お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2012年9月29日土曜日

金慶喜の重病説また浮上 rfa



2012-09-27
アンカー:キム・ジョンウン第1秘書の叔母の金ギョンヒ労働党秘書が公開行事に1ヶ月近く姿を表わさなくて健康悪化説が提起されています。
韓国の当局者は“鋭意注視”していると話しました。
ソウルで朴成雨記者が報道します。

去る25日最高人民会議に金ギョンヒが参加しないと確認され,健康悪化説が本格的に提起されています。

金ギョンヒはアルコール中毒と血圧問題などで本来から健康が良くないと知らされたが,去る4月最高人民会議には参加したし,以後にも持続的にキム・ジョンウン秘書と一緒に公開行事に姿を表わしたことがあります。

今年66才の金ギョンヒは夫張成沢国防委員会副委員長と共にキム・ジョンウン体制の後見割をする存在だというのが専門家たちの説明です。

また金ギョンヒは労働党で組織秘書役割をしていることと見られると対北朝鮮消息筋らは推定します。

組織秘書は、北朝鮮内すべての機関の組織と要人を担当する重要な地位です。

したがって金ギョンヒにユーゴができれば北朝鮮の権力構図にも大きい変化がおきることができると専門家たちは展望します。

イ・スンニョル梨花(イファ)女子大学校研究委員:

金ギョンヒは金日成,金正日(キム・ジョンイル),キム・ジョンウンにつながる血統家計の最後に残った正統性を持っている後援者で張成沢の権力を支える後見人だから、もし金ギョンヒが病気により公開的な活動をできない状況が発生すればキム・ジョンウンと張成沢皆に権力空白が発生できる可能性があります。

韓国の政府当局者は“金ギョンヒが最近最高人民会議に出てこないのは正常なことではないが,健康以上で入院したかといううわさは確認されていない”として“状況を鋭意注視している”と聯合ニュースに話しました。

一方,キム・ジョンウン秘書の夫人李雪柱も金ギョンヒと同じように最近になって公開活動をしないでいて二人の潜行に関連があるのではないかという推定も出てきています。
金ギョンヒは北側媒体の報道時点で去る2日を最後に,そして李は去る8日を最後に公開活動を打ち切りました。

0 件のコメント:

コメントを投稿