(49)氏が北朝鮮で工作員教育を受ける時"めぐみから日本語教育を受けた"と証言しながら,北へ拉致事実が確認された。
北朝鮮は2002年北朝鮮・日本実務会談で"めぐみは1993年3月死亡した"と日本政府に通知した。

7日発売される週刊朝鮮によれば北朝鮮当局が作成した平壌市民210万人の身上資料を分析した結果,めぐみと推定される女性が2005年'ハン・ソンエ'という名前で日本人集中居住地域の平壌市大成区域ミサン3棟10班に娘金ウンギョン(24)と住んでいたことが明らかになった。

週刊朝鮮はハン・ソンエという名前のこの女性がめぐみと生年月日(1964年10月5日)と同じで,娘の名前(金ウンギョン),夫の名前(金英南)等めぐみ関連情報と一致すると報道した。

週刊朝鮮が入手した平壌市民身上資料によれば1987年生まれの中で金日成総合大学に通う金ウンギョンは2人おり、1人は金英南が話した金ウンギョンの生年月日と一致し、他の1人は10月25日生で1ケ月程度の差がある。

週刊朝鮮は二人の中で生年月日が1ケ月余の違いが生じる金ウンギョンがハン・ソンエの娘と推定されると報道した。

住民登録証に該当する北朝鮮の市民証を与えられた地域が'万景台'で同じだったし,居住地も'大成区域ミサン3棟10班'で同一だと確認されたためだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿