お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2012年3月7日水曜日

脱北者問題をもう一度考える よい友達

http://www.goodfriends.or.kr/n_korea/n_korea1.html?sm=v&p_no=8&b_no=12859&page=1

 

韓国NGOのホームページより

この厳しい取り締まりは、近い将来北朝鮮の体制が不安定になることを見越しているのだろうか。

 

北脱出者問題,もう一度考える
445 2012.03.07 177
朝鮮族の家に入って,一気にゆでタマゴ二十個を食べたという北脱出女性の話は12年前良い友達が「豆満江を渡ってきた人々」で紹介した北朝鮮脱出難民らの話と全く同じだった。


12年前当時,中国東北部地域2,479の村で会った2万8千余人が食べ物を探して離れてきたといった。


私たちは彼らを‘食糧難民’だと呼んだ。
渡河者と見るか,祖国を裏切った反逆者と見るか,自由を熱望する難民と見るか,政治的に見れば各国の尖鋭な立場の違いを確認するだけだろう。

しかし人道主義次元で見れば,各国の協力と助けが切実に必要な人々だ。

●北朝鮮と中国政府は食糧難が解決される時まで生存次元で食料を求めるために祖国と中国頃を行き来する食糧難民について、自由に往来することができるように通行制限を緩和しなければならない。


●北朝鮮政府は強制送還されたり自由帰郷した北脱出遊民を処罰してはいけない。


●中国政府は北脱出遊民に対する捜索,連行,強制送還を中止しなければならない。


●韓国政府は北脱出遊民に対する人道主義支援と北朝鮮に不足した食糧と医薬品などを十分に支援して,追加発生を防がなければならない。

●言論は北脱出者報道をするにおいて北朝鮮や中国を非難する目的で難民問題を扱ってはいけない。


12年前,良い友達が食糧難民実態調査を発表しながら,提案した内容だ。


12年が過ぎた今にもこの主張をまたしなければならないという事実が悲しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿