お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2012年2月12日日曜日

正恩めぐるデマ

http://news.naver.com/main/hotissue/read.nhn?mid=hot&sid1=100&cid=307283&iid=504328&oid=018&aid=0002558248&ptype=011

久しぶりの更新です。

北朝鮮のキム・ジョンウン副委員長が武装暴漢に暗殺されたといううわさがツイーターなどSNSを通して,全世界で拡散して,米情報当局が事実無根とし鎮火に出る騒動が起こった。
去る10日中国のツイーター格であるウェイボには"金正恩が10日明け方2時45分北京にある中国大使館宿舎で武装暴漢らによって,暗殺されたし,暴漢らは警護員らによって,射殺された"という内容の文が載ったと米国CNNと英国BBCなど主要言論らが11日報道した。


この文はウェイボとツイーター等を通して,全世界に広がっていったし,北京の北朝鮮大使館近所で仕事をする限り男性が"北朝鮮大使館に車(茶)らが早く増加していながら,今現在約30台ほどある"として"こういう光景は初めて見る。
北朝鮮にどんなことが起きたんですか?"とウェイボにあげた文とかみ合わさって,拡大再生産された。

これに米情報当局は"韓半島に特異事項が発見されなかった"として金正恩の暗殺説を一蹴した。

中国言論らはこの日中国大使館に車両がたくさん集まったことは故金正日国防委員長の70回誕生日を控えてこれを記念するための行事を行ったと報道した。

これに先立ち先月4日にもウェイボに北朝鮮で軍事クーデターが発生したといううわさが広がったが事実ではないと明らかになることもした。

0 件のコメント:

コメントを投稿