お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2014年1月21日火曜日

党副部長を追加粛清か 聯合ニュース

http://www.yonhapnews.co.kr/northkorea/2014/01/17/1801000000AKR20140117080000014.HTML
北,'張勢力'朴チュンホン・リャン・チョンソン党副部長粛清したように
(ソウル=聯合ニュース)左側写真はリャンチョンソン副部長が2012年7月金正恩国防委員会第1委員長のリュギョン院視察を遂行した姿であり,右側写真は朴チュンホン副部長(赤いウォン)が昨年6月金第1委員長の平壌(ピョンヤン)国際サッカー学校視察を遂行した姿.
2014.1.17 nkphoto@yna.co.kr
張成沢・リ・リョンハ・張スギルと共に金正恩修行者名簿で削除確認
(ソウル=聯合ニュース)ユン・イルゴン記者=北朝鮮が昨年12月張成沢処刑以後張成沢勢力除去作業を持続すると分かった中で朴チュンホン・リャン・チョンソン労働党副部長が粛清されたと見られる。
聯合ニュースが17日北朝鮮祖国平和統一委員会(祖平統)が運営する対南宣伝用ウェブサイト'私たちの民族どうし'に掲載された金正恩公開活動記録を分析した結果彼らの名前は張成沢と同じように名簿から削除されたことが確認された。

私たちの民族間でホームページの右側上段にコーナーを作って金正恩国防委員会第1委員長の2011年12月以後公開活動関連労働新聞記事をもれなく掲載した。

しかし金正恩第1委員長を2012年5月末から昨年10月初めまで14回遂行した朴チュンホンと,2012年5月末から昨年3月初めまで7回遂行したリャン・チョンソンの名前は関連記事で全く見られなかった。

北朝鮮は亡命したり粛清または処刑した高位要人の場合彼の名前と写真を北朝鮮のすべての公式記録物で削除してしまう。
昨年11月末張成沢勢力に追い詰められて,処刑されたと知らされた党行政府のリ・リョンハ第1部部長と張スギル副部長の名前が金正恩公開活動修行者名簿で皆消えたのもこの日確認された。

これに伴い朴チュンホンとリャン・チョンソンは張成沢・リ・リョンハ・張スギルと同じように処刑されたり政治犯収容所に引きずられて行った可能性が大きいように見られる。

張成沢処刑以後労働党行政部が解体手続きに入ったと伝えられたし,朴チュンホンやリャン・チョンソンが金第1委員長の公開活動を遂行するときは常に張成沢が一緒にいたという点で彼らは張成沢が首長であった党行政府所属と推定される。

(ソウル=聯合ニュース)写真で2012年5月26日付労働新聞(左側)は金正恩国防委員会第1委員長が完工を前にして現地指導したとし,張成沢とリャン・チョンソン・朴チュンホン・マ・ウォンチュン党副部長が同行したと明らかにしたが,私たちの民族どうしホームページの金正恩公開活動記録では張成沢と共にリャン・チョンソン・朴チュンホンの名前が消えた。

朴チュン鴻恩は党行政部所属だった人民保安部朝鮮人民内務軍前身の朝鮮人民警備隊将軍出身だ。
朝鮮人民警備隊は各種建設事業に動員された部隊で1999年4月所長で進級した朴チュンホンは建設事業に寄与した功労で2007年3月'金日成勲章'を受けた。

2009年4月中将で進級した以後それから年まで部隊員を率いて煕川2号発電所建設に動員された。2011年10月リ・リョンハなどと共に'労働英雄'称号を受けることもした。

北朝鮮媒体は当時労働英雄称号授与便りを伝えながら,朴チュンホンを労働党副部長で初めて紹介した。

リャン・チョンソンは金正恩第1委員長修行者名簿で'党副部長'で紹介されたが彼の経歴は2012年3月金日成勲章を受けたこと他には北朝鮮媒体で具体的に確認されるのがない。

一部では朴チュンホンとリャン・チョンソンが粛清が恐ろしくて,自殺した可能性もあるという観測も提起された。

北朝鮮では自殺が'反国家的犯罪'に規定されるから彼らが自殺した場合の名前は公式記録で削除される。

0 件のコメント:

コメントを投稿