お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください

2014年10月14日火曜日

総連を指導してきた姜周一氏が死去か

 複数の友人が、管理人に連絡してきた。

 対連絡部隊時代から総連を指導している姜周一氏が、先月なくなったという。

 これまで総連の指導機関は内閣225号室だった。姜氏は室長を務めていた。

 225号室は、朝鮮労働党統一戦線部に編入され、特別扱いされなくなった。


 朝日新聞によると、


 225号室長の姜周一氏と統一戦線部長の金養建氏は、同部長職を争った「犬猿の仲」と言われる。金氏や金氏と関係が深い張成沢国防副委員長は、225号室が主導したとされる5月の飯島勲内閣官房参与の訪朝時に姿を見せなかった。

という。

 数年前から、末期がんにかかっていたという見方もでていた。

0 件のコメント:

コメントを投稿