お知らせ

五味洋治のページです。主に韓国での北朝鮮関連報道を訳していますが、日本語で紹介されない記事を私の目でセレクトしています。私の執筆活動、経歴についても掲載しています。最近のお勧めは、北朝鮮の軍事関連報道です。日本のメディアが伝えていない細かなものまで拾っています。私がかつてここに書いた金正恩の性格分析は今も十分通用します。筆者へのご連絡はこちらをクリックしてください。コメントは実名以外受け付けません。

2015年5月5日火曜日

訪ロ中止はミサイル売買が原因 香港テレビ

http://m.chosun.com/svc/article.html?sname=news&contid=2015050300632

どの報道を見ても推測になっているが、ロシア、中国のメディアは内部不安よりもお金の問題だったとしているのが興味深い。

 

北朝鮮、金正恩国防委員会第1委員長が9日、ロシアで開催される戦勝記念式に不参加となったことをめぐり、中国とロシアのメディアはすべてお金の問題だという分析を出た。北朝鮮側が金正恩訪ロを条件に、様々な援助を求めたところ、ロシアが拒否したという観測です。

キム·ドンヒョン記者です。

[レポート]
北朝鮮、金正恩国防委員会第1委員長の突然のロシア訪問キャンセルがロシアとの武器購入交渉過程での不協和音のためだという観測が提起されている。

先月30日、ロシア政府が北朝鮮の金正恩が、9日、ロシアで開催される戦勝記念式に不参加を発表しながら、その背景を置いて関心が集中しました。

香港鳳凰衛星TVはロシアの軍事専門家を引用し、北朝鮮が先月中旬、ロシアの防空ミサイルのS-300の4つの砲台の購入を要請したが、(現金決裁ではなく)現物交換方式を固執する北朝鮮に対してロシアが否定的反応を見せた明らかにした。

S-300はロシアが旧ソ連時代から開発を続けてきた戦闘機撃墜の地対空ミサイルシステムで、ロシアが現金取引方法と一緒に、中国などの同意が必要だという立場を伝えた。これに対する抗議として金正恩の訪ロを電撃キャンセルしたという分析しました。

ロシアの日刊紙であるコムソモールも金正恩の訪ロキャンセルの背景には、お金の問題が作用したと分析しました。

この新聞は、「北朝鮮側が相互利益となる協力を準備せず、一方的にロシア側の無償援助だけに固執した」と批判しました。

この他にも金正恩がクーデターなどの内部不安要因を懸念し、ロシア訪問を電撃キャンセルしたという観測も提起されます。

金正恩がロシアにいかなかった6つの原因

中国のブログ記事

http://blog.sina.com.cn/s/blog_5f54ff2b0102vj6i.html

TV朝鮮キム·ドンヒョンです。

0 件のコメント:

コメントを投稿