お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2014年7月13日日曜日

金正恩の軍人 飼い慣らし

長文だが、ポイントは二つ。なぜ脚を引きずっている画面を北朝鮮メディアが流したか、多くの憶測が出ている。軍幹部を頻繁に交代させるのは軍人が祐子とを聞かないために飼い慣らしをしている。 一部の専門家と称する人は、軍の人事を繰り返すほど、リーダーシップがあると言っている。とすると内閣改造をしない安倍政権は政治的に不安定ということになる。

http://www.rfa.org/korean/weekly_program/media_in_out/nkmediaanalysis-07092014142642.html


ワシントン-ジョンヨンjungy@rfa.org
2014-07-09

北朝鮮金正恩国防委員会第1委員長が東海岸の島警戒所の防御隊を視察したと朝鮮中央通信が去る1日報道した。

崔ミンソク:北朝鮮にいらっしゃる聴取者皆さん,こんにちは,週間北朝鮮宣伝媒体の報道内容をもう一度改めてみる‘北朝鮮言論ひっくり返してみること’時間です。
この時間進行に崔ミンソクです。

今日もジョンヨン記者と一緒にします。

ジョンヨン記者,今日主題は何ですか?
ジョンヨン:金日成主席死亡20周期行事をむかえて,金正恩国防委員会第1委員長が足を引きずりながら,登場しました。

またこの頃軍部を捉えるために東奔西走しているんですが。
頭が白い将軍らに水泳訓練をさせるかと思えばみな古い戦闘機に乗せて,飛行訓練をさせています。

それで今日は金正恩第1委員長の軍部者飼い慣らす方法に対して調べてみます。

崔ミンソク:はい,金正恩労働党第1秘書がなぜ足を引きずるのかから調べてみてよ。

ジョンヨン:金第1秘書が8日深夜に進行された錦繻山記念宮殿参拝の時足を引きずりながら,私と彼理由に対する気がかりなことが広がったんですけれど,しばらく韓国言論がどのように報道したのかしばらく聞いてみます。

韓国KBS:北朝鮮TVで実況中継された金日成主席死亡20周期中央追慕大会.金正恩国防委第1委員長が演壇に足を引きずりながら現れます。右側足を引きずる様子であり,主席団中央で足取りを移した金正恩.
顔やはり暗くて疲れるそぶりが歴然です。

崔ミンソク:ア,金正恩第1秘書が右の方足を引きずりながら,主席団へ向かうのに,軍部人々と主席団に座った北朝鮮高位官僚らもちょっといぶかしがる表情ですね。

ジョンヨン:はい,変なのは北朝鮮媒体が金正恩の脚を引きずる姿を編集しないでそのまま放映したという点ですが,

崔ミンソク:北朝鮮で最高指導者の健康理想のようなのをそのまま放映するのがとてもまれなことではありませんか?

ジョンヨン:北朝鮮媒体が金日成主席や金正日国防委員長の健康以上に対してできるだけ隠そうとしたことと別に金正恩に対してはそのまま放映したんですけれど,例えば金日成は首の後ろこぶが大きく出ていたが労働新聞や中央テレビはそれを隠してきました。

そして2008年8月金正日国防委員長が脳卒中で倒れた後に片方腕をよく使うことができなくて脚を引っ張って歩く時も、北朝鮮テレビはできるだけこの映像は抜いて,激しくない部分だけ公開しました。

ところで金正恩が足を引きずる姿をそのまま放映したことを見れば何か違うということです。

崔ミンソク:これを置いてある人々は金正恩が酒を飲んで倒れたのかなどとの推測も出さないですか,そしてからだがとても太って脚に無理が来たのか、推測もしているのに,どんな理由が一番合いますか?

ジョンヨン:どんなことがあったのかは金正恩が一番よく分かると思いますが,最近北朝鮮媒体報道を見れば金正恩が東海岸一帯軍部隊と島防御隊を視察したし,そして陸海空軍合同で進行した島上陸作戦も参観しました。

その時金正恩の写真を見るから原野もあって山道もありました。体によいと見られなかったです。

それで金正恩があちこち通って足首をひねったのではないかと韓国の医療専門家たちは分析しています。

崔ミンソク:北朝鮮の道路事情が良くなくて,脚に問題が生じなかっただろうか推測するのですね。

ジョンヨン:北朝鮮が中央テレビに金正恩の脚私は姿を公開したことはむしろ偶像化宣伝に利用すると考えますか。

崔ミンソク:ア,とても熱心に仕事をして足が痛くなった?

ジョンヨン:金正恩が国と人民の幸福を守るために険しい山道を通いながら苦労しているという愛国主義を宣伝するのに効果的だと見た可能性もあります。

なぜならば金日成と金正日の場合,年上だったために隠す必要があったが,金正恩はいまやっと30代初めだから健康にはまだ問題がない,むしろ旺盛に仕事をしてケガしたなど偶像化に利用できるということです。

崔ミンソク:金正恩が若かったために健康には問題がない,そのようなメッセージを要.

この頃外部見解では金正恩が暴食により体重が急激に吹いたという主張も出てきているんですが,

ジョンヨン:金正恩第1秘書が暴食と暴飲などにより体重が急激に増えたという主張は張成沢処刑以後にふくらみました。

昨年12月17日開かれた金正日死亡2周期行事の時金正恩はヘアースタイルが乱れた姿を見せたし,そして目に焦点がなくて始終一貫無表情で座りました。

韓国のある対北朝鮮媒体は現在金正恩が背が170cmがちょっと越えるのに体重は120kgまで増えたと報道したのに,それで高度肥満という見解もあります。

その上金氏一家が遺伝的に抱えている心血管系病気と糖尿病を病むと主張しました。
だが,心臓病や糖尿病のようなものは年齢が幼いといって安全だと見ることができないというのが医療界の観測です。

崔ミンソク:現代医学ではこれ以上こういう成人病が若かった時くるからといって安全だと見ないですね。

成人病自体をとても危険なことに見ますね。

崔ミンソク:次の主題です。
金正恩第1秘書がこの頃軍部つかみにありったけの力をふりしぼるようです。
ところでそれが容易ではないようです。どうですか,

ジョンヨン:この頃金正恩第1秘書がこの頃軍部を捉えるために多くの努力をするようです。

最初で要人交替をしばしばしますね。

崔ミンソク:本当によくしますね。
上がったり下ろしたり…

ジョンヨン:そして50代60代の頭白い軍将軍らに水泳させるとか,銃撃つことをさせるとか,また古い戦闘機まで乗せて,飛行させるなど特異な用兵術を使っています。

このあらゆる動きを見れば確かに金日成,金正日の時とは違いますが。
多分若い指導者の見せしめを見せようとするのか…こういう動きを見ればまだ軍隊を掌握できなかったという分析が説得力を持っているんですが,なぜならば軍隊らが金正恩の話をよく聞かないから今飼い慣らしをしている。

崔ミンソク:日海を水泳するのは容易ではないことですが,いつかは飛行訓練もさせなかったかですか?

ジョンヨン:去る7月2日付労働新聞を見れば金正恩は北朝鮮軍東海(日本海)艦隊と西海艦隊指揮官らどうし水泳競技をさせました。

ところでその水泳走行距離がいくらなのか分かりますか?
崔ミンソク:そうですね?いくらですか,

ジョンヨン:5kmを背を向けてくるのです。
それでは往復10kmになるでしょう。

崔ミンソク:その年齢にそれが可能ですか,年齢がかなりなるようなのですが。
ジョンヨン:ですから,帽子をかぶってパンツを着ている軍官等を見るから,腹がたくさん出ましたよ。

海軍将軍らです。

崔ミンソク:うちのお父さんでも小さいお父様年齢と見られるんですが。
私が見た時痛ましかったです。

そして水泳も容易ではないことなのに,さらには飛行訓練もさせたという話がないですか。

ジョンヨン:労働新聞5月10日付報道を見れば金正恩が北朝鮮軍航空および反抗空軍飛行指揮官らの戦闘飛行術競技大会を指導したといったのに,その呉クムチョル上将,この人は抗日闘士息子ですね。
この人が空軍司令官をしたのに,呉クムチョル上将がちょっと古い飛行機に乗って空に上がりました。

崔ミンソク:呉クムチョル上将が‘ミグ21’戦闘機を飛行させました。
本当にたくさん震えたでしょう。

崔ミンソク:十分にそのようなことが出来ますね。ミグ29度落ちるんですが。
おわかりの通り北朝鮮には原料も不足しても各種部品も不足して,直せないでいますね。

ジョンヨン:これがミグ21が1970年代飛行機でしょうか?(崔ミンソク:多分その前後に出てきたことであることです)それでは40~50年前飛行機であるからだいぶ震えたでしょう。

崔ミンソク:自分の部下らが乗る時は自分の命ではないので乗せたのに,自分が(受ける)乗る時は本当にたくさん恐ろしかったことと考えられます。

ところでジョンヨン記者,金正恩の軍部飼い慣らしを見れば星をしばしば離して付けてしませんか,

ジョンヨン:北朝鮮軍将令らが精神を正しく整えることができないと思います。
多分慣性列車に乗った気分一挙です。

崔ミンソク:私どもの記者らもあまり荷が重いです。
度々職責が変わるから,分かっていた人の職責が変わるから,また調査をしなければなりませんね。

ジョンヨン:金正恩政権が先知3年目入り込んでいるんですが。すでに人民武力部長が4回も変わりました。そして総参謀長も3回も変わったんですけれど,最近ではイ・ヨンギル総参謀長も2カ月ほど見えないが最近に現れ始めました。

崔ミンソク:私が以前から気になった点があるけれど。どのように北朝鮮では高位職がこのように消えてまた現れるんです?

ジョンヨン:その理由は革命化をすることができて,でなければ非板書を使った場合もあります。

総参謀長は北朝鮮の陸海空軍を総括する責任的な席ですが。
イ・ヨンギル総参謀長が見えなかった時期は張ジョンナム人民武力部長が消えた時期と似ています。
そして総政治局長席で崔龍海を押し出してファン・ビョンソを座らせましたよ。

崔ミンソク:金正恩がこんなにまでありったけの力をふりしぼるのに,まだ軍部を捉えたと見られません。

ジョンヨン:それで軍隊らがなぜ話を聞かないのか?このように一連の分析ができたんですけれど,

崔ミンソク:どんな分析でしょうか?

ジョンヨン:金正恩が軍隊を服務できなかったために軍将軍らが話を聞かないというのが最初の理由です。

崔ミンソク:だが,金正日も軍隊服務をできなくなかったんですか?

ジョンヨン:同じだったんですよ。
ところで彼は年齢がちょっと聞いたので大丈夫だったんですけれど….
それは二番目理由ですね。
例えば金正恩がスイスに留学に行って戻った後に金日成軍事総合大学で勉強したというのに,本当に通ったのかも把握されないでいます。
せめて大学の時銃撃つ写真とか,下士官肩章をただ写真でも一枚なければならないのに全く取り出しておけずにいます。
今まで写真がないから軍事大学に通ったのか疑いを持ちますね。

崔ミンソク:(笑い)最小限金正恩が金日成軍事総合大学の前で写真でも一枚撮れなかったという声ですか?

ジョンヨン:何軍事服務をしたという痕跡が全くありません。
そのような人が28才に共和国元帥になったので一階級一階級トップ上がってきた軍将軍らは気が狂ってしまうものです。

自分の息子程度になった人が大将になって,自分たちを指揮して,また正常に軍隊服務をしたらいまやっと小隊長でもやっとなった人が自分たちを統率するというので将軍らが話をよく聞かないで陰口をよくしているようです。

崔ミンソク:実際に金正恩はとてもはやく元帥になりましたよ。

ジョンヨン:先代先祖よりもはやく元帥になったんですけれど,金日成は41才に元帥になりましたし。

金正日は50才に元帥になりました。
ところで,金正恩は28才に元帥になりました。
それで自分を見くびる軍部役人たちをこらしめるためにこまめにタックタルジルすること同じです。

崔ミンソク:そのようにしたのに,軍部を捉えたと見られますか?

ジョンヨン:そうですね。
北朝鮮労働新聞には金正恩第1秘書が明るくパッと笑う写真が出てくるんですが,軍部将軍らは真っすぐ立って手帳に何かこまめに書き取っていてよ。
瞬時見れば軍部を掌握したような感じです。

だが中央テレビを見れば金正恩の表情はだいぶ重くて暗いです。
もちろん労働新聞ではあらゆるポーズを取りながらうまくいった写真を公開するだろうが,テレビに出てくる姿は蘇生するように見られるということでしょう。
どれ程ならば7日付労働新聞は“外部の敵も警戒しなければならないが内部に隠れた敵に対しても覚醒を持って闘争を繰り広げなければならない”と強調するでしょうか,

崔ミンソク:外部の赤道危険だが,内部の敵もそれだけ少なくないと憂慮していますね。
もちろん人を交替することだけが出来ることではありません。
そして指導者は経験と資質,徳性が優先だと見ます。もう30代の幼い指導者の下で侮辱を受けなければならない軍将軍らのご苦労もこれくらいにして私だけではないことと見られます。本当に気の毒でした。

ジョンヨン記者今日ご苦労様でした。
聴取者皆さん,次の時間にまたお目にかかります。
さようなら。

0 件のコメント:

コメントを投稿