お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2014年7月10日木曜日

金正恩“共和国困難隠すな。アジア競技大会'美女応援団に指示

南に送り込まれたPR部隊というところか。

https://www.newdaily.co.kr/news/article.html?no=210764


気楽に話してもOK”

▲過去我が国を訪問した北朝鮮応援団.
当時彼らに対する取材熱気は異常なほどだった。

金正恩が来る9月仁川アジア競技大会に送る応援団に具体的な活動指針まで知らせて,李雪珠をさせて,いちいち指導していると北朝鮮専門媒体‘自由北朝鮮放送’が10日報道した。

自由北朝鮮放送は北朝鮮消息筋を引用,金正恩政権がすでに一月前から‘美女応援団’選抜を終えたと伝えた。

北朝鮮消息筋によれば金正恩は応援団に“監視と統制を受けるという印象を与えるな”と指示したという。
“今回韓国で派遣される応援団の選抜過程と訓練に対する方向を(金正恩が)直接報告を受けて修正までするほど期待を掛けている。

応援団参加者らの自覚に任せて、監視と統制を受けるという印象を与えないところ対する指示が下された。”
金正恩がこのような指示を与えたことは北朝鮮が今まで送った応援団を‘政治宣伝用部隊’で見る韓国内世論を揉み消すためにだというのが北朝鮮消息筋の説明だった。

“この指示によって‘韓国記者らの質問に避けようとせずに積極的に立ち向かう自由さと一般住民たちにも自然に近付いて,親しみを示せ’と教育している。
また共和国が処している困難に対しても隠さずにありのまま説明しても罪を尋ねないという驚くべき指示も下された。”

北朝鮮消息筋によれば今回の‘美女応援団’は李雪珠が選抜から応援方式まで全てのものを直接決めたという。

“応援団と共に派遣される労働党働き手によれば応援団の選抜基準,衣装,応援方式,日程と活動方向など全てのものを夫人(李雪珠)が最終検討する。

李雪珠は2003年代でユニバーシアード当時応援団の一員で韓国を訪れたことがあってこの消息筋が伝える話の信憑性を加えた。

この消息筋は今回の仁川アジア競技大会に来る‘美女応援団’は金正恩の指示により思想教育と共に韓国地理,文化などに対する教育もしているという。
“過ぎ去った時期派遣された応援団員には資本主義に染まらないところ対する思想学習を強化したとすれば今回は韓国地理と住民たちの情緒,文化,有名都市の名前など知識学習に集中している。

衣装も応援する時だけおそろいの服だが、その他時間には自由な服装でいい。

彼らにはその間(北朝鮮当局が)取り締まってきたジーンズも支給されるだろう。”

この消息筋は金正恩が今回の仁川アジア競技大会に送る応援団を通して外部世界で北朝鮮を見る視角をかえようとする意図を持っていると説明した。北朝鮮は去る7日仁川アジア競技大会に選手団と共に大規模応援団を送ると明らかにした。

北朝鮮は2002年釜山アジア競技大会,2003年代でユニバーシアード,2005年仁川,アジア陸上選手権大会にいわゆる‘美女応援団’を派遣したことがある。

彼らが韓国を訪れた当時には親北朝鮮指向政権時期のせいですべての言論の集中点検を受けながら,話題に浮び上がっていた。

だが今回来る‘美女応援団’もこうした注目を受けることが出来るかは未知数だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿