お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2014年4月4日金曜日

北,大学生に金正恩ヘアスタイル強要

クローンになれってことか?

rfaの報道です。
中国-金ジュンノxallsl@rfa.org

アンカー:北朝鮮当局が最近大学生らに金正恩労働党第1秘書の独特のヘアースタイルをまねるように強要していると分かりました。
中国で金ジュンノ特派員が報道します。

金氏一家偶像化に余念がない北朝鮮が最近大学生らの髪型まで干渉しているという便りです。
最近中国を訪問した咸鏡南道のある住民はこのような便りを自由アジア放送(RFA)に伝えながら“元帥様ヘアースタイルは非常に独特で,顔形態により似合う人もいるがそうではない人もいるのに大学当局で党の意としこういう髪型をするように学生たちにおりて,少なくない不満の声が出てきている”と伝えました。

それと共に彼は“このように大学生らの髪型を強制し始めたことは思想働き手大会が終わった今月中旬頃から”としながら“このような方針は特定地域や一部学校だけで施行されるのではなく平壌で始まって,今は全国的に実施されていること”と話しました。

消息筋はまた“女子大生らと若い女性らにはリソルジュ同志の髪型をまねるようにしているのにこれは推奨する水準であって強制ではない”と明らかにしました。
そうだけれど“女性服装の場合,リソルジュ同志が楽しんで着る膝の上まで上がってくる短いスカートやズボンは着用を禁止している”と強調しました。

過去北朝鮮住民たちの中で最高指導者の衣装やヘアースタイルが流行したことはあるがこれをまねるように当局が強制したことはなかったために今回の措置に対する非難を避けにくいことと見られます。

中国に出てきた平壌のある住民消息筋は“2000年代中盤までしてもそのような髪型をした若者たちには中国人のように髪を刈ったといって‘密輸屋頭’と呼んだ”としながら“今回の措置に対して取り締まり機関らも筋道を捉えられずにいる”と主張しました。

一方,韓国のある対北朝鮮放送は昨年8月北朝鮮若者らの間に金正恩第1秘書のヘアースタイルが流行しているとしながら金正恩第1秘書が登場する前にはこのような髪型をした若者たちを密輸屋と呼びながら,取り締まりの標的としていたと報道したことがあります

平壌の住民消息筋は北朝鮮当局が大学生らに金正恩第1秘書の髪型を強要しているのに対して、“朝鮮でつじつまが合わない政策を行うは普通のことだ”としながら“そんなことを問い詰めればむしろおかしな人取り扱い受けるのが朝鮮の実情”と声を高めました。

0 件のコメント:

コメントを投稿