お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2013年8月15日木曜日

唯一思想の10大原則を改訂

このニュースには驚いた。この原則は北朝鮮にとって憲法と同じだ。すべての住民は暗記させられ、スラスラと書けなければいけない。脱北者かどうかも、これを聞けばわかる。

偉大な首領金日成同志の革命思想で、全社会を一色化するために命を捧げて闘争しなければならない
偉大な首領金日成同志を忠誠をもって高く仰ぎ奉らなければならない
偉大な首領金日成同志の権威を絶対化しなければならない
偉大な首領金日成同志の革命思想を信念とし、首領の教示を信条化しなければならない
偉大な首領金日成同志の教示の執行において、無条件性の原則を徹底して守らなければならない
偉大な首領金日成同志を中心とする全党の思想意思的統一と革命的団結を強化しなければならない
偉大な首領金日成同志に学び、共産主義的風貌と革命的活動方法、人民的活動作風を所有しなければならない
偉大な首領金日成同志から授かった政治的生命を大切に守り、首領の大きな政治的信任と配慮に高い政治的自覚と技術により、忠誠をもって報いなければならない
偉大な首領金日成同志の唯一的指導のもとに、全党、全国、全軍が一体となって動く強い組織規律を確立しなければならない
偉大な首領金日成同志が開拓された革命偉業を、代を継いで最後まで継承し完成していかねばならない

 

以上が以前のものだ。

全文は公開されていないようだ。

RFAの記事

アンカー:北朝鮮が最近39年ぶりに改正した‘唯一思想10大原則’で金正恩北朝鮮政権の改革の可能性はさらに低くなったという分析が提起されました。
ヤンソンウオン記者がお伝えします。


米国専門家たちも北朝鮮の今回の10大唯一思想改正が北朝鮮金正恩政権の強固化のための動きというのに同意しました。

権力がまだ十分に強固化されない北朝鮮の金正恩体制が当然踏まなければならない手順という説明です。

だが今回の改正を通して,北朝鮮指導者金正恩は金日成主席と金正日国防委員長との思想的連係をより一層強化する姿を見せながら,核と経済改革問題で金正恩政権が果敢な変化を示す余地がさらに減ったという分析も出てきました。

米国海軍分析センター(CNA)のケン ゴス国際関係局長の話です。
ケン ゴス局長:金正恩政権が10代唯一思想に強力に関連したことはこれから北朝鮮が果敢な経済改革などに出るのに自ら手錠をかけた形状だと話せます。

ゴス局長は12日自由アジア放送(RFA)にこのように憂慮しながら,核問題と関連しても北朝鮮は国際社会の風とは反対により一層核保有国位置づけを強化しようとする姿を見せていると指摘しました。

米国戦略国際問題研究所(CSIS)のラリーニクシ博士は今回の‘唯一思想10代原則’改正は金正恩国防委員会第1委員長の最側近と知らされた叔母の夫張成沢と叔母金ギョンヒが主導した可

能性が大きいとしながら内部的に金第1委員長の権力強固化に役に立つと見通しました。
ニクシ博士は北朝鮮軍部も今回の改正に反対する特別な理由がなかったこととしながら軍部立場では核とミサイル開発など軍事力強化路線に変化がなければ何ら問題がないという認識を持ったと見ると説明しました。


共同通信

改定では従来あった「プロレタリア独裁政権」との文言を削除、金日成主席が確立した主体思想を背景にした「主体革命の業績」を強調。共産主義の看板を下ろし金氏一家による国家統治を強調している。

 北朝鮮は同国北部の白頭山付近での抗日闘争を金主席が率いたことを政権の起源と主張し、金主席の息子の金正日総書記から孫の金第1書記に続く3代世襲を正当化してきた。

 改定された原則では、序文で「核兵器を中枢とする軍事力」を保有しているとも明示した。

0 件のコメント:

コメントを投稿