お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2013年5月15日水曜日

北朝鮮の経済改革と国内事情 14日某所でのレジュメです。

 

朝鮮新報の報道 五味洋治 

◎「朝鮮式の経済管理方法研究完成へ/経済事業を統括指導する内閣担当者インタビュー」「朝鮮新報平壌支局」5月8日付

内閣事務局キム・ギチョル副部長と国家計画委員会リ・ヨンミン副局長から話しを聞いた。

-「内閣責任制」、「内閣中心制」の意味はなにか。内閣は国の全般経済事業、党の経済政策を統一的に掌握して組織、執行する。

-内閣の役割が強調されるようになった経緯と背景について。昨年の初めにも元帥は、2013年に入るにあたり経済強国建設の転換的局面を切り開き、国の経済問題を解決するためには内閣責任制、内閣中心制を強化すべきであると指摘しながら具体的な方法を提示した。 昨年の最高人民会議でもいろいろと強調された。

-内閣で推進している仕事とその情況について。われわれが初歩的に研究した内容が一部の農場、工場で適用段階にあるが良い反響を起こしている。

経済管理方法を改善するにおいてわれわれが堅持しているのは第一に、社会主義原則を徹底的に守ることであり、第二に、国家の統一的指導のもとですべての仕事を執行することである。

-対外経済戦略について 情勢に左右されないように対外経済事業を多角化、多様化しなければならないし、世界的な競争力を持てるように商品の品質も上げなければならない。

その他

◉脅迫を続ける心理とは? 「完全」に白紙化 脅迫心理

◉軍事訓練への反発 北朝鮮への情報もれ ニミッツ

◉金英徹(哲)と張成沢、崔竜海の関係 

◉金慶喜の健康状態 シンガポールや中国の長春で治療 

◉7月27日 休戦60年に向けて 60年の看板随所に

◉金正恩の交通事故? 除去の動き 過去の例 

◉中国はどう出るか 中国の銀行の金融制裁 実効性は? 

◉金正男の近況

◉総連会館落札の経緯

0 件のコメント:

コメントを投稿