お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2014年3月10日月曜日

北崔竜海,脚ケガしたか

https://www.newdaily.co.kr/news/article.html?no=194804


大騒ぎした割りに、こういうこうだったのか?

それにしても、足にケガするという状況がかの国にではよくあるのだろうか。何かに巻き込まれたのかー相変わらず推測を呼ぶ。

 

最終編集2014.03.06 14:38:46聯合ニュースの他の記事例

最近公開活動が減って'監禁説'まで出てきた北朝鮮崔竜海人民軍総政治局長が足を怪我したと知らされた。

聯合ニュースが6日北朝鮮朝鮮中央TVが前日午後放映した'キム・ジョンウン同志が人民軍事業を現地で地図(2014年1~2月)'という題名の記録映画を分析した結果,崔総政治局長が右の足を比較的ひどく引きずる姿が捉えられた。

崔総政治局長は去る1月12日北朝鮮媒体が報道した金正恩国防委員会第1委員長の第534軍部隊建設水産物冷凍施設視察を遂行しながら,右側足を引きずり、歩く姿を見せた。

去る1月12日報道された金第1委員長の第534軍部隊指揮部視察を遂行しながらも,右側足を引きずりながら,図書室などを振り返る姿が捉えられた。
しかし今年1月に放映された金第1委員長の昨年11~12月公開活動を入れた記録映画で崔総政治局長は昨年12月31日北朝鮮媒体が報道した馬息領スキー場現地指導を遂行しながら,注目の上を正常に歩行する姿を見せた。

これに伴い崔総政治局長が今年に入って足を怪我した可能性が大きいように見られる。

特に昨年金第1委員長を最も多く遂行した崔総政治局長は今年1~2月には7回随行に終わって'随行回数3位'で落ちた。

したがって最近公開活動がまばらになったのが足を怪我したのが主な理由という観測が出てくる。

高位層出身北脱出者は"崔竜海が足のケガで公開活動をよくしないながらも金正日国防委員長の誕生行事や軍人らの重要な政治日程は取りまとめるようだ"として"崔竜海が姿をしばしば表わさないのは健康上の異常だけ政治的地位には変化がないことでみるべきであること"と話した。

0 件のコメント:

コメントを投稿