お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2012年7月8日日曜日

北金正恩“他の国良いこと受け入れ”…開放示唆

初めて他国に学べと言ったそうです。国際社会から支援を受けるためポーズで言ったのなら、それはうまい戦略だが、「口だけ改革」かも?


金正恩北朝鮮労働党第1秘書が公開的に開放を示唆する発言をして注目されます。
北朝鮮媒体らは金第1秘書が新しく創立した牡丹(モラン)峰楽団の試験公演を観覧した後,民族固有の立派なのを創造するのと共に他の国の良いのも大胆に受け入れて,私たちのもので作らなければならないと話したと報道しました。

北朝鮮媒体はまた肩があらわれる,たけ短い洋式舞台衣装を着た女性演奏者らと米国ディズニー社のキャラクター,漫画映画などが上映された公演会場の写真も共に報道しました。
統一部当局者は金第1秘書が公開的に開放を示唆する発言をしたことは初めてであり,韓国民族衣装などを主に着る北朝鮮公演者などが露出がある衣装を着たのも異例的だと話しました。
この当局者はまたこういう事例が北朝鮮が変化を見せると同時に国際社会の協力を勝ち取ろうとする戦術と見られると話しました。


公演観覧には崔龍海人民軍総政治局長と張成沢国防委員会副委員長などが共に参加しました。

http://news.kbs.co.kr/politics/2012/07/07/2499414.html

0 件のコメント:

コメントを投稿