お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2014年3月17日月曜日

北朝鮮1人当りGDP,韓国の3.6%水準

韓国ではいま南北統一論議が盛んだが、現実は厳しい。

韓国より40年遅れているという計算になる。


byチュ・ソンハ記者2014-03-17 3:00 am
http://blog.donga.com/nambukstory/archives/79169

 

昨年北朝鮮の1人当り名目国内総生産(GDP)は854ドル(約91万4000ウォン)で韓国の1976年(870ドル)水準に近いという分析が出た。


昨年韓国の1人当り名目GDP(2万3838ドル)と比較すると3.6%水準だ。

現代経済研究院は16日出した‘2013年北朝鮮GDP推定と韓国,北朝鮮の経済・社会像比較’報告書を通して,このように明らかにした。

この報告書によれば昨年嬰児死亡率と穀物生産量を根拠と推算した北朝鮮の1人当り名目GDPは2012年より39ドル(4.8%)増加した。

バングラデシュ(899ドル)やミャンマー(915ドル)に近い水準だ。


中国(6569ドル),ベトナム(1896ドル),ラオス(1490ドル)よりは低い。

研究員は現在北朝鮮の経済水準が韓国の1970年代と似ていると評価した。
2008年北朝鮮の農家人口1人当り年間穀物生産量は500kgで韓国の1970年(480kg)水準だ。

2012年北朝鮮のセメント生産量は644万6000tで韓国の1970年(582万2000t)と似ている。

2012年北朝鮮の1人当りエネルギー消費量は0.50TOE(1TOEは1000万 Cal)で1970年韓国(0.61TOE)より少ない。

金チョンク現代経済研究院専任研究員は“経済協力活性化と人道的支援を通して,統一以前に南北間経済力格差を縮小するための努力が必要だ”と指摘した。


カン・ユヒョン記者yhkang@donga.com

0 件のコメント:

コメントを投稿