お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2013年2月9日土曜日

埼玉県の淑徳与野高校で講演しました。そのレジュメです。

反日感情ってなんだろう
 隣の国と仲良くするには
2013/02/08東京新聞編集委員 五味洋治
動くレジュメ 
http://prezi.com/gwui0k8x47wk/presentation/?kw=view-gwui0k8x47wk&rc=ref-23576385

これはアドベエアーというソフトで動くプレゼンテーションのためのサイトです。
動きが大きく、画面の回転や、動画なども取り込めます。

自己紹介 新聞社に勤務30年 最初は事件事故の取材 短くわかりやすい記事のこつを学ぶ 2年前まで「デスク」として社内で新聞作り 
 
1997年から4年間 37歳で韓国に留学、写真にあるように下宿ではみんな一緒にご飯 質問攻めにしてくる。車の値段 韓国人は日本人ををどう見ているか知る。
2006年からは中国でも仕事

大気汚染 当時もすごかった。前が見えないことはしょっちゅう 道にもごみがたくさん落ちている。つばをはく あまりいいことじゃないが、私は気楽だった。
夏になると、みんな夕涼みのため外に出てくる。交流もできた。

編集委員って、どんな仕事? 専門を持って記事を書く人 部下も上司もいない ニュースを追いかけない 自分の視点を持つ。

北朝鮮 韓国 中国を主な取材対象とする
これまでこんな本を書いた。
金正男 中国と北朝鮮がテーマ  最近では領土問題も書いている。

・中国人とは

中国人は怖いという印象を持っている日本人が多い。彼らは確かに、似ているようだが、違う文化を持っている。 早く帰宅する。家庭を重視 両親にいつも電話 記念日は覚えていて花を買ってきてくれ。

漢字をよく知っている。4000以上。
漢詩 李白、王維、完全暗記している。

本を読むのが好き 小さい時から大きな声で本を読まされている。
自分の国への愛着が強い。 毎週月曜日に学校では国旗を揚げる。


・韓国。中国での反日の経験

韓国での体験 食堂で「ソニーは没落した。ドイツのように反省しろ」と言われる。

歴史教育の違い 韓国の人たちは近現代の歴史を自分たちの見方で学んでいる。最近は知らないが、

では日本の歴史教育はどうか。

私の時は広島の原爆の写真のところで、先生が「自習しろ」 教育現場でも意見が食い違う。

韓国の35年間の植民地統治の影響  民族性を強調 例えば3月1日はサミルウンドン 独立を叫んでデモを行った日。外に出るな、殴られる。現実には暴力をふるう人はいない。

中国は少し違う。
みんな内に籠もって口にしない。
文化大革命の影響でしょう。公職にいた人たちがつるし上げを食う。紅衛兵という若者たちが家に押し寄せる。

鄧小平の息子は、二階から突き落とされて、一生車いす生活になっている。発言に、特に外国人に対しては気をつけている。

私の経験 エレベーターが閉まると、中国共産党の批判。エレベーターがあくと口をつぐむ。
その文化は今も続いている。

ネット空間では過激なことばが行き交う。
デモになって爆発する。
昨年もデモがあった。
植民地支配の記憶 若い人たちは過去のことを忘れるか
いや日本人に会ったことがない 歴史だけを学ぶ 具体的イメージがわかない。
中国では反日ドラマ大流行 ひげを生やして、ずるい

中国、韓国との関係はこれまで最低に
中国に親しみ感じない80% 日韓関係良好でない78.8%
日本人観光客が激減している。

高校生のアンケート調査の中身を紹介する

中韓へのイメージ
整形
親が誕生日の贈り物で整形のお金を出す。
弁髪 外見気にする メンツ
中国人は世界一複雑。


領土問題 竹島・韓国が不法占拠 尖閣・日本が実効支配

レーダーの照射事件 極めて危険な行為。

・中国 2005年のデモ、目の前で日本人を批判 なぜ反日デモは起きたか 社会的矛盾 経済の減速 腐敗

・韓国 大統領が竹島訪問 日韓の歴史に対する姿勢に不満 

日本での常識は、世界に通じるか
しぐさ 仕事 生活 お酒の飲み方 自分たちの考え方をアピールする。アメリカの大学にいた頃、韓国の留学生が日本を徹底的に批判する。ドイツやカナダの留学生が真に受ける。

自分をアピールすることの大切さ。
日本人がどう見られているか。国内だけで満足していていいのか。

内向きの日本の若者たち

米国の中国人留学生の数が前年度比23.1%増の約19万4千人 世界1
日本人留学生7年連続で減り、初めて2万人

海外に出る人が減る。日本国内で評価されない。 大きな会社に就職できないなどのハンデ

たとえば、海外に出ることに挑戦する。福建省の人たち、不法渡航 大きな船に一ヶ月近く乗る。みんな日本に行く、スリッパと着替えの入ったビニール袋一つだけだ。たくましい

何か一緒にやってみよう
怖がる必要はない 心を開き、可能性を感じてほしい。

中国のスモッグ→環境問題で日本の出番 空気清浄機 省エネ技術 電気カー
韓国→老人福祉のノウハウ 居酒屋(目の前で焼く。食べておいしいおつまみ。お酒へのこだわり)

自分の本棚を見たらこんな本があった。

もし機会があったら見たり読んだりしてみてください。

韓国 「チソン、愛してるよ。」(交通事故で顔が変わってしまう。周囲が暖かく援助する様子。韓国の人たちはキリスト教が中心、助け合う気持ちが強い)

「金大中獄中書簡」(刑務所での読書や、思索。命をかけて政治にとりくむ)

中国 「菜根譚」(本当にいい文章とは、見たものにできるだけ近く書くことだ) 「論語」(楽しむことが第一)子、日わく、

これを知る者はこれを好むものに如かず。
これを好む者はこれを楽しむものに如かず。(巻第三 雍也第六 二〇)
(訳)
先生が言われた。
「学ぶにおいて、知っているというのは、好むには及ばない。
 学問を好む者は、学問を楽しむ者には及ばない。」  今受験勉強している皆さんも、苦しいだろうがこの言葉を贈りたい。

 映画「至福のとき」原題「幸福時光」(大連が舞台、中国の人たちの庶民生活)
盲目の若い女性がマッサージの仕事をする。お客さんがいないので、知り合いの人たちがお客さんになる。だたお金がない。偽札を渡す。
だんだん不自然な点が分かってくる。
みんな複雑な家庭があり、お金がない。それでも幸せを探そうとする。国も社会制度も違うが、共感できる部分が多かった。

ご清聴、ありがとうございます

0 件のコメント:

コメントを投稿