お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、拉致再調査、金正恩の健康、張成沢処刑、崔竜海失脚関係の韓国報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析、内容は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2014年1月7日火曜日

張成沢粛清,金正恩政治功績用建設支障” RFA

張成沢は若い指導者のために努力していたみたいです。

http://www.rfa.org/korean/in_focus/nk_nuclear_talks/construction-01032014154040.html


ワシントン-ジョンヨンjungy@rfa.org

アンカー:北朝鮮張成沢側近に対する粛清が大々的になされながら,大衆貿易ラインもなった打撃を受けると分かりました。
これに伴い今年金正恩政治功績積む工事が大きく減ると見られます。
ジョンヨン記者が報道します。

張成沢粛清で去る2年の間平壌を中心に粘り強く展開した金正恩業績積む工事が停滞されると見られます。

中国沈陽のある対北朝鮮消息筋は“中国で建設資材などを輸入した張成沢系列勝利貿易働き手らが大挙召還されたり,たまに戻った人々も現地人らとの取り引きが事実上中断された”と3日自由アジア放送に話しました。

この消息筋は“過ぎ去った時期この会社の人々は建設外装材と内部装飾材料らを大挙輸入して行ったのに,この頃検閲がついて,ぴたっと緊張した状態”と強調しました。

消息筋は“平壌に建設された各種遊戯施設らは勝利貿易などが建設に必要な資材と物資を中国で調達すれば人民内務軍が人材を動員して,建設する形態であった”と付け加えました。

張成沢傘下にあった人民内務軍は20万人規模で,人民野外スケートリンク,リュギョン院,ローラスケート場工事に投入されて,対象物らを竣工させて“人民らに社会主義富貴と栄華を思いきり享受するようにしようとする金正恩の人民社と”で発表しました。

親戚訪問の次いで中国に出てきた平壌市住民も“金正恩が上がってきてした仕事は、遊び場を作ることだけだった”として“金正恩が張部長に指示すれば張成沢はそれを傘下にずっと食べさせて遂行したりした”と指摘しました。
平壌都心に外貨施設で組まれた‘ヘダンファ館’も実際張成沢が主導して,建設したが,そのボールは金正恩第1秘書に帰りました。
だが
,このように金正恩政治功績積むことで核心役割をした張成沢ラインが崩れながら,平壌市設けることも停滞するだろうという分析です。

中国沈陽の北朝鮮消息筋は“金正恩が住民たちから支持を受けようとするなら何かたくさん建設するべきなのに張成沢が処刑されながら,事実上‘建設主’が消えた”と話しました。

北朝鮮金正恩労働党第1秘書が今回の新年辞で農作業を経済優先順位に定めて,建設に対する言及を顕著に減らしたのも2014年には現状維持に没頭するだろうという分析が出てくる理由です。

この消息筋は“張成沢が幼いおい(金正恩)を打ち出すためにその間建設をしっかりやったのに処刑したので、これから誰がそばでよく助けるするだろうか”と話しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿