お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2013年11月12日火曜日

被害者救済のために 韓国憲法裁判所所長の講演全録

韓国の憲法裁判所の所長の講演を数回に分けて翻訳してみます。

‐日本軍慰安婦被害者救済のための韓国政府の義務に関する韓国憲法裁判所決定を中心に-
2013.10.29.
憲法裁判所長
朴ハンチョル
今日皆さんに会えて非常にうれしいです。
親切で思慮深い紹介をしてくださった司会者に感謝申し上げます。
また今日講演できるようお招きくださったハーバード ロースクール学長様にも感謝申し上げたいです。
そして皆さんと討論できる驚くべき席を用意するのに努めたウィリアム,アール・フォード教授様をはじめとする色々なハーバード ロースクール関係者皆さんにも深く感謝申し上げます。


名門ハーバード大学で韓国の憲法裁判に関する講義をするようになったのを意味深いと思います。
ハーバードには以前に一度きたことがありました。
皆さんハーバード校庭にからまった伝説をよく知っているだろうと考えます。
幸運を祈りながら,ジョン ハーバード銅像の左側足の指を触ることでしょう。
1997年夏ハーバードにきた時,その話を聞いてハーバード銅像の左側足の指を触りました。
さてまたこちらにくるようになったのを見ましたよ。
伝説が偽りではなかったということが今日明らかになりました。
今日講義室にくる前に,韓国戦で戦死したハーバード同窓ら名前が彫られた銅版が保存されているハーバード校内のメモリアル教会に行っていました。
世界平和と自由民主主義を守るために自身を生命を出す方々を哀悼しながら深い尊敬と感謝の気持ちを表わします。
韓国は戦争の灰から立ち上がり、他の国を助ける国家になりました。
皆さん中多くの数が韓国の経済と文化発展に対し聞いてみたと思います。

◎韓国の司法制度全般について

韓国の司法制度は米国の学生たちに少し知らされた分野であることもあります。
それで今日この席は韓国の憲法裁判がどのようなのかに対して詳しく知ることが出来る良い機会と考えます。
先に韓国の憲法裁判に対し申し上げます。


連邦大法院が憲法裁判をする米国とは違って,韓国は一般法院とは別途に憲法裁判所を設置して,憲法問題だけを集中的に扱っています。
韓国憲法裁判所は裁判が前提にならない場合にも憲法違反有無を審査できるという点が韓国と米国の憲法審査の最も大きい差の一つです。
公権力の‘行使’または‘不行使’によって憲法上保障された基本権を侵害受けた者は,他の救済手続きを皆経た後に,憲法裁判所に憲法訴訟審判を請求できます。
‘公権力の不行使’によって基本権を侵害受けた国民の権利救済のための憲法訴訟事例を中心に紹介しようと思います。
公権力の不作為に対する憲法訴訟は立法または行政行為をする義務を窮極的に憲法から導出できる場合に限って認められます。

今日主に紹介する懸案は、行政権力の不作為を違憲で見た事例です。

0 件のコメント:

コメントを投稿