お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2013年1月28日月曜日

金正恩氏の重大決心 全文

http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf;jsessionid=23F697FF7DA4C06881FBE4B8C883A941#this

訳してみました
(平壌(1月26日発朝鮮中央通信)
最近わが国周辺にに作られた厳しい情勢と関連した国家安全および対外部門担当者の協議会が進行された。
朝鮮労働党第1秘書で、朝鮮民主主義人民共和国国防委員会第1委員長で、朝鮮人民軍最高司令官である敬愛するキム・ジョンウン同志は作られた情勢に対処するための国家安全および対外部門担当者協議会を招集して指導された。

協議会には朝鮮人民軍総政治局長崔リョンヘ総政治局長、朝鮮人民軍総参謀長ヒョン・ヨンチョル同志、国家安全保衛部長金ウォンホン同志、党中央委員会秘書らのパクチュンドン、金ヨンイル同志、党中央委員会副部長ホン・スンム同志、外務省第一副長官キム・キェグァン同志らが参加した。

北朝鮮の軍人の動向
北朝鮮の新側近 中央日報より

 

北朝鮮官営朝鮮中央通信が26日に出した写真

 

 2013-01-27-01-01

金正恩第1書記が労働党や内閣・軍部の側近ら7人と「国家安全および対外部門幹部協議会」を行っている。金正恩は自分の左側にいる金桂寛(キム・ケグァン)外務次官と金英逸(キム・ヨンイル)書記(国際担当)側を見ながら話をしている。金英逸より相対的に職級が低い金桂寛外務次官が金正恩の隣に座っているのは、北核と対米交渉が核心議題であるためとみられる。金外務次官は長い間、6カ国協議首席代表を務め、昨年2月の朝米高官級会談にも出席した。

右側には核・ミサイル開発の責任者、朴道春(パク・ドチュン)書記(軍需担当)がいる。朴道春は昨年12月、長距離ミサイル開発のため北朝鮮のロケット発射当時、金正恩を単独で随行した。政府当局者は「労働党で核とミサイル関連業務を遂行しながら、金正恩の信頼を得ていると把握される」と述べた。

その隣にはホン・スンム党副部長が座っている。ホン副部長は金正恩が後継者に推戴された2010年9月の労働党第3回代表者会当時、党中央委候補委員(105人)に含まれ、初めて名前が知られた。2011年12月の金正日(キム・ジョンイル)葬儀では葬儀委員に含まれた。次官級(党副部長)だが、書記室(秘書室)など金正恩の最側近席で勤務している。ホン副部長の顔はベールに包まれている。今回も後ろ姿だけが公開された。北朝鮮専門家は、ホン副部長が安保・外交問題を補佐している推定している。

崔竜海(チェ・ヨンヘ)総政治局長、玄永哲(ヒョン・ヨンチョル)軍総参謀長、金元弘(キム・ウォンホン)国家安全保衛部長は軍服姿で金正恩の向かい側に並んで座っている。

金正恩の叔母の夫で権力定着の後見人の役割をしてきた張成沢(チャン・ソンテク)国防委副委員長は抜けた。今回の会議は核・ミサイルなどの懸案と直接関係がある人物だけが出席の対象とみられる。金格植(キム・ギョクシク)人民武力部長の姿も見えない。韓国の場合、武力部長に該当する国防部長官は安保関係長官会議のメンバーだ。当局者は「北朝鮮の場合、韓国の合同参謀本部議長に該当する玄永哲総参謀長が出席するので、武力部長が出席していないとみられる」と述べた。



キム・ジョンウン同志は最近朝鮮半島とその周辺に新しく作られた情勢と情況に対する報告を聴取された。
主権国家の合法的権利であり、米国の専門機関らも認めた人工地球衛星《光明星-3》号2号機の成功的な発射をかけて横暴で挑発的な国連安全保障理事会《制裁決議》を操作やり遂げた敵対勢力の前例がない反共和国圧殺策動によって、朝鮮半島とその周辺には峻厳な情勢が作られている。

昨年4月から、私たちは国際的な慣例以上の透明性も保障して情勢が比較的温和な時を選んで、発射時期を選ぶなど衛星発射の平和的性格をと見られるためにすべての努力を発揮した。
しかし初めから私たちの衛星発射をまた一つの反共和国圧殺の契機に作ろうと決意した敵対勢力は、頑として私たちの衛星発射権利を否定してきた。

国際法的に公認された主権国家の自主的な宇宙開発権利を蹂躙した米国とその追従勢力の敵対行為は私たちの人民が選択した思想と制度に対する体質的な拒否感により、私たちと最後まで対決してみようとする米国の対朝鮮敵対視戦略がふたたび絶頂に達しているということを見せている。
偉大な金正日同志が一生を捧げて用意してやられた自衛的な戦争抑制力に土台にして、今は人民らがこれ以上腰のベルトを引き締めないように経済建設に集中しようとしていた私たちの努力には厳重な難関が作られた。

問題の公正な解決と事態の激化を防ぐために努力を傾けたが、彼らの能力にも限界があるということが明白になった以上私たちの自主権は自力で守らなければならないという哲理が今一度確証された。
世界の非核化が実現される前には朝鮮半島非核化が有りえないということも明白だった。

キム・ジョンウン同志は協議会ですでに国防委員会と外務省声明らを通して、民族の尊厳と国の自主権を守護するための強力な物理的対応措置らを行う立場を明らかにした通り、作られた情勢に対処して、実際的であり強度が高い国家的重大措置を取る断固たる決心を表明して、該当部門担当者らに具体的な課題を提示された。(終わり)


kita


    (평양 1월 26일발 조선중앙통신)
    최근 우리 나라에 조성된 엄중한 정세와 관련한 국가안전 및 대외부문 일군협의회가 진행되였다.
    조선로동당 제1비서이시며 조선민주주의인민공화국 국방위원회 제1위원장이시며 조선인민군 최고사령관이신 경애하는 김정은동지께서는 조성된 정세에 대처하기 위한 국가안전 및 대외부문 일군협의회를 소집하고 지도하시였다.
    협의회에는 조선인민군 총정치국장 최룡해동지,조선인민군 총참모장 현영철동지,국가안전보위부장 김원홍동지,당중앙위원회 비서들인 박도춘동지,김영일동지,당중앙위원회 부부장 홍승무동지,외무성 제1부상 김계관동지들이 참가하였다.
김정은동지께서는 최근 조선반도와 그 주변에 새롭게 조성된 정세와 정황들에 대한 보고를 청취하시였다.
    주권국가의 합법적권리이며 미국의 내노라 하는 전문기관들도 인정하였던 인공지구위성 《광명성-3》호 2호기의 성공적인 발사를 걸고 횡포하고 도발적인 유엔안전보장리사회 《제재결의》를 조작해낸 적대세력의 전례없는 반공화국압살책동으로 말미암아 조선반도와 그 주변에는 준엄한 정세가 조성되고있다.
    지난해 4월부터 시작하여 우리는 국제적인 관례이상의 투명성도 보장하고 우정 정세가 비교적 온화한 때를 골라 발사시기를 택하는 등 위성발사의 평화적성격을 립증해보이기 위하여 모든 노력을 다 기울이였다.
    그러나 애초에 우리의 위성발사를 또 하나의 반공화국압살의 계기로 만들려고 작정한 적대세력은 막무가내로 우리의 위성발사권리를 부정해나섰다.
    국제법적으로 공인된 주권국가의 자주적인 우주개발권리를 란폭하게 유린한 미국과 그 추종세력의 포악무도한 적대행위는 우리 인민이 선택한 사상과 제도에 대한 체질적인 거부감과 적의를 끝내 버리지 못하고 우리와 끝까지 대결해보려는 미국의 대조선적대시전략이 최절정에 달하고있다는것을 보여주고있다.
    이로 하여 위대한 김정일동지께서 한생을 바쳐 마련해주신 자위적인 전쟁억제력에 토대하여 이제는 인민들이 더는 허리띠를 조이지 않도록 경제건설에 집중하려던 우리의 노력에는 엄중한 난관이 조성되였다.
    여러 유관측들이 문제의 공정한 해결과 사태의 격화를 막기 위해 노력을 기울였으나 스스로 인정하다싶이 그들의 능력에도 한계가 있다는것이 명백해진 이상 우리의 자주권은 오직제힘으로 지켜내야 한다는 철리가 다시금 확증되였다.
    세계의 비핵화가 실현되기 전에는 조선반도비핵화가 있을수 없다는것도 명백해졌다.
김정은

김정은동지께서는 협의회에서 이미 국방위원회와 외무성 성명들을 통하여 민족의 존엄과 나라의 자주권을 수호하기 위한 강력한 물리적대응조치들이 뒤따르게 될것이라는 립장을 밝힌바와 같이 조성된 정세에 대처하여 실제적이며 강도높은 국가적중대조치를 취하실 단호한 결심을 표명하시고 해당 부문 일군들에게 구체적인 과업을 제시하시였다.(끝)

2 件のコメント:

  1. 拝見しました。ご苦労様です。「実際的であり強度が高い国家的重大措置を取る断固たる決心を表明」の強調は元記事ではなく、五味さん自身によるものでしょうか。

    朝鮮語の最後の段落が抜けているようです。直しておくとよいですよ。

    김정은동지께서는 협의회에서 이미 국방위원회와 외무성 성명들을 통하여 민족의 존엄과 나라의 자주권을 수호하기 위한 강력한 물리적대응조치들이 뒤따르게 될것이라는 립장을 밝힌바와 같이 조성된 정세에 대처하여 실제적이며 강도높은 국가적중대조치를 취하실 단호한 결심을 표명하시고 해당 부문 일군들에게 구체적인 과업을 제시하시였다.(끝)

    返信削除