お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2014年10月17日金曜日

金第1書記の手術部位は「左ひざの軟骨とくるぶし」、政府筋が明かす

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014101738188

もう訳が出ていたので、転載します。

OCTOBER 17, 2014 03:25   
음성듣기
40日間、行方をくらました末、14日、北朝鮮のメディアに再び登場した北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)労働党第1書記が、左ひざの軟骨やくるぶしの2ヵ所の手術を受けたと、16日政府消息筋が伝えた。

金第1書記は潜行期間中、手術を受けたあと、回復の過程に差し掛かったが、全快ではない状態で、杖を突いて再び現れたという。

政府は、金正恩が急激に体重が増えた肥満の状態で、体を動かし、怪我をした可能性があると見ている。自分の好きなバスケットボールなどのスポーツをしたり、軍事訓練で手本を示そうとして怪我をした可能性もある。頻繁な現地指導などの公開活動を行ったため、体に無理をきたしたはずだという見方もある。

後略

0 件のコメント:

コメントを投稿