お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2014年3月22日土曜日

メグミ娘訪日推進…北-日局長級交渉再開合意(0)

東亜日報の記事 万一日本に来て、帰りたくないと言い出したらどうするんだろうか。


byチュ・ソンハ記者2014-03-21 3:00 am

日本が北へ拉致被害者の象徴的存在の横田横田めぐみの娘金ウンギョン(仮名金惠京・26・写真)氏の今年中日本訪問を推進中だと分かった。

メグミ家族側と接触してきた崔ソンニョン北へ拉致家族集い代表は20日“日本は北朝鮮-日本局長級会談が再開になればウンギョン氏の日本母方祖父母訪問を要請する予定であり,今年中にこれを成功させるという目標をたてている”と話した。


崔代表は“先週モンゴルで成し遂げた日本母方祖父母とウンギョン氏の対面もまた昨年5月であって飯島勳内閣官房参与の北朝鮮訪問交渉を通してなされたこと”と付け加えた。

内閣官房参加は当時北朝鮮訪問直後“事務的協議は全部終わったし残ったことは安倍晋三総理と菅義偉官房長官の判断”と話したことがある。


北朝鮮と日本は20日中国瀋陽で開かれた赤十字実務会談と外務省課長間非公式協議で2012年11月以後中断された外務省局長級交渉を再開することに合意したと朝日新聞が報道した。

小野啓一外務省北東アジア課長は会談を終えた後,記者会見で“具体的な事項は北京の大使館を通して,調整する予定”と話した。

日本は早ければ来月再開になる局長級協議でウンギョン氏の訪日問題他にも北へ拉致被害者再調査を要請する予定なので北朝鮮の対応が注目される。

国際社会で孤立になった北朝鮮は日本人拉致された問題に前向きで,日本との関係改善を狙うと分かった。

一方対北朝鮮消息筋は“10ケ月なった娘をおいているウンギョン氏の夫は金日成大で会った同窓で、二人はコンピュータ関連学科に通った”と伝えた。


この消息筋は“ウンギョン氏と、2000年代中盤労働党組織部局長級として勤めたお父さん金英南氏は北朝鮮の対日交渉に相当な価値があるカードであるだけに金正恩政権の監察および保護の下‘平壌VIP’で生活している”と付け加えた。


金ジョンアン記者jkim@donga.com

0 件のコメント:

コメントを投稿