お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2014年1月13日月曜日

北金正恩,張成沢側近20日で1000人処刑

自由北朝鮮放送の報道。1000人というのは余りに多い気もするが、現地に取材しての結果のようだ。

文中で言及されている深化組事件では25000人が処刑されたとされている。


昨年とは違い今年金正日最高司令官推戴記念行事(12月24日)に
保安部長李ミョンスは姿を見せなかった。
北朝鮮当局が海外に派遣された張成沢側近らまでぞろぞろ召還していると分かった中で
最近1000人が越える張成沢側近と家族らを秘密裏に粛清したと伝えられた。
平壌消息筋は3日自由北朝鮮放送との電話通話で“張成沢側近幹部らとその家族らに対する粛清を秘密裏に進行していて現在その数は推し量ることができないほど多くなっている”として“粛清を主管する国家安全保衛部で‘張成沢勢力粛清を厘毛の容赦もなしで進行しなさい’と指示して,各道(市(詩))でも関連者らを逮捕している”と伝えた。

それと共に“寝て起きれば聞こえてくる荒々しいうわさに周辺の人々は‘何人でもさらに殺すつもりでも’としながら不安に思う”として“現在彼らの粛清を主管している国家安全保衛部捜査国構成員は時に会ったように懸命になっている”と伝えた。
この消息筋によれば全国的に形成される粛清で


現在その数が(家族含む) 1000人を越えた。

消息筋は“中央幹部らまで張成沢と関連あると考えはしても何の罪のために逮捕するのかどうかに対しては具体的に知らずにいる”として“直接目撃した人々の話によればリョンソン区域中耳洞(中耳貨物逆転方2km地点)で一日にも5~6台の新型トラックらが人をのせて入る”と説明した。

それと共に“68号軍需工場に入るオ・ウンドン史跡地入口から国家安全保衛部6,7国(捜査局)捜査官らが出入を取り締まっている”として“逮捕された人々の行方に対して隠そうと労働者などの出退勤を遮断している”と伝えた。
平壌市(ピョンヤンシ)リョンソン区域中耳洞に位置した68号軍需工場後方の山にはトンネルになった国家安全保衛部の秘密アジトがある。


こちらは去る98年‘深化組’事件当時労働党本部党秘書ムン・ソンスルと農業秘書徐寛煕を尋問して処刑したところとして工場労働者らも敬遠してする悪名高いところでもある。


消息筋は“ひとまずこのアジトに入れば生き返ってくる人がないことで分かる”として“現在前人民保安部長リ・ミョンスも張成沢と関連あって,こちらで引っ張られて行って行ったことでうわさが立っている”と重ねて付けた。

李ミョンスは軍団作戦部長,国防委員会行政局長を経て,2011年4月人民保安部長(警察庁長官)に抜擢されて昨年電撃解任されたし,3軍団長を過ごして死亡した張成沢の兄チャン・ソヌと親密関係が厚くて,張成沢の側近中に側近というのが消息筋の説明だ。
実際昨年とは違い今年金正日最高司令官推戴記念行事(12月24日)に李ミョンスは姿を見せなかった。

0 件のコメント:

コメントを投稿