お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2015年1月3日土曜日

金正恩第一書記の新年の辞

記録のために残しておきます。分析はあちこちから集めて後ほどアップいたします。

金 正 恩

新 年 の 辞
-2015年1月1日- 

【平壌1月1日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党第1書記、共和国国防委員会第1委員長、朝鮮人民軍最高司令官である金正恩元帥が新年2015年に際して述べた新年の辞の全文は、次のとおり。


 親愛なる同志のみなさん!

 我々は勝利の信念をもって飛躍し前進する偉大な朝鮮の気概と威容を誇示した2014年を送り、希望に満ちた2015年の新春を迎えました。

 わたしは、すべての人民軍将兵と人民の限りない忠誠心をこめて、朝鮮人民の永遠なる領袖でありチュチェの太陽である金日成同志と金正日同志に慎んで最も崇高な敬意と新年の挨拶を送るものです。

 わたしは、革命的信念と愛国心をもって祖国の尊厳と隆盛繁栄のために献身している人民軍将兵と人民に新年の挨拶を送るとともに、全国の家庭にあたたかい情があふれ、かわいいわれらの子供たちにより明るい未来があるよう祈ります。

 新年を迎えて、民族の和合と祖国統一のためにたたかっている南の同胞と海外同胞、そして自主と平和を志向する世界の進歩的人民と外国の友人たちに挨拶を送ります。

 昨年は、党の指導のもとに強盛国家建設のすべての部門で最後の勝利を早めるための土台を打ちかため、朝鮮の不抜の威力を轟かせた輝かしい勝利の年でした。

 昨年、党と人民大衆の渾然一体がさらに強固になり、革命隊伍の純潔性と威力がさらに強化されました。

 人民軍将兵と人民の間で金日成同志と金正日同志に対するつきせぬ慕情が日ごとに募り、金日成同志と金正日同志の構想と念願を実現しようという忠誠心と徳義心が強く発現されました。わが党の人民愛、次代愛の政治と科学重視、教育重視の政策が現実に具現されて、党に対する人民の信頼が深まり、我々の一心団結が強固になりました。白頭山地区の革命戦跡踏査を通じての革命伝統教育の熱風の中で、全軍と全社会に白頭の精神と気概が脈打ち、聖なるチュチェの革命偉業をあくまで達成するという信念と意志が溶岩のように沸き立ちました。

 昨年、人民軍の戦闘力が一段と強化され、国防力が打ちかためられました。

 人民軍で政治・思想活動を強力に展開し、実戦訓練の熱風を巻き起こし、すべての指揮官、兵士と軍種、兵種部隊が思想と信念の強者、いかなる状況や条件のもとでも作戦・戦闘任務を立派に遂行できる無敵の強兵となりました。全軍に鉄の軍紀を確立し、軍人生活を改善するうえでかつてない成果をおさめました。国防工業部門では、朝鮮式の多様な軍事的打撃手段を開発、完成して革命武力の質的強化に大いに寄与しました。


 昨年、軍民共同作戦によって社会主義経済強国と文明国の建設において大きな前進を遂げました。

 困難な環境と不利な条件のもとでも、昨年、農業、水産、化学、石炭部門をはじめ、各部門で生産的高揚が起こり、経済強国建設と人民生活向上の明るい展望を開きました。建設部門では朝鮮速度創造の火の手を上げ、衛星科学者住宅地区、金策工業総合大学教育者住宅、延豊科学者休養所、10月8日工場をはじめ、チュチェ建築の基準、標準となる数多くの記念碑的建造物を築くことによって、美しい理想を実現していく朝鮮の姿を実際に見せました。富強な祖国の建設に参加した人民軍将兵は、決死貫徹の精神と「一当百」の気概によって生産と建設、近代化の実現において突破口を開き、立派なモデル単位を創造しました。

 わが国のスポーツ選手は、第17回アジア競技大会と世界選手権大会で朝鮮式の戦法を用いて頑強にたたかって祖国の栄誉を轟かせ、社会主義防衛戦に立ち上がった人民軍将兵と人民を大きく励ましました。

 昨年おさめた我々のすべての勝利と貴重な成果は、党の賢明な指導と、党のまわりにかたく結束した全軍隊と人民の燃えるような愛国衷情と献身的闘争のたまものです。

 わたしは、チュチェの革命偉業、先軍革命偉業に対する確固たる信念をもち、頑強な闘争を展開して昨年を誇るべき偉勲と変革の年として輝かせるのに貢献したすべての人民軍将兵と人民に熱い感謝を送ります。

 同志のみなさん!

 新しい年2015年は、祖国解放70周年と朝鮮労働党創立70周年に当たる非常に意義深い年です。

 この意義深い新年を迎えて朝鮮人民は、金日成同志と金正日同志の賢明な指導のもとに、ひたすら輝かしい勝利の道を歩んできたわが党と祖国の過ぐる70年の栄光に満ちた歴史を大きな誇りと自負をもって振り返っており、党の指導にしたがって白頭で切り開かれたチュチェ革命の最後の勝利を得るという確信と楽観に満ちています。


我々は今年、白頭の革命精神と気概をもって敵対勢力の挑戦と策動を断固粉砕し、社会主義防衛戦と強盛国家建設のすべての部門で勝利の砲声を高く轟かせて、祖国解放と党創立70周年を革命的大慶事として輝かせなければなりません。

 「ともに白頭の革命精神をもって最後の勝利を早めるための総攻撃戦に立ち上がろう!」というスローガンを高く掲げ、全軍隊と人民が10月の大祝典場に向かって力走しなければなりません。我々は白頭の精神と気概をもち、思想と銃剣、科学技術の威力によって社会主義のわが祖国の尊厳と富強・繁栄のための総攻撃戦で栄えある勝利者にならなければなりません。

 今年我々は、社会主義政治・思想強国の不抜の威力をさらに強化していくでしょう。

 我々は、千万年の歳月が流れても変わることなく金日成同志と金正日同志をチュチェの太陽として高く仰ぎ、金日成同志と金正日同志の不滅の革命業績を固守し、とわに輝かせていかなければなりません。

 党創立70周年を迎える今年、朝鮮人民のすべての勝利の組織者であり導き手である党の指導力と戦闘力を強化するうえで新たな里程標をもたらさなければなりません。

 党の唯一的指導体系を確立する活動を絶えず深化させて、全党が党中央と思想も呼吸も歩みもともにするようにしなければなりません。すべての党組織は、党の路線と政策の貫徹を党活動の基本としてとらえ、党の政策をどれも取り落とすことなく無条件にあくまで貫徹しなければなりません。

 母なる党の本性に合わせて党活動全般を人民大衆第一主義で一貫させて、全党に人民を尊重し、人民を愛し、人民に依拠する気風がみなぎり、党活動の主力が人民生活の向上に向けられるようにすべきです。すべての党組織と党活動家は権柄と官僚主義を徹底的に克服し、人民を温かく見守り導いて、彼らがみなわが党を母として信じて頼り、最後まで党と運命をともにするようにしなければなりません。

 党の強力な武器である思想をとらえ、思想活動を攻撃的に展開して、朝鮮革命の思想的陣地を鉄桶のように打ちかためていくべきです。偉大性教育と金正日的愛国主義教育、信念教育、反帝・階級教育、道徳教育を強化して、すべての党員と軍人、勤労者を先軍革命闘士に鍛えあげ、祖国防衛と強盛国家建設の各戦闘場で愛国衷情の炎が燃え上がり、創造と革新の熱風が巻き起こるようにすべきです。

 我々は今年、革命武力の建設と国防力の強化において新たな転換をもたらし、軍事強国の威力をさらに高めるべきです。

 人民軍では、全軍に党の唯一的指揮体系を確立し、呉仲洽第7連隊称号獲得運動と近衛部隊運動を力強く展開して、党が提示した軍事力強化の4大戦略的路線と3大課題を貫徹しなければなりません。戦闘政治訓練において形式主義、マンネリズムを排撃し、訓練の内容と方法を絶えず改善して訓練の質向上において転換をもたらすとともに、敵のいかなる挑発策動も一撃のもとに粉砕できるように万全の戦闘準備を整えなければなりません。人民軍の給養活動に画期的転換をもたらして軍人たちにより立派な生活条件を整え、すべての大隊、すべての中隊を最精鋭戦闘隊伍、党中央委員会の庭とつながっている兵士たちの懐かしい故郷の村、故郷の家のようにつくり上げるべきです。人民軍は党の富強な祖国建設構想を体し、今後も党の思想貫徹戦、党政策擁護戦で先駆者、手本にならなければなりません。

 現下の情勢の要求に即して朝鮮人民内務軍の将兵は、領袖防衛、制度防衛、人民防衛の刃を研ぎ澄まし、労農赤衛軍、赤の青年近衛隊は戦闘政治訓練を実戦と同様に行って戦闘力を強化し、自分の道と郡、自分の郷土を自力で守ることができるように全人民抗戦の準備に万全を期するべきです。

 国防工業部門では、党の並進路線を貫徹して軍需生産の主体化、近代化、科学化を推進し、朝鮮式の強力な最先端武力装備を大いに開発し、さらに完成させていくべきです。

 今年、我々は科学技術を確固として優先させ、社会主義経済強国、文明国の建設に転換をもたらさなければなりません。

 科学技術の力ですべての部門を速やかに発展させ、人民の楽園を築くことはわが党の決心であり意志です。科学部門が社会主義強盛国家建設の先頭に立ってひた走りに走り、高い自主精神と科学技術の威力によって敵の悪辣な制裁策動を打ち砕き、すべての経済部門が速やかに前進するようにしなければなりません。科学研究部門が最先端突破戦を強力に展開して、経済の発展と国防力の強化、人民生活の向上に寄与する価値ある研究成果を多く出すべきです。すべての部門、すべての単位が科学技術を生命とみなし、朝鮮式の近代化、情報化を積極的に推進し、幹部と勤労者の科学技術の水準を高め、科学技術に依拠してすべての活動を強力に推し進めるべきです。

 我々は、既存の自立経済の土台とあらゆる潜在力を最大限に動員して、人民生活の向上と経済強国建設に画期的転換をもたらさなければなりません。

 意義深い今年、人民生活の向上において転換をもたらさなければなりません。

 農業と畜産業、水産業を3本の柱とし、人民の食の問題を解決し、食生活水準を一段と高めなければなりません。

 農業部門では節水農法をはじめ、科学的な農法を大いに取り入れ、営農物資を十分に供給し、生産の手配と指導を実情に即して行い、不利な自然条件を克服し、穀物生産目標を超過達成しなければなりません。全国各地に設けた畜産基地と養魚基地、温室とキノコ生産基地で生産を正常化して、人民に実益が施されるようにすべきです。党の構想どおり洗浦地区畜産基地の建設を力強く推し進め、畜産物の生産と基地運営の準備を着実に進めなければなりません。水産部門では、黄金の海の新しい歴史を創造した人民軍の闘争気風を見習って水産業を画期的に盛り立て、大漁をもたらすことによって人民の食卓に海の香りがただようようにすべきです。

 軽工業部門では、人民に対し担った責任と任務を深く自覚し、自力で立ち上がるための策略を立て、中央と地方の軽工業工場の生産を正常化し、人民と学生、生徒、子供たちにいろいろな良質の消費財と文房具、子供向けの食品がより多く行き渡るようにすべきです。

 人民経済の基本動力である電力問題の解決に大きな力を入れ、先行部門と重要な工業部門を盛り立てるためのたたかいを力強く展開しなければなりません。

 昨年、石炭工業部門と各火力発電所で革新を起こした勢いで、石炭と電力の生産を増やし、電力を極力節約するたたかいを展開して、当面の電力需要を満たすとともに、電力問題を将来的に解決するための現実性のある対策を立てなければなりません。我々の技術、我々の資源に拠って金属工業、化学工業をはじめ基幹工業部門を発展させ、鉄道運輸を盛り立て、すべての経済部門が活気づいて円滑に進むようにしなければなりません。対外経済関係を多角的に発展させ、元山――金剛山国際観光地帯をはじめ、経済開発区の開発を積極的に推進すべきです。

 建設部門では、朝鮮速度創造の熱風を巻き起こし、発電所と工場、教育・文化施設と住宅を労働党時代の記念碑的建造物として建設しなければなりません。清川江階段式発電所と高山果樹農場、未来科学者通りをはじめ重要な建設対象を立派に完成して10月の大祝典を輝かしく飾らなければなりません。

 戦後に復興建設をした時のように、全党、全軍、全人民が奮い立って山林復旧の闘争を力強く繰り広げ、祖国の山を青々と生い茂る黄金の山に変えなければなりません。すべての部門で樹林化、園林化、果樹園化を実現するための活動を一貫して推進し、平壌市と道・市・郡所在地、職場、村落をより文化的に整備し、日常的に維持し管理しなければなりません。

 すべての経済部門と単位で経営戦略、企業戦略を正しく立て、余力と潜在力をことごとく動員して生産を増大させ、製品の質と競争力を高めるための闘争を積極的に繰り広げなければなりません。すべての工場、企業が輸入病をなくし、原料、資材、設備の国産化を実現するために極力努力し、党が押し立てた典型単位を見習ってそれぞれの面目を一新させなければなりません。

 内閣をはじめ国家経済指導機関で現実的要求にかなった朝鮮式の経済管理方法を確立するための活動を積極的に推進し、すべての経済機関、企業体が企業活動を主動的に、創意的に行うようにすべきです。各級党組織は、経済管理方法を改善する活動が党の意図どおり進められるように強く後押ししなければなりません。

 社会主義文明国の建設を強力に推進すべきです。

 教育部門の幹部の役割と教育事業に対する国家的、社会的関心を高め、新しい世紀の教育革命を極力推進することによって、全民科学技術人材化、人材強国化の実現において新たな前進をもたらさなければなりません。

 国中がスポーツ熱気で沸き立ち、スポーツ選手が国際競技で共和国旗を高くひるがえし、スポーツ強国建設の展望を開いていくべきです。

 文学・芸術部門では停滞を打ち破り、大衆を闘争へと奮い立たせる時代の名作をより多く創作し、保健医療部門では衛生防疫活動と医療・予防活動を改善し、医薬品の生産を増大させなければなりません。

 全社会に民族的情緒と高尚で美しい生活気風があふれるようにし、民族遺産を保護する事業を全国家的、全人民的愛国事業として強く推し進めなければなりません。

 今年、我々に提起される膨大な闘争目標を首尾よく実現するためには、すべての幹部と党員、人民軍将兵と勤労者が白頭の革命精神、白頭の烈風精神で生き、かつ、たたかわなければなりません。

 白頭の革命精神、白頭の烈風精神は、立ちはだかる障害と難関を真っ向から突き破っていく頑強な攻撃精神であり、百度倒れれば百度また立ち上がって最後までたたかう断固たる闘争精神です。死すとも生きるとも、わが国、わが民族のため万難を排して戦い勝利した抗日革命烈士たちの必勝の信念と不屈の気概は今日わが千万軍民の胸にそのとおり脈動しなければなりません。すべての幹部と党員と勤労者は、白頭の革命精神と創造的闘争によって創出した誇りある贈物をもって10月の大祝典場に堂々と入場しなければなりません。

 国中に我々のものを大切にし、さらに輝かせていく愛国献身の気風があふれるようにしなければなりません。

 我々のものを大切にし輝かしていく、まさにここに朝鮮民族第一主義があり、わが国、わが祖国の尊厳をとどろかせ、富強・繁栄を早める真の愛国があるのです。党と領袖の指導のもとに革命の先代が血と汗をささげて築いたこの地のすべての財宝を大切にし、さらに輝かせ、高い民族的プライドをもって、我々の力と技術、資源によってすべてを朝鮮式に創造し発展させていかなければなりません。

 革命の指揮メンバーである幹部は、今日の総攻撃戦において旗手、前衛闘士にならなければなりません。

 幹部は崇高な愛国観と献身の覚悟をもって祖国の富強・繁栄と人民の幸福のために滅私奉仕すべきであり、みずから重荷を担い、大衆の先頭に立ってひた走りに走るべきです。幹部は、党の思想と意図をよく知り、大衆の中に深く入って彼らを立ち上がらせ、党の路線と政策を無条件あくまで貫徹しなければなりません。幹部は、自己の部門、自己の単位の仕事は党と国家に対し全的に責任を負い、敗北主義、ことなかれ主義、要領主義を徹底的に排撃し、すべての仕事を革新的かつ科学的に展開しなければなりません。

 わが民族が外部勢力によって分断されてから70年の歳月が流れました。

 その間、世界ははるかに前進し、時代は大きく変わったにもかかわらず、わが民族がいまなお統一を実現できず、分断の苦しみをなめているのは誰もが知るいらだたしいことであり、誰もが痛憤していることです。世紀にわたる民族分断の悲劇をこれ以上忍ぶことも、許すこともできません。

 昨年、我々は北南関係の改善と祖国統一のための重大提案を提起し、それを実現するため誠意ある努力を尽くしました。しかし、内外の反統一勢力の妨害策動によってしかるべき実を結ぶことができず、北南関係はかえって悪化の道へ突き進みました。

 たとえ、情勢は複雑で障害と難関が横たわっていても、我々は金日成同志と金正日同志の畢生の念願であり民族最大の宿願である祖国の統一を必ず実現し、この地に尊厳ある富強な統一強国を建設しなければなりません。

 「祖国解放70周年に当たる今年、全民族が力を合わせて自主統一の大路を開いていこう!」 これが全朝鮮民族の掲げていくべき闘争スローガンです。

 朝鮮半島での戦争の危険を取り除いて緊張を緩和し、平和的環境をつくりださなければなりません。

 いま、南朝鮮で毎年絶え間なく繰り広げられる大規模な戦争演習は、朝鮮半島の緊張を激化させ、民族の頭上に核戦争の危険をまねく主な禍根です。相手側に反対する戦争演習が繰り広げられる殺伐たる雰囲気のなかで信義のある対話が行われるはずはなく、北南関係が前進しないということは言うまでもありません。

 侵略的な外部勢力と手を組んで同族に反対する核戦争演習に執着するのは、みずから災いを招く危険千万な行為です。

 我々は、国の自主権と尊厳を侵すいかなる挑発や戦争策動にも断固と対応し、懲罰を加えるでしょう。

 南朝鮮当局は、外部勢力とともに繰り広げる無謀な軍事演習をはじめ、戦争策動を一切中止すべきであり、朝鮮半島の緊張緩和と平和的環境づくりに方向を転換すべきです。

 わが民族を二つに分け、70年の長きにわたり民族分裂の苦しみを強いてきた張本人であるアメリカは、時代錯誤の対朝鮮敵視政策と無分別な侵略策動に固執せず、大胆に政策転換をすべきでしょう。

 北と南は、それぞれの思想と体制を絶対視して体制上の対決を追求してはならず、わが民族同士の理念に基づいて民族の大団結をなし遂げ、祖国統一の問題を民族共通の利益に即して順調に解決していかなければなりません。

 それぞれの思想と体制を相手側に強要しようとしては、いつになっても祖国統一の問題を平和的に解決することはできず、もたらされるのは対決と戦争しかありません。

 我々は人民大衆中心の朝鮮式社会主義体制が最もすぐれたものであっても、決してそれを南朝鮮に強要せず、強要したこともありません。

 南朝鮮当局は、北南間の不信と葛藤をあおる「体制統一」を追求してはならず、相手側の体制を冒涜し、あちこち訪ね回って同族を害する不純な請託を取りやめるべきです。


 北と南は、すでに合意したとおり、祖国統一の問題を思想と体制を超越して民族共通の利益に即して解決していかなければなりません。

 北南間の対話と協商、交流と接触を活発に行って断たれた民族のきずなと血脈をつなぎ、北南関係において大転換、大変革をもたらさなければなりません。

 北と南が戦わず、力を合わせて統一の新たな道を切り開くことは同胞の等しい願いです。北と南は、これ以上無意味な口論やさ細な問題で時間とエネルギーを浪費してはならず、北南関係の歴史を新しくつづらなければなりません。

 わが民族の意志と力を合わせるならなし得ないことはありません。北と南は、すでに統一の道で7.4共同声明と歴史的な6.15共同宣言、10.4宣言のような統一憲章、統一大綱をもたらして民族の統一意志と気概を全世界に示しました。

 我々は、南朝鮮当局が心から対話によって北南関係の改善を図ろうとする立場に立つなら、中断された高位級接触も再開し、部門別の会談も行うことができると思います。

 そして雰囲気と環境がもたらされ次第、最高位級会談も開催できない理由はありません。

 我々は、今後とも対話と協商を実質的に進捗させるためにあらゆる努力を尽くすでしょう。

 全朝鮮民族は、国の統一を実現するための民族あげての運動にこぞって立ち上がり、今年を自主統一の大路を開く一大転換の年にしなければなりません。

 昨年、国際舞台では帝国主義者の横暴な専横と露骨な主権侵害行為により、各国と地域で戦乱と流血の惨劇が続き、世界の平和と安全ははなはだしく脅かされました。

 特に、社会主義の堡塁であり自主と正義のとりでであるわが共和国を孤立・圧殺しようとするアメリカの極端な対朝鮮敵視政策によって、朝鮮半島では緊張激化の悪循環が続き、戦争の危険はさらに増大しました。

 アメリカとその追随勢力は、我々の自衛的な核抑止力を破壊し、わが共和国を力によって圧殺しようとする企図が実現できなくなると、卑劣な「人権」騒ぎに取りすがっています。

 国際舞台で力による強権がのさばり、正義と真理が無残に踏みにじられている今日の現実は、我々が先軍の旗を高く掲げて核抑止力を中軸とする自衛の国防力を強固にかため、国の生命である国権を揺るぎなく守ってきたことがいかに正当であったかを如実に示しています。

 我々は今後、国際情勢がどう変わり、周辺関係の構図がどう変わろうと、我々の社会主義制度を圧殺しようとする敵の策動が続く限り、先軍政治と並進路線を変わることなく堅持し、国の自主権と民族の尊厳を断固として守るでしょう。我々は革命的原則と自主の支柱に基づいて国の尊厳と利益を第一とし、対外関係を多角的に、主動的に拡大し発展させていくでしょう。

 わが党と共和国政府は、平和を愛し自主と正義を志向する世界の進歩的人民との紐帯と連帯をあらゆる面から強化し、わが国の自主権を尊び、我々を友好的に遇する国々との善隣・友好関係を積極的に発展させていくでしょう。

 偉大な党の指導に従って確固不動の革命的信念と必勝の気概をもって白頭の吹雪のごとく突っ走るわが軍隊と人民の行く手をさえぎる力はこの世になく、最後の勝利は必ず我々のものです。

 ともに、党のまわりにいっそう強く団結して最後の勝利の進軍歌を高らかに歌いながら、意義深い今年を偉大な勝利の年、革命的大慶事の年として飾るために力強くたたかっていきましょう。

 希望に満ちた2015年を迎え、全国すべての家庭に幸せがあることを祈ります。





2014年分【平壌1日発朝鮮中央通信】金正恩第1書記が1日、新年を迎えて新年の辞を発表した。全文は次の通り。
親愛なる同志の皆さん!
愛する人民軍将兵と全ての人民、同胞兄弟の皆さん!
われわれは、チュチェ革命の聖なる進軍路に明確な足跡を刻んだ2013年を送り、将来への確信と革命的自負心に満ちて新年2014年を迎えます。
私はまず、全ての人民軍将兵と人民の限りない思慕の念と熱い敬慕の念を込めて、偉大な金日成同志と金正日同志に最も崇高な敬意と新年のあいさつを謹んで送ります。
私は、昨年に祖国防衛と社会主義建設のための闘いで貴い命をささげた烈士に敬意を表し、わが党に従って祖国繁栄の新しい時代を切り開いている全ての人民軍将兵と人民に新年のあいさつを送ります。
新年を迎え、全国の全ての家庭にさらなる幸せと喜びが満ちあふれることを願います。
私はまた、自主と民主、祖国統一のために闘っている南の同胞と、祖国の隆盛繁栄のために献身している海外同胞、そして正義と平和を愛する世界の進歩的人民と外国の友人に新年のあいさつを送ります。
昨年は全党、全軍、全人民が党の示した新たな並進路線に従って総攻撃戦を行い、社会主義強盛国家の建設と社会主義守護戦で輝かしい勝利を収めた誇らしい年でした。
昨年、わが軍隊と人民は党の周りに固く結集して偉大な主席と総書記の思想と偉業を輝かし、われわれの革命隊伍(たいご)の政治的・思想的威力をさらに強化しました。
わが軍隊と人民は、共和国創建65周年と戦勝60周年に際した政治行事と昨年の闘いの全過程を通じて、偉大な主席と総書記を仰いで頂き、主席と総書記の不滅の業績を万代に輝かせていく確固たる信念と意志を誇示しました。
わが党が行った人民尊重、人民愛の政治と、党を母の懐と信じて従う人民の熱い衷情が一つとなり、党と人民大衆の血縁の絆が新たな高い境地に至りました。
わが党は昨年、強盛国家の建設を目指す闘いの躍動する時期に、党内に潜んでいた分派の汚物を除去する断固たる措置を取りました。わが党が適切な時期に正確な決心で反党・反革命分派一味を摘発、粛清することで党と革命隊伍がさらに強固に打ち固められ、われわれの一心団結が百倍に強化されました。この闘いを通じて、わが党は党の戦闘的機能と役割を強化し、人民のために服務する党として時代と歴史に担った栄誉ある使命を果たし、人民のためにさらに献身することを確言しました。
昨年、自衛的国防力を強化し、帝国主義者との緊迫した対決戦で大きな勝利を収めました。
国防部門の科学者、技術者と労働者階級は、揺るぎない信念と度胸で国防科学の先端を突破して先軍朝鮮の威力をとどろかせ、国防力の強化に大きく寄与しました。人民軍将兵と人民内務軍将兵は、領袖(りょうしゅう)決死擁護の精神と祖国守護の精神で党と領袖、祖国と人民を命懸けで擁護、防衛したし、敵の無謀な核戦争挑発策動と反共和国対決騒動をことごとく粉砕し、共和国の尊厳と威力を高くとどろかしました。
昨年、困難で複雑な環境の中でも、軍隊と人民が力を合わせて経済強国の建設と人民生活の向上のための闘いで輝かしい成果を収めました。
人民経済の各部門、各部署で生産的高揚が起こり、自立経済の土台がさらにしっかりと固められたし、特に農業部門の活動家と勤労者が困難な状況と不利な天候の中でも農業生産で革新を起こし、人民生活の向上に寄与しました。
人民軍軍人をはじめ建設者は、祖国の富強繁栄と人民の幸福のための記念碑的創造物を数多く建設し、建設で最全盛期を開きました。
「馬息嶺速度」を創造することに関する党の呼び掛けに応えて立ち上がった人民軍軍人と建設者は、燃える愛国の情熱と献身的な闘いで祖国解放戦争勝利記念館(平壌)と銀河科学者通り(同)、紋繍水遊び場(同)と馬息嶺スキー場(江原道)をはじめ多くの施設を短期間で労働党時代の創造物として立派に建設することで、日を追って新しく変貌する祖国の誇らしい姿を見せたし、人民の幸福の笑い声がより高く響き渡るようにしました。洗浦台地(同)の建設をはじめ大建設戦闘に立ち上がった建設者は、直面する難関に打ち勝ち、自然を手なずけて党の遠大な構想を繰り上げて実現できる突破口を開きました。
昨年、スポーツと教育をはじめ文化部門でも新たな前進を遂げました。
党のスポーツ強国建設構想に従って全国がスポーツブームで沸き返ったし、われわれの頼もしいスポーツ選手は国際大会で金メダルで祖国の栄誉をとどろかしました。全般的12年制義務教育実施の準備が成功裏に進められて科学技術分野で多くの成果が収められたし、現代的な医療施設が整えられて人民に対する医療サービスが改善されました。音楽・芸術部門で時代の名曲が多く創作され、千万軍民の心を衷情の世界へと昇華させ、闘いと偉勲へと力強く鼓舞しました。
昨年の輝かしい勝利と成果は、わが党の革命的で人民的な路線と政策、賢明な指導に従って全党、全軍、全人民が社会主義強盛国家を必ず打ち立てる不屈の信念と意志で英雄的闘争を果敢に行った結果もたらされた誇らしい結実です。
われわれは昨年の闘いを通じて、われわれの思想、われわれの力、われわれの方式が一番であり、遠大な理想と目標に向かって前進するわれわれの聖なる偉業は何によっても阻むことができないことをはっきり示しました。
私は、党に対する限りない忠実さと熱烈な祖国愛を備えて比類ない献身性を発揮して意義深い2013年を驚異的な出来事で輝かせた全ての人民軍将兵と人民に熱い感謝を贈ります。
同志の皆さん!
新年2014年は、社会主義強盛国家建設の全ての戦線で新たな飛躍の旋風を激しく起こして先軍朝鮮の繁栄期を開く荘厳な闘いの年、偉大な変革の年です。
今年のわれわれの闘いは、人民の美しい理想と夢を早く実現するための誇らしい闘いであり、栄光に輝く朝鮮労働党創立70周年を輝かしく飾る大祭典場へと続く勝利者の進軍です。
われわれは希望に満ちた新年に勝利への確信と情熱に満ちて英雄的進軍を推し進めることで、革命と建設で一大繁栄期を開かなければなりません。
「勝利の信念高らかに強盛国家建設の全ての戦線で飛躍の旋風を激しく起こそう! 」、これが今年、わが党と人民が掲げていくべき戦闘的スローガンです。
われわれは今年、農業部門と建設部門、科学技術部門が先頭に立って革新の烽火(ほうか)を高く掲げ、その烽火が社会主義建設の全ての戦線で飛躍の炎として激しく燃え広がるようにしなければなりません。
今年は、偉大な領袖金日成同志が社会主義農村問題に関するテーゼを発表した50周年に当たる意義深い年です。
われわれは農村で思想革命、技術革命、文化革命を力強く行い、農業生産で決定的な転換を遂げて社会主義農村テーゼの正当性と生命力をはっきりと実証しなければなりません。今年、経済建設と人民生活の向上のための闘いで農業を主力を注ぐ方向として確固と捉え、農業に全ての力を集中しなければなりません。農業部門は、科学的な営農方法を積極的に取り入れて農作業を責任を持って行い、党が示した穀物の目標を必ず達成しなければなりません。畜産を積極的に発展させ、温室野菜とキノコの栽培を大々的に行ってより多くの肉と野菜、キノコが人民に行き渡るようにしなければなりません。
今年、建設で新たな繁栄期を開かなければなりません。
建設は、強盛国家の基礎を固め、人民の幸せのよりどころを築く重要な戦線です。建設部門は先軍時代を代表する世界的水準の立派な建築物と人民の生活条件の改善のための建設を多く行って自立経済の土台を強固にし、人民により裕福で文化的な生活をもたらさなければなりません。清川江階段式発電所(平安北道)の建設と洗浦地区畜産拠点の建設、高山果樹農場(江原道)の建設、干拓地の建設、黄海南道水路工事をはじめ重要プロジェクトの建設を促して期日内に完工させなければなりません。住宅の建設と宿舎の建設、教育の条件と環境を改善するための建設を積極的に進め、文化・商業施設を最上の水準で立派に建てなければなりません。今年も軍民協同作戦で平壌市をさらに壮大で華麗に建設し、各道市郡を当該の地方の特色が生かされるようにしっかりと整えなければなりません。
科学技術は強盛国家の建設を推し進める原動力であり、科学技術の発展に人民の幸福と祖国の未来がかかっています。
科学研究部門は、国の経済発展と人民生活の向上で展望を持って解決すべき問題と現実で提起される科学技術上の問題を解決し、先端を突破して知識経済建設の近道を切り開かなければなりません。科学者、技術者は、党が与えた科学技術竜馬(りゅうめ)の翼を大きく広げ、科学的才能と情熱を全て爆発させて誰もがより高い科学技術の成果を挙げることで、富強祖国の建設に寄与する真の愛国者にならなければなりません。全社会に科学技術重視の気風を立て、全人民科学技術人材化のスローガンを高く掲げ、全ての活動家と勤労者が現代科学技術を熱心に学ぶようにしなければなりません。
先駆け部門(石炭、電力、金属、鉄道運輸)、基礎工業部門をはじめ人民経済の全ての部門で革新の旋風を激しく起こさなければなりません。
金属工業と化学工業は経済強国を支える2本柱であり、金属・化学工業を発展させるのは経済建設と人民生活向上のための重要な保証です。金属・化学工業部門は主体化、現代化のスローガンを高く掲げ、国内の原料、燃料と最新の科学技術に依拠して生産をもり立てる闘いを力強く行うことで、人民経済全般を活性化し、人民生活の向上に必要な鉄鋼材と各種の化学製品を十分に生産、供給しなければなりません。
電力工業、石炭工業を確固と優先させなければなりません。既存の発電所が電力生産を最大限に増やす対策を立てるとともに、差し迫った電力問題を根本的に解決するための展望計画を正しく立て、その実現のための闘いに力を注ぎ、水力資源を基本に風力、地熱、太陽熱をはじめ再生可能エネルギーを利用して電力をより多く生産するようにしなければなりません。炭鉱が石炭の生産を積極的に増やし、鉄道運輸をはじめ交通運輸の問題を決定的に解決し、電力、石炭、鉄道運輸の各部門が連帯的革新を起こして国の経済発展を積極的に推し進めなければなりません。
人民生活の向上で重要な役割を担う軽工業の発展に大きな力を入れなければなりません。軽工業工場が現代化、CNC(コンピューター数値制御)化を積極的に推し進め、原料、資材の国産化の割合を高めて生産を正常化し、全ての市郡が地元の実情に合わせて地方工業を発展させ、さまざまな良質の一般消費財をより多く生産するようにしなければなりません。
水産部門をもり立てるための国家的対策を立てなければなりません。水産部門は、最高司令官の命令を決死貫徹して豊漁をもたらした人民軍の水産部門の模範を見習って漁船と漁具を現代化し、科学的な方法で漁業戦闘を力強く行って全ての入り江に満船の汽笛が高く響くようにし、浅海養殖も大々的に行わなければなりません。
地下資源と山林資源、海洋資源をはじめ国の貴重な資源を保護して積極的に増やし、植樹を大衆挙げての運動として力強く行って全ての山に緑の森が生い茂るようにしなければなりません。
人民経済の全ての部門が生産的潜在力と内部の予備を残らず動員して生産を増やすとともに、節約闘争を力強く行わなければなりません。節約はすなわち生産であり、愛国心の現れです。全社会的に節約闘争を強化して1ワットの電力、1グラムの石炭、1滴の水も極力切り詰めるようにし、皆が強い愛国心と主人らしい態度を持って国の家計をきちんと切り盛りする気風を立てなければなりません。
経済活動に対する指導と管理を決定的に改善しなければなりません。党の指導の下に経済に対する国家の統一的指導を強化し、企業体の責任感と創意を高め、全ての勤労者が生産と管理で主人としての責任と役割を果たすようにしなければなりません。
教育をはじめ文化建設で大きな一歩を踏み出さなければなりません。
教育部門は、革命の要求、発展する時代の要求に即して教育の内容と方法、教育の条件と環境を改善し、中等一般教育をはじめ教育事業で新たな転換をもたらすようにしなければなりません。保健医療部門が人民の健康増進のための治療、予防に力を入れて人民に社会主義保健医療制度の恩恵がさらに十分に行き届くようにしなければなりません。
文学、芸術は強盛国家の建設で革命的進軍のラッパ手、強力な推進力です。文学・芸術部門は、わが革命の前進速度と沸き上がる現実に足並みをそろえて思想・芸術性が高く、人々の心の琴線に触れる時代の名作を多く創作しなければなりません。
全国にスポーツブームをより激しく起こさなければなりません。スポーツ選手が世界の覇者になる高い目標を持ってトレーニングを強化するようにし、スポーツ科学技術を発展させ、スポーツの大衆化方針を貫徹して党のスポーツ強国建設構想を輝かしく実現しなければなりません。
国の防衛力の強化に引き続き大きな力を入れなければなりません。
国防力の強化は国事の中の国事であり、強力な銃の上に祖国の尊厳と人民の幸福も、平和もあります。
人民軍を党と領袖、祖国と人民に限りなく忠実な白頭山革命強軍にさらに強化し、発展させなければなりません。こんにち、人民軍を強化する上で中軸は、軍隊の基本戦闘部隊であり、軍人の生活拠点である中隊を強化することです。全ての中隊を政治・思想的に、軍事技術的にしっかりと準備された最精鋭戦闘隊伍に、肉親の愛情があふれる慣れ親しんだ故郷の家にしなければなりません。軍人の間で政治・思想教育を強化し、軍人を錦繍山太陽宮殿(平壌)と党中央委員会を決死擁護する思想と信念の強者に徹底的に準備させなければなりません。戦闘訓練を強化し、名射手・名砲手運動を力強く行って軍人を百発百中の射撃術と鉄の体力、強い規律性を備えた一騎当千の戦士に育て上げなければなりません。
朝鮮人民内務軍内に党の軍指揮体系と革命的な軍律を徹底的に確立して領袖防衛、制度防衛、人民防衛の崇高な使命と任務を全うするようにし、労農赤衛軍は戦闘訓練を強化し、常に万端の戦闘動員態勢を整えなければなりません。
国防工業部門は軽量化、無人化、知能化、精密化されたわれわれ式の現代的な武力装備をより多く生産し、自衛的国防力をしっかりと打ち固めなければなりません。
わが革命の政治・思想陣地をさらに強固にしなければなりません。
政治・思想陣地は、社会主義守護戦の勝敗を左右する決定的なとりでであり、革命隊伍を政治的・思想的に強化するのはわれわれに提起される最も重要な課題です。
われわれは、偉大な総書記が全社会の金日成主義化の綱領を宣布した40周年に当たる意義深い今年に党を組織・思想的に強固にし、社会の全ての構成員を金日成・金正日主義者にしっかり準備させ、革命隊伍の一心団結をさらに強化しなければなりません。
党内に唯一の指導体系を徹底的に立てて党の隊列の純潔性を確固と保障し、各党組織の戦闘的機能と役割を高めなければなりません。活動家と党員と勤労者の間で思想教育を強化し、彼らがいつ、どこでも専ら偉大な金日成同志、金正日同志とわが党以外は誰も知らないという確固たる信念を持って党の思想と意図通りにのみ思考し、行動するようにしなければなりません。党と革命隊伍の統一、団結を阻害し、一心団結を害するささいな現象と要素についても警戒心を持って接し、徹底的に克服するようにしなければなりません。われわれの制度をむしばむ異質な思想と退廃的な風潮を一掃する闘いを強度に行い、敵の思想的・文化的浸透策動を断固粉砕しなければなりません。
社会主義強盛国家建設の全ての戦線で飛躍の旋風を激しく起こすためには、大衆の精神力を最大に動員しなければなりません。
創造と革新の最も大きな予備、奇跡創造の根本の鍵は千万軍民の精神力を動員することにあります。党員と勤労者の精神力を爆発させるための思想戦、宣伝扇動の烈風を起こさなければなりません。全ての党員と勤労者が、金正日愛国主義を体質化し、実践に徹底的に具現して富強で文化的な社会主義祖国を打ち立てる誇らしい闘いで英雄的偉勲の創造者になるようにしなければなりません。
革命闘争と建設の全ての分野で革命的規律と秩序を厳格に立てなければなりません。
革命的規律と秩序を強化するのは、われわれの社会の集団主義の優位性を高く発揚し、全ての事業で成果を収められるようにする重要な要因になります。全ての部門、全ての部署が党の政策と方針、国家の法と決定、指示を徹底的に執行し、全ての活動家と勤労者がわれわれの社会の主人、共和国公民としての高い自覚を持って法の規範と秩序を守るようにしなければなりません。
活動家が革命の指揮メンバー、人民の忠僕としての本分を全うするために駆けて、また駆けなければなりません。
活動家は、党に対する絶対的な忠実さと仕事に対する強い責任感、旺盛な意欲を持って仕事を大きなスケールで展開し、やり遂げるまで頑強に推し進めて党の構想と意図を必ず実現しなければなりません。
活動家は、人民の要求と利益を活動の絶対的基準と見なして専ら人民が望んで喜ぶ仕事をすべきであり、どんな仕事をしても人民が恩恵に浴するようにしなければなりません。活動家は、人民の要求、大衆の声に限りなく誠実であるべきであり、常に人民のために献身する人民の真の公僕として生きて、働かなければなりません。
今年は、偉大な主席が祖国統一と関連する歴史的文書に生涯の最後の親筆を残した20周年に当たる年です。
われわれは、偉大な主席と総書記の遺訓を体して今年に祖国統一運動で新たな前進を遂げなければなりません。

国の統一問題を同胞の志向と要求に即して解決するには、外部勢力を排撃し、わが民族同士の立場を確固と堅持しなければなりません。

祖国統一の主体は、北と南、海外の全ての朝鮮民族であり、国の統一は専ら、わが民族同士の立場に徹底的に立つとき、民族の利益と要求に即して自主的に実現できます。わが民族の問題、北南関係の問題を外部に持ち出して「国際共助」を請託するのは、民族の運命を外部勢力の玩弄(がんろう)物に委ねる恥ずべき事大・売国行為です。北と南は、祖国統一の3大原則と北南共同宣言に宣明された自主の原則を堅持し、わが民族同士の立場に確固と立つべきであり、共同宣言を尊重して誠実に履行しなければなりません。

民族の安全と平和を守るために積極的に闘わなければなりません。

米国と南朝鮮好戦狂は、朝鮮半島と周辺に核戦争装備を大々的に引き入れて北侵核戦争演習に狂奔しており、これによってささいな偶発的な軍事的衝突も全面戦争に広がりかねない危険な情勢が生じています。もはや、この地で戦争が再び起これば、それはおびただしい核の災難をもたらすであろうし、米国も決して無事でいられないでしょう。全ての朝鮮民族は、内外の好戦勢力の対決と戦争策動を絶対に許さず、断固阻止し、破綻させなければなりません。

北南の関係改善のための雰囲気をもたらさなければなりません。

わが民族が外部勢力によって分かれて暮らしているだけでも胸が痛むことなのに、同族同士が誹謗(ひぼう)して反目、嫉視するのは許されないし、それは朝鮮の統一を望まない勢力に漁夫の利を与えるだけです。百害あって一利なしの誹謗中傷をやめる時になったし、和解と団結を阻害することをこれ以上行ってはならないでしょう。南朝鮮当局は、無謀な同族対決と「従北」騒動を起こしてはならず、自主と民主、祖国統一を求める同胞の声に耳を傾けて北南関係改善へと進まなければなりません。われわれは、民族を重視して統一を望む人であればそれが誰であれ、過去を問わず共に進むであろうし、北南関係改善のために今後も積極的に努力するでしょう。

北と南、海外の全ての同胞は真の愛国の旗印、わが民族同士の理念の下に固く団結して祖国統一のための民族挙げての闘いに力強く立ち上がることで、今年に自主統一と平和繁栄の新たな局面を開いていくべきでしょう。

昨年、国際舞台では、主権国家の自主権と人類の生存権を脅かす帝国主義者の干渉と戦争策動が絶え間なく続きました。
特に、世界最大のホットスポットである朝鮮半島では、わが共和国を圧殺するための敵対勢力の核戦争策動によって一触即発の戦争の危険が生じ、地域と世界の平和と安全を重大に脅かしました。
わが民族にとって平和はこの上なく貴いが、それは願ったり哀願したからといって成し遂げられるものではありません。朝鮮半島にわれわれを狙った核戦争の暗雲が恒常的に漂っている状況で、われわれは決して袖手(しゅうしゅ)傍観できないし、強力な自衛的力で国の自主権と平和を守り、民族の尊厳をしっかり守っていくでしょう。
わが党と共和国政府は今後も、自主、平和、親善の対外政策理念を確固と堅持してわが国の自主権を尊重し、われわれに友好的に接する全ての国との友好・協力関係を拡大し、発展させ、世界の平和と安全、人類共同の繁栄のために積極的に努力するでしょう。
われわれに提起されている闘争課題は膨大であり、われわれの前途に難関もあるが、偉大な金日成・金正日主義の旗印に従って進むわれわれの革命偉業は必勝不敗です。
こぞって遠大な抱負と確固たる信念を持って党の周りに心を一つにして固く結集し、新年のさらなる勝利のために力強く闘っていきましょう。

PYH2014010105360001300_P2
다음은 김정은의 2014년 신년사 전문이다.
친애하는 동지들. 사랑하는 인민군 장병들과 전체 인민들, 동포형제 여러분, 우리는 주체혁명의 성스러운 진군길에 뚜렷한 자욱을 아로새긴 2013년을 보내고 앞날에 대한 확신과 혁명적 자부심에 넘쳐 새해 2014년을 맞이합니다.
나는 먼저 전체 인민군 장병들과 인민들의 한없는 그리움과 뜨거운 경모의 정을 담아 위대한 김일성 동지와 김정일 동지께 가장 숭고한 경의와 새해 인사를 삼가 드립니다.
나는 지난해에 조국보위와 사회주의 건설을 위한 투쟁에 고귀한 생을 바친 열사들에게 경의를 표하며 우리 당을 따라 조국번영의 새 시대를 펼쳐나가고 있는 전체 인민군 장병들과 인민들에게 새해 인사를 드립니다.
새해를 맞으며 온 나라 모든 가정들에 더 큰 행복과 기쁨이 넘쳐나기를 축원합니다.
나는 또한 자주와 민주, 조국통일을 위하여 투쟁하고 있는 남녘 겨레들과 조국의 융성번영을 위해 헌신하고 있는 해외동포들 그리고 정의와 평화를 사랑하는 세계 진보적 인민들과 외국의 벗들에게 새해의 인사를 보냅니다.
지난해는 전당, 전군, 전민이 당이 제시한 새로운 병진노선을 받들고 총공격전을 벌여 사회주의 강성국가 건설과 사회주의 수호전에서 빛나는 승리를 이룩한 자랑찬 해였습니다.
지난해 우리 군대와 인민은 당의 두리에 굳게 뭉쳐 위대한 수령님과 장군님의 사상과 위업을 빛내이고 우리 혁명대오의 정치 사상적 위력을 더욱 강화하였습니다.
우리 군대와 인민은 공화국 창건 65돌과 전승 60돌에 즈음한 정치행사들과 지난해 투쟁의 전 과정을 통하여 위대한 수령님과 장군님을 높이 우러러 모시고 수령님과 장군님의 불멸의 업적을 만대에 빛내어 갈 확고한 신념과 의지를 과시하였습니다.
우리 당이 펼친 인민존중, 인민사랑의 정치와 당을 어머니품으로 믿고 따르는 인민들의 뜨거운 충정이 하나로 되어 당과 인민대중의 혈연의 유대가 새로운 높은 경지에 올라섰습니다.
우리 당은 지난해에 강성국가 건설을 위한 투쟁의 벅찬 시기에 당안에 배겨있던 종파오물을 제거하는 단호한 조치를 취하였습니다. 우리 당이 적중한 시기에 정확한 결심으로 반당, 반혁명 종파일당을 적발, 숙청함으로써 당과 혁명대오가 더욱 굳건히 다져지고 우리의 일심단결이 백배로 강화되었습니다.
이 투쟁을 통하여 우리 당은 당의 전투적 기능과 역할을 강화하여 인민을 위하여 복무하는 당으로써 시대와 역사 앞에 지닌 영예로운 사명을 다하며 인민을 위하여 더욱 헌신할 것이라는 것을 확언하였습니다.
지난해에 자위적 국방력을 강화하고 제국주의자들과의 첨예한 대결전에서 커다란 승리를 이룩하였습니다.
국방부문의 과학자, 기술자들과 노동계급은 억척의 신념과 배짱으로 국방과학의 첨단을 돌파하여 선군조선의 위력을 떨치고 국방력 강화에 크게 기여하였습니다.
인민군장병들과 인민내무군장병들은 수령 결사옹위 정신과 조국수호 정신을 지니고 당과 수령, 조국과 인민을 목숨으로 옹위 보위하였으며 적들의 무모한 핵전쟁 도발책동과 반공화국 대결소동을 걸음마다 짓부시고 공화국의 존엄과 위력을 높이 떨치었습니다.
지난해의 어렵고 복잡한 환경 속에서도 군대와 인민이 힘을 합쳐 경제강국 건설과 인민생활 향상을 위한 투쟁에서 빛나는 성과를 이룩하였습니다.
인민경제의 여러 부문 단위들에서 생산적 앙양이 일어나고 자립적 경제의 토대가 더 튼튼히 다져졌으며 특히 농업부문 일꾼들과 근로자들이 어려운 조건과 불리한 자연기후 속에서도 농업생산에서 혁신을 일으켜 인민생활 향상에 이바지하였습니다.
인민군 군인들을 비롯한 건설자들은 조국의 부강번영과 인민의 행복을 위한 기념비적 창조물들을 수많이 일떠세우고 건설에서 최전성기를 열어 놓았습니다.
마식령속도를 창조할 데 대한 당의 호소를 받들고 떨쳐나선 인민군 군인들과 건설자들은 불타는 애국의 열정과 헌신적인 투쟁으로 조국해방전쟁승리기념관과 은하과학자거리, 문수물놀이장과 마식령스키장을 비롯한 많은 대상들을 짧은 기간에 노동당시대의 창조물로 훌륭히 일떠세움으로써 날을 따라 새롭게 변모되는 조국의 자랑스러운 모습을 보여주었으며 인민들의 행복의 웃음소리가 더 높이 울려퍼지게 하였습니다.
세포등판 건설을 비롯한 대건설 전투에 떨쳐나선 건설자들은 부닥치는 난관을 이겨내며 자연을 길들여 당의 원대한 구상을 앞당겨 실현할 수 있는 돌파구를 열어 놓았습니다.
지난해에 체육과 교육을 비롯한 문화부문에서도 새로운 전진을 이룩하였습니다. 당의 체육강국 건설구상을 받들고 온 나라가 체육열풍으로 들끓었으며 우리의 미더운 체육인들은 국제경기들에서 금메달로 조국의 영예를 높이 떨치었습니다.
전반적 12년제 의무교육 실시를 위한 준비가 성과적으로 추진되고 과학기술분야에서 많은 성과들이 이룩되었으며 현대적인 의료시설들이 갖추어져 인민들에 대한 의료봉사가 개선되었습니다.
음악예술부문에서 시대의 명곡들이 많이 창작되어 천만군민의 마음을 충정의 세계로 승화시키고 투쟁과 위훈에로 힘있게 고무하였습니다.
지난해의 빛나는 승리와 성과들은 우리 당의 혁명적이며 인민적인 노선과 정책, 현명한 영도를 받들고 전당, 전군, 전민이 사회주의 강성국가를 기어이 일떠세울 불굴의 신념과 의지로 영웅적 투쟁을 과감히 벌인 결과에 이룩된 자랑찬 결실입니다.
우리는 지난해의 투쟁을 통하여 우리 사상, 우리 힘, 우리 식이 제일이며 원대한 이상과 목표를 향하여 전진하는 우리의 성스러운 위업은 그 무엇으로서도 가로막을 수 없다는 것을 뚜렷이 보여주었습니다.
나는 당에 대한 끝없는 충실성과 열렬한 조국애를 지니고 무비의 헌신성을 발휘하여 뜻깊은 2013년을 경이적인 사변들로 빛내인 전체 인민군 장병들과 인민들에게 뜨거운 감사를 드립니다.
동지들, 새해 2014년은 사회주의 강성국가건설의 모든 전선에서 새로운 비약의 불바람을 세차게 일으켜 선군조선의 번영기를 열어 나갈 장엄한 투쟁의 해, 위대한 변혁의 해입니다.
올해 우리의 투쟁은 인민의 아름다운 이상과 꿈을 앞당겨 실현하기 위한 보람찬 투쟁이며 영광스러운 조선노동당 창건 70돌을 빛나게 장식할 대축전장과 잇닿아 있는 승리자의 진군입니다.
우리는 희망찬 새해에 승리에 대한 확신과 열정에 넘쳐 영웅적 진군을 다그침으로써 혁명과 건설에서 일대 번영기를 열어 놓아야 합니다.
승리의 신심 드높이 강성국가건설의 모든 전선에서 비약의 불바람을 세차게 일으켜 나가자 이것이 올해에 우리 당과 인민이 들고 나가야할 전투적 구호입니다.
우리는 올해에 농업부문과 건설부문, 과학기술부문의 앞장에서 혁신의 봉화를 높이 추켜들고 나가며 그 봉화가 사회주의 건설의 모든 전선에서 비약의 불길로 세차게 타번지도록 하여야 하겠습니다.
올해는 위대한 수령 김일성 동지께서 사회주의 농촌문제에 관한 테제를 발표하신 50돌이 되는 뜻깊은 해입니다.
우리는 농촌에서 사상혁명, 기술혁명, 문화혁명을 힘있게 벌이고 농업생산에서 결정적 전환을 이룩하여 사회주의 농촌체제의 정당성과 생활력을 뚜렷이 실증하여야 합니다.
올해의 경제건설과 인민생활향상을 위한 투쟁에서 농업을 주타격 방향으로 확고히 틀어쥐고 농사에 모든 힘을 총집중하여야 합니다.
농업부문에서는 과학적 영농방법을 적극 받아들이고 농사일을 책임적으로 하여 당이 제시한 알곡고지를 기어이 점령하여야 합니다.
축산을 적극 발전시키고 온실남새와 버섯재배를 대대적으로 하여 더 많은 고기와 남새, 버섯이 인민들에게 차례지도록 하여야 합니다.
건설은 강성국가의 기초를 다지고 인민들의 행복의 터전을 마련하는 중요한 전선입니다. 건설부문에서 선군시대를 대표하는 세계적 수준의 훌륭한 건축물들과 인민들의 생활조건 개선을 위한 건설을 많이 하여 자립경제의 토대를 튼튼히 인민들에게 보다 유족하고 문명한 생활을 안겨주어야 합니다.
청천강계단식발전소 건설과 세포지구 축산기지건설, 고산과수농장건설, 간석지건설, 황해남도 물길공사를 비롯한 주요 대상 건설을 다그쳐 제 기일에 완공하도록 하여야 합니다.
살림집 건설과 합숙건설, 교육조건과 환경을 개선하기 위한 건설을 적극적으로 밀고 나가며 문화봉사기지들을 최상의 수준에서 훌륭히 일떠세워야 합니다. 올해에도 군민협동작전으로 평양시를 더욱 웅장화려하게 건설하고 도, 시, 군들을 해당 지방의 특색이 살아나게 잘 꾸려야 합니다.
과학기술은 강성국가 건설을 추동하는 원동력이며 과학기술발전에 인민의 행복과 조국의 미래가 달려 있습니다.
과학연구부문에서는 나라의 경제발전과 인민생활 향상에서 전망적으로 풀어야 할 문제들과 현실에서 제기되는 과학기술적 문제들을 풀고 첨단을 돌파하여 지식경제건설의 지름길을 열어 놓아야 합니다.
과학자, 기술자들은 당이 마련해준 과학기술 용마의 날개를 활짝 펴고 과학적 재능과 열정을 총폭발시켜 누구나 다 높은 과학기술성과들을 내 놓음으로써 부강조국 건설에 이바지 하는 참된 애국자가 되어야 합니다.
전 사회적으로 과학기술중시기풍을 세우며 전민과학기술인재화의 구호를 높이 들고 모든 일꾼들과 근로자들이 현대과학기술을 열심히 배우도록 하여야 합니다. 선행부문, 기초공업부문을 비롯한 인민경제 모든 부문에서 혁신의 불바람을 세차게 일으켜야 합니다.
금속공업과 화학공업은 경제강국을 떠받드는 쌍기둥이며 금속 화학공업을 발전시키는 것은 경제건설과 인민생활 향상을 위한 주요한 담보입니다. 금속 화학공업부문에서 주체화, 현대화의 구호를 높이 들고 우리의 원료, 연료와 최신과학기술에 의거하여 생산을 추켜세우기 위한 투쟁을 힘있게 벌임으로써 인민경제 전반을 활성화하고 인민생활을 향상시키는데 필요한 철강재와 여러 가지 화학제품을 원만히 생산 보장하여야 합니다.
전력공업, 석탄공업을 확고히 앞세워야 합니다.
지금 있는 발전소들에서 전력생산을 최대한으로 늘이기 위한 대책을 세우는 것과 함께 긴장한 전력문제를 근본적으로 풀기 위한 전망계획을 바로 세우고 그 실현을 위한 투쟁에 힘을 넣으며 수력자원을 위주로 하면서 풍력, 지열, 태양열을 비롯한 자연에네르기를 이용하여 전력을 더 많이 생산하도록 하여야 합니다.
탄광들에서 석탄생산을 적극 늘이고 철도운수를 비롯한 교통운수 문제를 결정적으로 풀며 전력, 석탄, 철도운수부문에서 연대적 혁신을 일으켜 나라의 경제발전을 적극 추동해 나가야 합니다.
인민생활 향상에서 주요한 몫을 담당하고 있는 경공업 발전에 큰 힘을 넣어야 합니다.
경공업공장들에서 현대화, CNC화를 적극 다그치고 원료, 자재의 국산화 비중을 높여 생산을 정상화하며 모든 시, 군들에서 자기 지방의 실정에 맞게 지방공업을 발전시켜 여러 가지 질 좋은 인민소비품들을 더 많이 생산하도록 하여야 합니다.
수산부문을 추켜세우기 위한 국가적 대책을 세워야 합니다.
수산부문에서는 최고사령관 명령을 결사 관철하여 물고기 대풍을 마련한 인민군대 수산부문의 모범을 따라 고깃배와 어구를 현대화하고 과학적 방법으로 물고기잡이 전투를 힘있게 벌여 포구마다에 만선의 뱃고동 소리가 높이 울리게 하며 바닷가양식도 대대적으로 하여야 합니다.
지하자원과 산림자원, 해양자원을 비롯한 나라의 귀중한 자원을 보호하고 적극 늘여나가며 나무심기를 전군중적 운동으로 힘있게 벌여 모든 산들에 푸른 숲이 우거지게 하여야 합니다.
인민경제 모든 부문에서 생산적 잠재력과 내부예비를 남김없이 동원하여 생산을 늘이는 것과 함께 절약투쟁을 힘있게 벌여야 합니다.
절약은 곧 생산이며 애국심의 발현입니다. 전사회적으로 절약투쟁을 강화하여 한 와트의 전기, 한 그람의 석탄, 한 방울의 물도 극력 아껴쓰도록 하며 모두가 높은 애국심과 주인다운 태도를 가지고 나라 살림살이를 깐지게 해나가는 기풍을 세워야 합니다.
경제사업에 대한 지도와 관리를 결정적으로 개선하여야 합니다.
당의 영도 밑에 경제에 대한 국가의 통일적 지도를 강화하고 기업체들의 책임성과 창발성을 높이며 모든 근로자들이 생산과 관리에서 주인으로서의 책임과 역할을 다 해 나가도록 하여야 합니다.
교육을 비롯한 문화건설에서 큰 걸음을 내짚어야 합니다.
교육부문에서는 혁명의 요구, 발전하는 시대의 요구에 맞게 교육내용과 방법, 교육조건과 환경을 개선하고 중등일반교육을 비롯한 교육사업에서 새로운 전환을 가져오도록 하여야 합니다.
보건부문에서 인민들의 건강증진을 위한 치료예방사업에 힘을 넣어 인민들에게 사회주의 보건제도의 혜택이 더 잘 미치도록 하여야 합니다.
문학예술은 강성국가 건설에서 혁명적 진군의 나팔수, 힘있는 추동력입니다. 문학예술부문에서는 우리 혁명의 전진속도와 들끓는 현실에 발맞추어 사상예술성이 높고 사람들의 심금을 울리는 시대적 명작들을 많이 창작하여야 합니다.
온 나라에 체육열풍을 더 세차게 일으켜야 합니다. 체육인들이 세계적인 패권자가 될 높은 목표를 가지고 훈련을 강화하도록 하며 체육과학기술을 발전시키고 체육의 대중화 방침을 관철하여 당의 체육강국 건설구상을 빛나게 실현하여야 합니다.
나라의 방위력을 강화하는데 계속 큰 힘을 넣어야 하겠습니다. 국방력 강화는 국사중의 국사이며 강력한 총대위에 조국의 존엄과 인민의 행복도 평화도 있습니다. 인민군대를 당과 수령, 조국과 인민에게 끝없이 충실한 백두산 혁명강군으로 더욱 강화 발전시켜야 합니다. 오늘 인민군대를 강화하는 데서 중심고리는 군대의 기본 전투단위이고 군인들의 생활거점인 중대를 강화하는 것입니다. 모든 중대를 정치사상적으로 군사기술적으로 튼튼히 준비된 최정예 전투대오로, 친혈육의 정이 차 넘치는 정든 고향집으로 만들어야 합니다.
군인들 속에서 정치사상 교양사업을 강화하여 군인들을 금수산태양궁전과 당중앙위원회를 결사 옹위하는 사상과 신념의 강자로 철저히 준비시켜야 합니다. 전투훈련을 강화하고 명사수, 명포수 운동을 힘있게 벌여 군인들을 백발백중의 사격술과 무쇠같은 체력, 강한 규율성을 지닌 일당백의 싸움꾼들로 키워야 합니다.
조선인민내무군안에 당의 영군체계와 혁명적 군풍을 철저히 확립하여 수령보위, 제도보위, 인민보위의 숭고한 사명과 임무를 다하도록 하며 노농적위군은 전투훈련을 강화하고 언제나 만단의 전투동원태세를 갖추어야 합니다.
국방공업부문에서 경량화, 무인화, 지능화, 정밀화된 우리 식의 현대적 무장장비들을 더 많이 만들어 자위적 국방력을 튼튼히 다져 나가야 합니다.
우리 혁명의 정치사상 진지를 더욱 공고히 하여야 하겠습니다. 정치사상 진지는 사회주의 수호전의 승패를 좌우하는 결정적 보루이며 혁명대오를 정치사상적으로 강화하는 것은 우리 앞에 나서는 가장 주요한 과업입니다.
우리는 위대한 장군님께서 온 사회의 김일성주의화 강령을 선포하신 40돌이 되는 뜻깊은 올해 당을 조직사상적으로 공고히 하고 사회의 모든 성원들을 김일성-김정일주의자로 튼튼히 준비시키며 혁명대오의 일심단결을 더욱 강화해야 합니다.
당 안에 유일적 영도체계를 철저히 세우고 당대열의 순결성을 확고히 보장하며 당조직들의 전투적 기능과 역할을 높여야 합니다.
일꾼들과 당원들과 근로자들 속에서 사상교양 사업을 강화하여 그들이 언제 어디서나 오직 위대한 김일성 동지, 김정일 동지와 우리 당 밖에는 그 누구도 모른다는 확고한 신념을 가지고 당의 사상과 의도대로만 사고하고 행동하도록 하여야 합니다.
당과 혁명대오의 통일단결에 저해를 주고 일심단결을 해치는 사소한 현상과 요소에 대하여서도 각성있게 대하고 철저히 극복하도록 하여야 합니다. 우리 제도를 좀먹는 이색적인 사상과 퇴폐적인 풍조를 쓸어버리기 위한 투쟁을 강도높이 벌여 적들의 사상문화적 침투책동을 단호히 짓부셔버려야 합니다.
사회주의 강성국가 건설의 모든 전선에서 비약의 불바람을 세차게 일으키기 위하여서는 대중의 정신력을 최대로 발동시켜야 합니다. 창조와 혁신의 가장 큰 예비, 기적창조의 근본 열쇠는 천만군민의 정신력을 발동시키는데 있습니다. 당원들과 근로자들의 정신력을 폭발시키기 위한 사상전, 선전선동의 된바람을 일으켜야 합니다.
모든 당원들과 근로자들이 김정일애국주의를 체질화하고 실천에 철저히 구현하여 부강하고 문명한 사회주의 조국을 일떠세우는 보람찬 투쟁에서 영웅적 위훈의 창조자가 되도록 하여야 합니다. 혁명투쟁과 건설사업의 모든 분야에서 혁명적 규율과 질서를 엄격히 세워야 합니다.
혁명적 규율과 질서를 강화하는 것은 우리 사회의 집단주의적 우월성을 높이 발양시키고 모든 사업에서 성과를 거둘 수 있게 하는 중요한 요인으로 됩니다.
모든 부문, 모든 단위에서 당의 정책과 방침, 국가의 법과 결정지시를 철저히 집행하며 모든 일꾼들과 근로자들이 우리 사회의 주인, 공화국 공민으로써의 높은 자각을 가지고 법 규범과 질서를 지키도록 하여야 합니다.
일꾼들이 혁명의 지휘성원, 인민의 충복으로서의 본분을 다하기 위하여 뛰고 또 뛰어야 합니다.
일꾼들은 당에 대한 절대적인 충실성과 사업에 대한 높은 책임성, 왕성한 의욕을 가지고 일판을 통이 크게 벌이며 끝장을 볼 때까지 완강하게 밀고 나가 당의 구상과 의도를 반드시 실현하여야 합니다.
일꾼들은 인민들의 요구와 이익을 사업의 절대적 기준으로 삼고 오직 인민들이 바라고 좋아하는 일을 하여야 하며 무슨 일을 하든 인민들이 덕을 보게 하여야 합니다.
일꾼들은 인민의 요구, 대중의 목소리에 무한히 충실하여야 하며 언제나 인민을 위해 헌신하는 인민의 참된 심부름꾼으로 살며 일하여야 합니다.
올해는 위대한 수령님께서 조국통일과 관련한 역사적 문건에 생애의 마지막 친필을 남기신 20돌이 되는 해입니다.
우리는 위대한 수령님과 장군님의 유훈을 받들어 올해의 조국통일운동에서 새로운 전진을 이룩하여야 합니다.
나라의 통일문제를 겨레의 지향과 요구에 맞게 해결하자면 외세를 배격하고 우리 민족끼리 입장을 확고히 견지하여야 합니다.
조국통일의 주체는 북과 남, 해외의 전체 조선민족이며 나라의 통일은 오직 우리 민족끼리 입장에 철저히 설 때 민족의 이익과 요구에 맞게 자주적으로 실현할 수 있습니다.
우리 민족문제, 북남관계문제를 외부에 들고 다니며 국제공조를 청탁하는 것은 민족의 운명을 외세의 농락물로 내맡기는 수치스러운 사대매국 행위입니다.
북과 남은 조국통일3대원칙과 북남공동선언에서 천명된 자주의 원칙을 견지하고 우리 민족끼리 입장에 확고히 서야 하며 공동선언들을 존중하고 성실히 이행하여야 합니다.
민족의 안전과 평화를 수호하기 위하여 적극 투쟁하여야 합니다.
미국과 남조선 호전광들은 조선반도와 주변에 핵전쟁 장비들을 대대적으로 끌어들여 북침 핵전쟁연습을 광란적으로 벌이고 있으며 이로 하여 사소한 우발적인 군사적 충돌도 전면전쟁으로 번질 수 있는 위험한 정세가 조성되고 있습니다.
이제 이 땅에서 전쟁이 다시 일어나면 그것은 엄청한 핵재난을 가져오게 될 것이며 미국도 결코 무사하지 못할 것입니다.
전체 조선민족은 내외 호전세력들의 대결과 전쟁책동을 절대로 허용하지 말고 단호히 저지, 파탄시켜야 합니다.
북남사이 관계개선을 위한 분위기를 마련하여야 합니다. 우리 민족이 외세에 의해 갈라져 살고 있는 것만도 가슴아픈 일인데 동족끼리 비방하고 반목질시하는 것은 용납될 수 없으며 그것은 조선의 통일을 바라지 않는 세력들에게 어부지리를 줄 뿐입니다.
백해무익한 비방중상을 끝낼 때가 되었으며 화해와 단합에 저해를 주는 일을 더 이상 해서는 안 될 것입니다. 남조선 당국은 무모한 동족대결과 종북소동을 벌이지 말아야 하며 자주와 민주, 조국통일을 요구하는 겨레의 목소리에 귀를 기울이고 북남관계 개선에로 나와야 합니다.
우리는 민족을 중시하고 통일을 바라는 사람이라면 그가 누구든 과거를 불문하고 함께 나아갈 것이며 북남관계 개선을 위해 앞으로도 적극 노력할 것입니다.
북과 남, 해외의 온 겨레는 참다운 애국의 기치, 우리민족끼리 이념 밑에 굳게 단합하여 조국통일을 위한 거족적 투쟁에 힘차게 떨쳐나섬으로써 올해의 자주통일과 평화번영의 새 국면을 열어나가야 할 것입니다.
지난해에 국제무대에서는 주권국가들이 자주권과 인류의 생명권을 위협하는 제국주의자들의 간섭과 전쟁책동이 끊임없이 계속되었습니다. 특히 세계 최대의 열점지역인 조선반도에서는 우리 공화국을 압살하기 위한 적대세력들의 핵전쟁 책동으로 말미암아 일촉즉발의 전쟁위험이 조성되어 지역과 세계의 평화와 안전을 엄중히 위협하였습니다.
우리 인민에게 있어서 평화는 더없이 귀중하지만 그것은 바라거나 구걸한다고 하여 이루어지는 것이 아닙니다. 조선반도에 우리를 겨냥한 핵전쟁의 검은 구름이 항시적으로 떠돌고 있는 조건에서 우리는 결코 수수방관할 수 없으며 강력한 자위적 힘으로 나라의 자주권과 평화를 수호하고 민족의 존엄을 굳건히 지켜 나아갈 것입니다.
우리 당과 공화국 정부는 앞으로도 자주, 평화, 친선의 대외정책 이념을 확고히 견지하면서 우리나라의 자주권을 존중하고 우리를 우호적으로 대하는 모든 나라들과의 친선협조 관계를 확대 발전시키며 세계의 평화와 안전, 인류공동의 번영을 위하여 적극 노력할 것입니다.
우리 앞에 나서고 있는 투쟁과업은 방대하며 우리의 앞길에 난관도 있지만 위대한 김일성-김정일주의 기치따라 나아가는 우리 혁명위업은 필승불패입니다.
모두다 원대한 포부와 확고한 신심을 가지고 당의 두리에 한마음 한뜻으로 굳게 뭉쳐 새해에 보다 큰 승리를 위하여 힘차게 싸워나갑시다.
Print









































































0 件のコメント:

コメントを投稿