お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2013年7月4日木曜日

北朝鮮交渉 2回分の記録がない 安倍首相

 

2013/07/03日に行われた党首討論で北朝鮮問題の部分だけ抜き出してみる。

田中均氏の外交姿勢について問われた安倍首相の回答。

【質疑・討論】

 |批判にいちいち反論するのが大宰相への道なのか。

 首相 国の根幹に関わる政策について(の誤った批判に)「間違っている」と言うのは義務だと思ってきた。

 |田中均元外務審議官に対し、首相は「外交を語る資格がない」との表現を使った。
 

 首相 (2002年9月の)小泉純一郎首相(当時)の北朝鮮訪問の前の2回分の田中氏の交渉記録が残っていない。これは外交官として間違っている。外交官の基本を踏み外した人だ。

この2回分が何を指すのか不明だが、日朝首脳会談前の秘密会談の内容だろう。

ただ、一年掛けておこなわれたので、交渉は複数回行われていたはず。この2回分は重大な内容を含んでいたのか。

意図的に記録しなかったとしたら、その狙いはなんなのか。交渉記録は公開されていないので、判断できない。

0 件のコメント:

コメントを投稿